WAONのお得な使い方・ポイントの貯め方について

WAONは、イオンが発行している電子マネーです。

通常、店舗で発行する場合は発行手数料が300円(税込)かかってしまいますが、クレジットカードに搭載しているWAON、モバイルWAONは無料で発行することができます。

200円(税込)で1ポイント貯めることができ、100ポイントごとに100円分のチャージとして利用することができます。今回も、WAONカードをオトクに使う方法を3つ見て行きましょう。

JMB WAONカード

1つ目は、JALカードと提携するWAONカードを使った方法です。このカードはJMB WAONカードと呼ばれるもので、JALマイルとWAONが一体型になった電子マネーカードです。

JMB WAONカードは、200円(税込)で1マイルがたまります。その反面、WAONポイントは一切貯まりません。

そのため、イオンが実施する優待キャンペーンでは、必ずしもJMB WAONが対象であるとは限りません。事前にチェックしておくことが重要です。

毎月20日・30日行われる「お客さま感謝デー」毎月10日の「ありが10デー」JMB WAONも対象ですので、JMB WAONを提示することで優待を受けることができます。

イオンは、JALの特約店に指定されているため、貯まるマイルは2倍です。特に、JALカードとJMB WAONを併用するともっとお得になります。

JALカードからJMB WAONにチャージをすることで、0.5%~1%のマイルを得られます。通常は0.5%ですが、プレミアム料金を払えば1%にアップできます。

ミニストップでWAONを使って税金などの支払いができるようになったため、WAON決済分は貯まりませんが、JALカードからWAONへチャージすることでマイルを得ることが可能になりました。

例えば、3万円の税金を支払う際にWAONに3万円分をJALカードからチャージするとします。JALカードは200円で1マイル貯まりますので、今回の場合は150マイルが貯まります。プレミアムサービスに加入している場合は、300マイルです。

このように、JALカードとJMB WAONを使い分けることで、お得に買い物をすることができます。JALカードのほうが基本的にマイルが貯まりやすいのですが、イオンのオーナーズカードを使う場合などは、JMB WAONのほうが活躍します。還元率も10%近くを保つため、普段使いにピッタリな電子マネーといえるでしょう。

イオンカードセレクト

2つ目は、イオンカードセレクトを使った方法です。イオンカードセレクトは、イオン銀行が発行しているクレジットカードで、WAONを搭載しているカードがあります。

また、キャッシュカードも搭載しているため、1枚のカードで3つの役をこなしてくれます。

発行特典として、イオン銀行の普通預金金利が年0.12%にアップします。また、イオングループであれば、ときめきポイントが2倍にアップするなどの特典を受けられます。年会費は無料で、JCB・VISA・MasterCardの3つの国際ブランドから選ぶことができます。期間限定のキャンペーンを開催することが多く、特設サイトから申し込むとときめきポイントがもらえることがあります。

イオンカードセレクトは、200円で1ときめきポイントが貯まります。還元率は0.5%と決して高いとはいえません。では、なぜイオンカードセレクトがWAONと組み合わせることでお得になるのでしょうか。それは、ポイントの二重取りができるからです。

イオンカードセレクトのWAONオートチャージサービス機能を使うことで、ポイントの二重取りが可能となります。WAONは通常200円で1ポイント付与されます。イオンカードセレクトでオートチャージをすれば、200円で1ポイント貯まりますので、結果として二重取りができたといえます。イオンカードセレクトからWAONへオートチャージする場合は、イオンカードセレクトに登録されているイオン銀行の口座から引き落とされます。そのため、クレジットカードの使用履歴には載らず、ときめきポイントも貯まりません。

1.WAON利用で200円あたり1ポイント付与

2.イオンカードセレクトでオートチャージをすれば、200円で1ポイント付与

3.結果、200円で2ポイント付与されるので二重取り

 

また、イオンカードセレクトは持っているだけでお得です。例えば、毎月20日・30日に行われる「お客さま感謝デー」でイオンカードを提示すれば、5%オフとなります。更に、毎月10日の「ありが10デー」では、WAONポイントが10倍になるなど優待を受けることができます。他にも、イオンシネマでの割引を受けられるなどさまざまな面で優遇を受けられます。

イオンカードセレクトには、イオン銀行の情報も登録されています。そのため、カードと紐付いているイオン銀行の口座へ給与振込みや公共料金の引き落としにも設定が可能です。これらのことをすると、所定のWAONポイントが付与されます。

ポイントは、ステーションから交換することでWAONとして利用することができるため、給与振込口座などに指定すると良いでしょう。イオンカードセレクトはWAONだけでなく、イオン全体で優遇を受けられますので、お得なクレジットカードといえるのではないでしょうか。