三井住友カードから、世界初の「ロック機能付き」クレジットカードを発表

 マモリーノ券面画像

三井住友カードは日本のクレジットカード会社の中でも最もセキュリティを重視しているクレジットカード会社です。顔写真入りのクレジットカードを発行したり、クレジットカードの不正利用を防ぐため24時間体制で稼働する「カード不正使用検知システム」を投入するなど、最も安心して使えるクレジットカードとして名の高いのが三井住友カードのクレジットカードです。

その三井住友カードからなんと、また画期的なクレジットカードが誕生するとのこと。クレジットカード自体に「ロック」を掛けられる、ロック機能付きクレジットカード「マモリード」を米国時間2018年1月8日、ラスベガスで開催されたエレクトロニクスショー「CES 2018」にて発表しました。

CESロゴ

米国の企業であるDynamics Incと共同開発したこのマモリード、どうやってカード自体にロックをかけ、どうやってそのロックを解除できるのかを徹底分析します!

Dynamics Incの公式サイト

ロック機能付きクレジットカード「マモリード」はタッチ式ボタン・LEDランプ・液晶画面を搭載!

ロック付きクレジットカード「マモリード」は、普通のプラスチック制クレジットカードとは違います。カードの起動状況がわかるLEDランプ、設定した暗証番号を入力するためのタッチ式ボタン、最後に起動ステータスやロック解除時にクレジットカード番号を表記する液晶画面をカード券面部分に搭載しています。正に、最先端のクレジットカードとも言えるのでないでしょうか。

↑こういう感じでタッチ式ボタンから暗証番号を入力しロックを解除
※Dynamics IncのYoutubeチャネルから

マモリードのすごいところとして、上記機能を利用してロックを解除するまでは、ICチップも磁気スライドも作動しない、カードが完全に眠っている状態になるところです。つまり、ロックを解除しない限りクレジットカードとしての機能は一切利用することができないので、万が一カードを落としたとしてもスキミングされる心配はありません。クレジットカードのセキュリティの高さとしては業界トップではないですかね。

ロックを解除するには、カード券面に配置されているタッチ式ボタンを利用し、指定した暗証番号を入力する必要があります。ウェブへのアクセスやアプリからの操作などは一切する必要がありません。カードそのものに暗証番号を入力するだけでクレジットカード機能が開放されるのです。

「マモリード」のロック解除方法、徹底説明!

1.カードに電源をいれる。

カード券面の「on/off」ボタンをタッチしてパスワード入力モードを起動させます。
※「on/off」ボタンに関しましては、間違って押されないよう、タッチ式ではなく物理ボタンとなっております。。

2.パスワード(暗証番号)を入力する。

タッチ式ボタンを利用してパスワードを入力します。(4桁~8桁)

3.カードを起動させる。

パスワードの入力が終わったら、「ON/OFF」ボタンをタッチしてカードを起動させる。

※ ① 起動させるとICチップ右上に位置したLEDランプが光り、液晶画面にカード番号が表記されます。
② LEDランプが光っているロック解除状態でのみ、ICチップ・磁気スライドが作動します。

LEDランプに液晶画面まで搭載、まさに電子機器のようなマモリード!気になるバッテリーはどうなるの?

1mmにも満たない薄さのクレジットカードの中に、LEDランプや液晶画面などの電子要素をガッツリ搭載しているクレジットカードマモリード。そこでバッテリーの話をせざるを得ませんね。「使いたい時バッテリーが切れたらどうするの?」、「こんなに薄いクレジットカードのバッテリー交換って一般の人ができるの?」などの疑問点が浮かび上がるのは当然。

結論からいうと、そういう心配は全く入りません。マモリードのは、5年以上起動できる超軽量・小型バッテリーを搭載しています。基本的に、クレジットカードの有効期限は発行してから5年となり、発行して5年がたつと自動的に更新されカード会社から新しいクレジットカードを送ってくることが一般的なので、マモリードに関しても同じプロセスが適用されます。

つまり、電池が切れる前に自動的に新しいカードに更新されるのでバッテリーに関する心配はいらないとのことですね。

マモリードのロック機能、ここがメリット!

1.ロックを解除しない限りカードの番号はわからない。

マモリードはロックを解除しない限り、カードの券面画像に全てのカード番号を表記しません。カード番号真ん中の8桁の数字はロックを解除することで液晶画面に隠れた8桁のカード番号が表記されます。仮に他人の手にカードが入るとしても、カード番号でネットショッピングをするなどの行為は一切できません。

2.ロックを解除しない限りICチップも、磁気スライドも使えない

マモリードはロックがかかっている限り、ICチップも磁気スライドも作動しない、ただのプラスチックカードに過ぎません。したがって、万が一カードを落とした時のスキミングも、不正利用も全く不可能です。ロックを解除する瞬間、クレジットカードとしての全ての機能がアクティブ状態になります。

そのその、物理的に不正利用ができない、最も安全なクレジットカード

そもそも、クレジットカード自体のロックを解除しないと、クレジットカードとしての機能はもちろん、カードの番号すら知ることができない、物理的に他人の不正利用ができないクレジットカードです。

既存の「不正利用されてから探知するセキュリティ」を超えた「そもそも不正利用ができないセキュリティシステム」となりますので、最も安心して利用できるクレジットカードではないでしょうか。

こだわりのあるマモリードのデザイン

マモリードはデザイン面でも他のカードにはない特殊な仕様を採択しています。磁気スライド部分にパルテノン神殿が描かれているのです。既存のクレジットカードですと、磁気スライド部分はデザインなしの単色構成となっていたことを考えると、マモリードならではの独特なデザイン仕様ではないでしょうか。

マモリードはいつから申込できるの?スペックは?年会費は?

リリースはいつ?

三井住友カードの発表によると、マモリードは2018年中リリース、申込受付を開始する予定とのことです。

三井住友カードからのロック機能付きクレジットカード発表資料

マモリードのカードスペックは?

未公開。発表され次第掲載予定です。

年会費は?

未公開。発表され次第掲載予定です。

マモリードのまとめ

三井住友カードから発行するマモリードは、日本初・世界初のロック機能付きクレジットカードです。まだ詳しい情報は発表されてないので、スペックのとろこはなんとも言えないのですが、セキュリティ面から見るとマモリード以上の安心感を与えるクレジットカードははっきり言ってありません。

クレジットカード自体のスペックも気になるので、クレカプラス編集部としてマモリードに関しては引き続き情報掲載していきます。