目次

            1.買い物をスマートにしてくれる電子マネー!どのコンビニでどの電子マネーが使える?

                2.ローソンなら電子マネーの利用でポイントもたまる!

                    3.使える電子マネーがたくさんあるファミリーマート!Tポイントもたまる!

                        4.nanaco利用でポイントが貯まるセブンイレブン!

                            5.WAONのポイントをためたいならミニストップ!

                                6.サークルKサンクスでは電子マネー「ユニコ」が使える!

                                    7.「SAPICA」のポイントをためるならセイコーマート

                                        8.ポプラは「ごうぎんデュプリ」も使えます!

                                            9.ポイントカードがないデイリーヤマザキ!電子マネーで上手にポイントゲット!

                                                10.ココストアではイロイロな電子マネーが使えます!

買い物をスマートにしてくれる電子マネー!どのコンビニでどの電子マネーが使える?

電子マネーの普及により、コンビニでカードや携帯などを端末にかざして支払いを済ませる人の姿も珍しくなくなりましたよね。小銭を出す必要がなく、またお釣りなどの確認に時間がかからない電子マネーは買い物をスマートにしてくれます。さらに、クレジットカードからチャージできる電子マネーであれば、なんらかの端末に現金をチャージにいく必要もなく便利でしょう。しかし、電子マネーにもイロイロ種類があるため、どのコンビニでどの電子マネーが使えるか不安になることもあるのではないでしょうか。そこで今回は、コンビニごとに使える電子マネーについてまとめてみました。

ローソンなら電子マネーの利用でポイントもたまる!

全国に多くの店舗が見られるローソンで使える電子マネーには、「Apple Pay」「iD」「QUIC Pay」「楽天Edy」「WAON」があります。また交通系電子マネーと呼ばれる、JRなどの電車や地下鉄、バスなどの乗車のために発行されているカードにチャージされた金額を電子マネーとして使えるものも多くあり、「Kitaca」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「PASMO」「nimoca」「はやかけん」「manaca」が商品の購入や支払いに利用できます。

これらの電子マネーはローソンに置いてあるほとんどの商品の購入に利用できますが、公共料金や切手、商品券など一部支払いのできない商品もあるため注意が必要です。また一部対象外になるサービスがあるものの、電子マネーはローソン独自の端末であるロッピーの取次ぎサービスでも利用できるため便利でしょう。電子マネーで買い物をしたものについても「ローソンPontaカード」と呼ばれるカードにPontaポイントが貯まるため、ポイントを重視している人でも安心です。

使える電子マネーがたくさんあるファミリーマート!Tポイントも貯まる!

ファミリーマートで使える電子マネーには「Tマネー」「iD」「楽天Edy」「WAON」「QUIC Pay」「PiTaPa」や、交通系電子マネーの「Kitaca」「Suica」「PASMO」「ToICa」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」があります。これらの電子マネーはファミリーマートに置いてある商品の多くに利用できますが、公共料金や宅急便の支払い、金券類の購入、またファミリーマート独自の端末ファミポートのサービスなど一部利用できない商品もあります。なお「PiTaPa」に関しては利用できる店舗とそうでない店舗があるため、支払い前に確認が必要でしょう。

また、ファミリーマートにはTポイントと呼ばれるポイント制度があり、Tカードと呼ばれるカードに入会し、支払いの際に提示することでポイントが加算されていきます。このポイントは電子マネーでの支払いを利用した場合にも加算されていくため、安心して電子マネーを利用できるでしょう。ポイントを加算するためには必ず電子マネーで支払いをする前にTカードを提示する必要があります。


nanaco利用でポイントが貯まるセブンイレブン!

セブンイレブンで利用できる電子マネーには「nanaco」「楽天Edy」「auWALLET」「QUICPay」「iD」や、交通系電子マネーの「Kitaca」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「PASMO」「nimoca」「はやかけん」「manaca」があります。公共料金の支払いや金券の購入、マルチコピー機でのチケット購入サービスなど一部利用できない商品やサービスはありますが、ほとんどの商品の支払いに電子マネーを利用することが可能となっています。

セブンイレブンでのお買い物でポイントが貯まるのは、「nanacoカード」。nanacoポイントが100円につき1ポイント貯まります。

買い物をする際に電子マネーのチャージ金額が不足しそうになった場合、「nanaco」や「楽天Edy」であればセブンイレブンのお店で現金でチャージができるため安心です。しかし、中にはセブンイレブンでチャージできない電子マネーもありますし、たとえチャージできる電子マネーでも現金の持ち合わせがなければ買い物を断念せざるを得ないこともあるようです。「iD」などクレジットカードからチャージできる電子マネーであれば、現金を持ち合わせる必要がないため安心して利用することができるでしょう。


WAONのポイントを貯めたいならミニストップ!

ミニストップで利用できる電子マネーには「WAON」「Apple Pay」「楽天Edy」「iD」「QUIC Pay」や、交通系電子マネーの「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」があります。公共料金の支払いや金券類の購入、MINISTOP Loppiが取り扱うサービスや商品など一部利用できないものもありますが、多くの商品の購入に利用できるため便利でしょう。

ミニストップではどんなポイントが貯まるのか、あまりご存知ない方も多いかと思いますが、実はミニストップでは200円お買い上げごとに「1WAONポイント」が貯まります。

コンビニで電子マネーを利用するとき、残高が少ないかもしれないという心配をしたことがある人も少なくないことでしょう。現金でチャージをするという方法ももちろんありますが、クレジットカードからチャージされる「三井住友カード iD」などであればこのような心配もなく便利です。さらに「三井住友カード iD」であれば使う金額に応じてワールドプレゼントと呼ばれるポイントもたまるためお得感もあるでしょう。


サークルKサンクスでは電子マネー「ユニコ」が使える!

サークルKサンクスで使用できる電子マネーには「楽天Edy」「WAON」「PiTaPa」「iD」「QUIC Pay」「Apple Pay」「au WALLET」や、交通系電子マネーの「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca」「TOICA」「ICOCA」「はやかけん」「nimoca」「SUGOCA」があります。また、「ユニコ」と呼ばれる電子マネーが利用できることがサークルKサンクスの支払いの特徴で、「ユニコ」を使って買い物をすると200円で1ポイントが貯まるシステムとなっています。

サークルKサンクスでは、多くの商品の購入に電子マネーを使うことができますが、公共料金の支払いや、切手や金券などの購入には電子マネーは利用できません。交通系電子マネーなど、電子マネーのチャージは現金でのみの受け付けとなっています。「iD」「au WALLET」などであればクレジットカードからチャージされる仕組みになっているため、チャージの手間が省け便利です。

「SAPICA」のポイントを貯めるならセイコーマート

セイコーマートは、主に北海道を中心として展開しているコンビニです。セイコーマートで使える電子マネーには「QUIC Pay」「iD」「楽天Edy」や、交通系電子マネーの「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」「manaca」があります。札幌市内にある店舗のみ、「SAPICA」と呼ばれる札幌圏内のバスや市電、地下鉄に利用できる交通系電子マネーの利用が可能です。

公共料金の支払いなど一部電子マネーで支払えないサービスや商品があるものの、セイコーマートでは多くの商品の支払いに電子マネーを使うことができます。またセイコーマートで「SAPICA」を使って支払いをするとSAPICAポイントがたまるという制度もあります。セイコーマートでのお買い物時は、200円につき1ポイントが貯まります。三井住友カードの「iD」にもクレジットカード利用分と合わせてポイントがたまる制度があるため、上手に使うことでお得感もあることでしょう。

ポプラは「ごうぎんデュプリ」も使えます!

ポプラは広島市に拠点を置くコンビニのチェーン店で、中国地方を中心に九州や近畿、北陸、関東に店舗を展開しています。利用できる電子マネーには「楽天Edy」「WAON」「iD」「QUIC Pay」「au WALLET」、交通系電子マネーの「Kitaca」「PASMO」「Suica」「manaca」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」があります。また一部対象外の店舗はありますが、山陰エリアのポプラであれば「ごうぎんデュプリ」と呼ばれる山陰合同銀行が発行する電子マネーが利用できますし、関西の一部店舗では「PiTaPa」も利用可能です。ポプラでのお買い物時は、200円につき1デュプリポイントが貯まります。

ポプラではチャージ可能な電子マネーとチャージができない電子マネーがあり、チャージ可能な電子マネーには「楽天Edy」「WAON」がありますが、「au WALLET」や「ごうぎんデュプリ」はチャージ対象外となっています。「三井住友カードiD」などであればクレジットカードからチャージされるため、チャージの手続きや残高不足の心配もなく使うことができるでしょう。

ポイントカードがないデイリーヤマザキ!電子マネーで上手にポイントゲット!

デイリーヤマザキで利用できる電子マネーには「楽天Edy」「iD」「QUIC Pay」や、交通系電子マネーの「PASMO」「Suica」「Kitaca」「TOICA」「nimoca」「manaca」「SUGOCA」「ICOCA」「はやかけん」があります。電子マネーはほとんどの商品の購入に利用できますが、公共料金や宅配便の支払い、切手や金券の購入など一部の商品には利用できないため注意が必要です。

特にポイントが貯まるカードがないデイリーヤマザキ。そのため、何らかの形でポイントをためたいという希望があれば支払い方法に工夫が必要でしょう。電子マネーによる支払いもその1つで、たとえばチャージがクレジットカードから行われる「三井住友カードiD」であれば、クレジットカードの利用分と合わせてポイントがたまるため、お得感が大きいでしょう。「三井住友カードiD」でたまったポイントはワールドプレゼントという景品と交換することができ、雑貨などの商品や他社のポイントへの交換など多くの使い道があります。

ココストアではイロイロな電子マネーが使えます!

ココストアで使うことができる電子マネーには「楽天Edy」「WAON」「iD」「QUIC Pay」や、交通系電子マネーの「Kitaca」「Suica」「TOICA」「ICOCA」「SUGOCA」「PASMO」「nimoca」「はやかけん」「manaca」があります。公共料金などの支払いやプリペイドカード類や切手、印紙、ゴミ処理券などには利用ができないため注意が必要ですが、多くの商品に利用ができるので便利でしょう。

ココストアには特にポイントカードなどの制度がないため、ポイントをお得にためたいという場合には電子マネーによる支払い方法を上手に利用するのも良いでしょう。「三井住友iD」であればクレジットカードからチャージされる仕組みになっているため、ワールドプレゼントというポイントがたまり雑貨等の商品や他社のポイントなどと交換できます。さらに、万が一の紛失や盗難に備えてクレジットカード同様の補償制度が設けられているため、安心して利用できるでしょう。

▲目次にもどる