難しそうで意外に簡単?さまざまな交通費節約術

目次

小さな工夫を重ねて大きな節約!多角的に考える交通費の節約

私たちは無駄な出費を避けるために、さまざまな節約をしようとしますが、意外とバカにできないのが出勤や買い物などで消費する日々の交通費です。1回1回は大した額ではなくても、それが毎日続くと結構な金額になってしまいますよね。このお金を浮かせることができれば、かなりの節約になるはずです。とは言っても、毎日決められた場所まで移動はしなくてはならないので、お金を使わないようにすると言ってもなかなか難しいですよね。

しかし、何事も工夫です。交通費について多角的に考えてみると節約術は意外とあるものです。電車やバス、それに自分が使用する車のガソリン代などなど。これらに要するコストをいかに削っていくのか?その方法をご紹介します。

手軽に実行可能な節約と健康法!一石二鳥のウォーキング

まず、誰でも実行可能な方法が徒歩です。移動手段に歩くという手段を選択すればお金は一切かかりません。職場までいつも電車で通勤しており、歩くには遠すぎるという場合でも、ひと駅かふた駅手前で降りてそこから歩くという手があります。早起きをして、いつもより早く家を出た日には、何駅分歩けるかチャレンジしてみるのもいいですね。

また、歩くのは単に節約のためだけではありません。現代人は慢性的な運動不足に悩まされています。そして、その解消のために推奨されているのがウォーキングです。ウォーキングは肥満防止や生活習慣病の予防になり、脳の活性化にもつながります。お金を節約しながら健康的な体も作り上げられるのですからまさに一石二鳥です。

条件によっては電車よりも早いかも?自転車による交通費の節約

徒歩と並んで誰でもできる交通費節約術として挙げられるのが、自転車です。たとえ所持していなくても安いものなら数千円で購入可能ですし、逆に、値段にこだわらず性能のよいものを選択すればサイクリングのような楽しさも味わえます。それに、徒歩と同様に運動不足の解消にもぴったりです。また、自転車は結構スピードが出るため、意外と遠距離からの出勤が可能です。もちろん、電車に比べればスピードは遥かに劣りますが、それを補う長所もあります。

電車に乗るには駅まで歩く必要があり、電車が到着するのを待たなければならないという具合にロスタイムが多いのが弱点です。それに対して、自転車の場合はまっすぐに会社に向かえ、渋滞の影響さえほとんどありません。それを考えると、立地条件によっては電車より、自転車の方が早く会社に到着する場合さえあります。検討した結果、出勤の所要時間に問題がないのであれば、思い切って自転車通勤に切り替えてみてはいかがでしょうか。

インターネットで探す運賃の格安ルート

電車で出勤する場合、多くの人は当たり前のように家から一番近い駅を利用しますよね。しかし、よく調べてみると、少し遠くの駅から乗車した方が目的地までの運賃が安くなるというケースが結構あるものです。また、同じ距離であれば、運賃は一般的に電車よりもバスの方が高い傾向にありますが、経路によっては例外もあります。

現代ではインターネットでバスや電車のルート検索をすれば、経路別の運賃も調べられます。そこで、ネットを駆使して安いルートを探してみるのも交通費節約のための有効な手段です。ただ、検索結果として表示されるのは、通常料金のみで定期券や回数券などは考慮されていないので注意しましょう。

ガソリンを入れるならポイント付きのクレジットカードがお得

移動手段として主に自動車を使用している人の場合、運賃は不要である一方、バカにならないのがガソリン代です。ガソリンだけで、月数万円になるケースも決して珍しくありません。そこでおすすめしたいのが、ポイント付きのクレジットカードです。ガソリンスタンドと提携しているクレジットカードを持っていると、そのカードで支払いをしただけでポイント還元などのサービスがあるのです。

還元サービスの一例を挙げると、入会後1カ月は1リットルあたり5円引きで、その後は1カ月2円引き、あるいは、カード利用額が増えるほどランクが上がっていき、最低ランクでは1リットル2円引だったものが最高ランクになると1リットル8円引のサービスを受けられるといったものなどがあります。車を頻繁に使う人は、各会社のサービス内容を比較した上で、自分に合ったものをぜひ1枚持っておきたいところです。

旅行に行く際はクーポン券がお得!

日常生活での移動だけでなく、旅行に出かける場合も交通費を節約する方法はあります。それはクーポン券の活用です。旅行関係のクーポン券は、旅行会社やインターネットのクーポンサイトなどで発行されており、それを利用すると普通に料金を支払うよりかなりお得になる場合があります。例えば、新幹線の運賃が2割引や3割引で利用できるなどです。ただし、このような割引を受けられる乗車券は在来線への乗り換えが不可能なものもあるので、利用する前にメリットとデメリットについてしっかり確認する必要があります。

安く交通機関を利用できるクーポン券は旅行者の強い味方ですが、いずれも数に限りがあり、人気のものはあっという間に売り切れてしまいます。旅行の予定がある場合は、旅行クーポンを取り扱っている有名サイトはこまめにチェックしておきましょう。

究極の節約術!交通機関を使わず、地元を堪能

交通費を極力削ろうと思えば、行きつく手段はなるべく家から出ないことです。もちろん、会社に勤めている人は出勤はせざるを得ませんが、それ以外は交通費の発生する外出を控えるのです。買い物は徒歩や自転車で行ける範囲で済ませ、どうしても欲しいものがあれば、送料無料サービスのあるネット販売を利用します。そうすれば余計な交通費も使いようがありません。生活に潤いがないような感じもしますが、慣れればさほど苦痛ではありません。

旅行などにはもちろん出かけず、その代わり歩いて地元を散策します。何も遠くに行くだけがリフレッシュの手段ではありません。案外近くにも目新しい風景があり、新たな発見があったりするものです。買い物も気分転換もすべて徒歩の範囲ですましてしまう。最終的にはこれが究極の節約術になります。

継続によって大きな成果も実現可能な交通費の節約

こうして並べてみると、交通費削減には意外と多くの方法があることが分かります。もっとも、そのすべてに大きな効果があるわけではありませんし、人によっては実現不可能なものもあります。しかし、実行可能なものをピックアップして1カ月、2カ月、3カ月と積み重ねていくといつの間にか、決して少なくない額を節約できている事実に気づくはずです。チリも積もれば山となる、あるいは継続は力なりという言葉もありますからね!

最初はひとつの節約法でもいいのでコツコツと続けてみましょう。そして、それに慣れたら他の方法も試してみませんか。やがて節約の成果が実感できるようになれば、モチベーションも上がり、そのやる気がより大きな成果につながります。

▲目次にもどる