「OPクレジット」の基本スペック

小田急沿線に自宅や学校、会社などがある人の中には、小田急ポイントサービス加盟店で利用できるOPポイント専用カードをもっている人も多いことでしょう。

OPポイント専用カードに、国際ブランドのVISA、MasterCard、JCBの3つの中から選べるクレジットカード機能を付け加えたものが、OPクレジットです。

初年度は年会費が無料なので、特に小田急沿線を通勤や通学で利用している人は、試しに1枚作ってみてはいかがでしょうか。

「OPクレジット」の特典

OPクレジットに興味がある人は、ぜひオンラインで申し込みをしてみましょう。どの国際ブランドのクレジットカードを作るにしても、カード会員になるともれなく500ポイントがもらえるキャンペーンに参加することができます。

通常OPクレジットのポイントは、200円の利用ごとに1ポイントが加算されるシステムになっているので、500ポイントは10万円分のクレジットカード利用に相当します。1ポイントは1円分の価値があり、1ポイントからでも使用することが可能です。

OPクレジットをもっていると、対象施設でカード優待を受けることができます。美術館やレストラン、乗り物、美容室、引っ越し屋まで、実にさまざまな場所が優待施設の対象となっているので、ますます毎日が楽しくなっていくことでしょう。優待施設によってはOPクレジットで支払いをするだけではなく、カードの提示だけでも割引などの優待を受けることができるところがあるので、大変便利で使い勝手が良いといえます。家族カードを作れば、家族みんなで一緒にレジャーなどを楽しむことができます。

「OPクレジット」の特徴

OPクレジットでは、通常200円ごとのカード利用で1ポイントがたまります。ポイント還元率に直すと0.5%となりますが、場合によっては還元率が最大で10%というかなり高いものにまで変わることがあります。

高還元率をねらう人にとっておすすめのポイント獲得方法は、小田急の特急券です。特急券の購入では、ポイント還元率が1.0%となり、通常の2倍の高さを誇ります。opマークが付いているお店では通常よりも多くポイントをためることができるので、ぜひOPクレジットを利用してショッピングやサービスを満喫してください。

クレジットカードの魅力のひとつに、ポイントをためた後の使う楽しみがあります。OPクレジットでは、ためたポイントを小田急ポイントサービス加盟店で使用したり、JALのマイルに交換したりできます。

また、ポイントはポイントサービス企画商品と交換することも可能です。企画商品の中には、ハイアットリージェンシーでのスパや、小田急ホテルセンチュリーの宿泊券など、OPクレジットならではのラインナップがそろっています。

ICカードと使っていると、チャージのし忘れが原因で改札で足止めされてしまったという経験はないでしょうか。OPクレジットではPASMOオートチャージサービスが利用できるので、不足金額が発生することはありません。

毎回金額を気にして公共交通機関を利用しなくてもよく、いつでも改札をスマートに通り抜けることが可能なので、ストレスフリーで行動ができます。毎回いくらチャージするかの金額は後で自由に設定できるため、お金の管理がしやすいというメリットもうれしいです。

「OPクレジット」のクチコミ

小田急沿線に住んでいて、小田急線で通勤しています。前々から気になっていたOPクレジットを最近手に入れました。OPポイント専用カードが進化した感じで、ポイントのたまり方が早くなってうれしいです。もっと前からもてば良かったと少し後悔しています。まだ家族がいないので私だけが会員ですが、いつか家族ができたらもたせたいなと思っています。


クレジットカードは還元率が高いものでなければダメと友人からよく聞いていたので、使い勝手がよくポイント還元率も良いものを探しているときにOPクレジットを見つけました。私は特に小田急沿線に住んでいるわけでも会社があるわけでもありませんが、新宿に遊びにいくことが多いので作ってみました。OPクレジットがきっかけで小田急線を使って町田までいったこともあり、行動範囲が少し広がりました。


PASMOを作るときに、オートチャージ機能があった方が良いと母が言ったので、OPクレジットを選びました。小田急線を利用しているのでなんとなくこのカードにしたのですが、電車利用で便利なだけではなく、ポイントがマイルにも交換できるのが自分的にすごく画期的でした。旅行が好きでいつか海外にいってみたいという夢があり、OPクレジットと一緒にその日が来るのを待っています。


クレジットカードとしてみたときに、OPクレジットは特別優れた機能もサービスもないかもしれませんが、小田急線沿いに住んでいる人ならもっておいて損はないでしょう。買い物に便利ですし、ポイントのたまるスピードが他のクレジットカードに比べて早いことを実感しています。私はマスターカードにしましたが、国際ブランドを選べるのも地味にうれしいです。JCBはすでにもっていたので、違うブランドを選びたいという個人的な願いがかないました。