「シナジーJCBカード」の基本情報や特徴のまとめ

「シナジーJCBカード」の基本スペック

シナジーJCBカード本会員の他に家族会員制度も備わっています。本会員の申込条件は、18歳以上で本人又は配偶者に安定かつ継続的な収入がある人、高校生以外の18歳以上の学生となっています。家族会員の場合は、本人と生計を同一にする配偶者、親、高校生以外の18歳以上の子です。

年会費は本会員の場合、初年度は無料で、次年度以降は¥2,000(税抜)となっており、家族会員の場合、初年度無料、次年度以降¥400(税抜)です。ただ年間ショッピング利用合計金額が¥259,200(税込)以上になると次年度の年会費が本会員、家族会員共に無料となります。

「シナジーJCBカード」の特典

シナジーJCBカードの会員になるとガソリンや軽油の値引きを受けることができます。具体的にはJCB加盟店での月のショッピング利用金額に応じて値引きの額が決まり、月間¥70,000(税込)以上のショッピングを利用すると1リットル7円の値引きが受けられます。また例えショッピングを利用していない場合でも、このクレジットカードの会員であれば、1リットル当たり1円値引いてもらえるので、十分メリットを享受できるでしょう。

ただ、ガソリンや軽油は無制限に値引きとなるわけではありません。ガソリンと軽油の合計で、本会員と家族会員あわせて月に300リットルまでが値引きの対象になります。それから、灯油はガソリンや軽油とは違い、値引きの対象になっていないことも把握しておきましょう。

プライベートの時間、旅行に行ったり、スポーツやショッピングなどの趣味を楽しんだりすることも多いでしょう。このカードの会員になるとシナジーJCBカードClub Offの会員になることができ、旅行する時の宿泊料、スポーツやショッピングをする際、優待価格で利用できます。通常より安い価格で利用することができればそれだけ多くのことを楽しめるので、よりプライベートも充実させられますね。

「シナジーJCBカード」の特徴

シナジーJCBカードの特徴としてまずあげられるのがカードの色ですね。このクレジットカードの色は黒なので、まるでブラックカードを彷彿させます。ブラックカードというとプラチナカードの上に位置する、クレジットカードの最高峰で、持つことができる人は数少ないと言われています。ブラックカードの雰囲気があるシナジーJCBカードの会員になると自分のステータスが上がったような気分になれるのではないでしょうか。

それから、自動車によく乗る人にとって、メリットの多いクレジットカードだと言えます。月額のショッピング利用額に応じて、ガソリンや軽油の購入代金の割引を受けられたり、スピーティーに給油の支払いができるスピードパスプラスも同時に加入できたりします。またスピードパスプラスは、クイックペイのTM機能がついており、給油時の支払いだけでなく、いろいろな店舗での支払いが可能となっており、多くの機会に利用できるでしょう。

また、このクレジットカードの会員限定サービスであるClub Offで適用される優待価格もかなりお得となっていますね。具体的に見てみると国内や海外のホテルや旅館の利用料金は最大90%OFF、遊園地や映画館の利用料金は最大70%OFF、日帰り温泉の利用が最大60%OFF、飲食店での利用料金が最大50%OFFとなっています。優待価格とはいえ、いろいろなサービスを通常の料金の半額以下で利用することができます。あまりお金に余裕がない人にとってはありがたい特典だと言えます。

さらに、このカードは実質年会費永久無料だと言える点にも注目です。年間で¥259,200(税込)のショッピングを利用すれば、次年度の年会費も無料になるのですが、一般の人であればクリアするのは難しくありません。次年度年会費を無料にするためには、1カ月¥21,600(税込)をショッピングで利用することが条件で、これは普段からカードを利用する習慣のある人であれば、自然と年会費が永久無料となっていることでしょう。

「シナジーJCBカード」のクチコミ

ドライブが趣味な私にとって、ガソリン代がかさむのが一つの懸念でしたが、シナジーJCBカードの会員になってから、それが解消されました。このカードの会員になるとガソリン代を値引きしてもらえるので、これまでよりもガソリン代を抑えることができています。ショッピングの利用料金によって、より多くの割引が受けられるので、これからなるべくカードで支払おうと思っています。(20代、男性)


収入があまり多くない私にとって、安くサービスを利用できるのは魅力的なことですね。シナジーJCBカードの会員になるとClub Offの会員にもなれるので、いろいろな施設で優待割引が受けられるのがいいですね。私は温泉に行くことと食べ歩きが趣味なのですが、どちらも優待割引が受けられるので、より楽しむ機会が多くなりました。このカードの会員になってからプライベートが充実した感じがしますね。(20代、女性)


シナジーJCBカードの会員になったらできるだけカードで支払いをしたほうがいいと思う。ショッピングを利用した額によっていろいろな特典が受けられるからです。例えばガソリンの値引きはショッピング利用額によって決まるので、たくさん利用すればそれだけ多くの値引きが受けられます。また、年間にショッピングを一定額以上利用すると次年度の年会費も無料にすることができる特典も。私も会員になってから可能な限りカードで支払いをしています。(30代、女性)


一般カードは基本的にゴールドカードやプラチナカードのように充実した付帯保険がついていることはありません。しかし、シナジーJCBカードは海外ショッピングカード保険がついていて、最高100万円(税込)まで補償を受けられます。私は仕事で海外に行った時、購入した商品を壊してしまいました。その時このカードに付されている海外ショッピングカード保険を利用して、損害額を補償してもらうことができました。(30代、男性)