「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」の基本情報や特徴のまとめ

「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」の基本スペック

「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」は、「昭和シェル石油」とMUFGカード(NICOS)が提携したクレジットカードです。昭和シェルユーザーならばガソリン代や軽油代を使えば使うほど得になるガソリンプロパーカードの最高峰のひとつです。

ゴールドカードには珍しい、初年度年会費無料で翌年度も条件付きで無料になります。加盟サービススタンドで給油料金のキャッシュバックされる「スタープライズコース」がこのクレジットカードのポイント還元システムになります。

「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」の特典

以前は2つの基本コースがあったのですが、ポイントが貯められる「シェルわいわいコース」は2015年3月31日をもって新規入会受付が終了したので、現在は「スタープライズコース」というポイント還元システムがゴールドカードの仕様になっています。

「スタープライズコース」では一般カードと比べて還元単価が給油1Lあたりプラス¥1でかつ還元対象となる月間給油量が350Lまで増大(一般カードの給油上限は150L)します。利用金額に応じたランクアップシステムになっていて、ハイオクなら最大14円/L、レギュラーと軽油では最大9円/Lの割引が可能になります。

この他には最高補償額5,000万円(税抜)の海外・国内旅行傷害保険や国内の主要空港やホノルル国際空港での空港ラウンジを利用できる「空港ラウンジサービス」、ゴールド会員限定で健康に関する相談が無料でできる「GOLDゆとりデスク」などのサービスがあります。

そしてガソリンユーザー向けの電気契約である「昭和シェル石油 ガソリンが10円/L安くなる電気」と契約すると、東京電力管内の加盟サービスステーションで給油時に登録したカードで支払うだけで、ハイオク・レギュラーは10円/L引き、軽油は5円/L引きの特割がこのカードのサービスに上乗せで受けられるというサービス特典もあります。

「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」の特徴

数あるガソリンカードの中でも昭和シェルに特化して給油するといったユーザーにとっては必携のクレジットカードと言えるでしょう。特にハイオクの単価を激安にできる「スタープライズコース」の還元性能はライバルカードのENEOSカードやNICOSシナジーカードを上回ります。

具体的には月間カード利用額5万円以上でなおかつシェルSSでハイオクを350L給油した場合の還元率は月間で最高7.0%になります。カード年会費¥12,000(税抜)を差し引いたとしても還元率は5.0%弱となり、これはガソリンカードでも最高レベルの還元率です。そしてWEB明細サービスである「Net Branch」を利用すると1リットルにつき¥1追加還元されます。

全体的にハイオクの割引率に優れていますが実は軽油でもその威力を発揮します。というのも還元率はレギュラーと同じなのですが、当然軽油の方が価格が安いので結果として軽油の方がお得になるのです。そのためディーゼル車を使用するユーザーの強い味方にもなってくれます。

その他に「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」は、条件次第で年会費無料でゴールドカードを持てるという特徴がありますが、条件は年間¥2,400,000の支払いというなかなか高いハードルです。このハードルをクリアして高還元率をキープするには月間給油量300L以上の自動車ユーザーでなおかつハイオクを給油するといった利用が必要になるようです。

家族カードやETCカードについては、こちらは年会費無料です。家族カードの利用した分もポイント還元の対象になりますから、家族で何台か自動車を利用する場合はお得です。このように「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」は昭和シェルユーザーでなおかつ月間300L以上の軽油やハイオクの給油をするユーザー向けのクレジットカードといえます。

「シェルスターレックスゴールドカードNICOS」のクチコミ

このカードは昭和シェルでガソリンを給油する場合に特化したカードだと割り切って使った方がいいと思います。年間240万円の利用で年会費無料になりますが、この条件をガス代以外でクリアするのは難しいです。メインのクレジットカードとしては少々物足りないので家族で車を何台か使う人などに向いているのではないですかね。(30代、男性)


他のカードと比較してハイオクや軽油の割引はまあまあだなと思います。ただロードサービス無料の特典は付いてないのは不満。国内旅行保険なども付いているものの、その場合は航空券などの決済をこのカードでやらないといけません。家族カードやETCカードが無料なのはうれしいが結構使う人を選ぶなという印象ですね。(20代、女性)


最寄りというかいつも使うガソスタがシェルだったので作りました。シェル以外の給油では全然役に立たないのでシェルユーザー向きです。買い物の利用額でもガソリンの値引き対象になりますが、利用額10万以上になると他のガソリンカードの方が値引き率はいいです。得をするように使うのはまあまあ難しいですが、持っていて損はないカードです。(20代、男性)


軽油の割引でレギュラーよりも得になるのでディーゼル車を日常や業務で使う私にはなかなか使い勝手が良いですね。ゴールドカードの他の特典はありふれたモノかなと思います。年会費が¥12,000(税抜)というのもゴールドカードとしてはありかなと思います。自動車ユーザーで月に350L給油する方は間違いなくお得ですね。(40代、男性)