「JCB法人コスモコーポレートカード」の基本情報や特徴のまとめ

「JCB法人コスモコーポレートカード」の基本スペック

JCB法人コスモコーポレートカードは、コスモ石油とJCBが共同で提供しているクレジットカードです。コーポレートカードの名の通り、入会条件は満18歳以上の個人事業主、もしくは法人に限られており、年会費は一律¥1,250(税抜)です。カードの利用金額に応じてOkiDokiポイントがたまり、ポイントの還元率は0.5%となっています。

コスモ石油で販売されているガソリンや軽油、オイル、洗車など、さまざまな物への支払いが可能であり、同時発行が可能なハウスカードと合わせることで経理の一本化が可能になります。

「JCB法人コスモコーポレートカード」の特典

多くのクレジットカードに付帯している海外および国内旅行の損害保険はないものの、年間¥1,000,000(税込)までの海外ショッピング保険が付帯しています。海外で購入した商品に関する破損や盗難があった場合には、購入から90日以内に限り損害額を保証してくれます。また、JCB法人コスモコーポレートカードに関連して発行されるすべてのカードには紛失・盗難保険が付いていますので、万が一カードを紛失した場合であっても安心です。

法人などのように、不特定多数の人が複数枚のカードを利用する環境では、紛失の可能性が高くなりますので、このような保険制度はありがたい特典でしょう。このほか、オフィス用品をWebサイトから特別優待価格で購入できる『タスカリマックス』の利用や、カードの利用明細などの経理情報を自動で仕分け処理してくれる機能である『ソリマチ』などのサービスの利用が可能になります。これらのサービスを利用することにより、法人の経理面や事務作業の効率化を図ることができます。

「JCB法人コスモコーポレートカード」の特徴

JCB法人コスモコーポレートカードの最大の特徴は、JCBが独自に行うポイントサービスである『OkiDokiポイント』の存在です。OkiDokiポイントは、JCB加盟店で¥1,000の利用につき、1ポイントが付与され、最低200ポイントから各種景品へと交換ができるほか、マイルやTポイント、nanacoポイントなどへの移行も可能です。

ガソリンなど、経費の支払いでポイントが貯まっていきますので、通常の使い方でも十分にポイントを貯めることはできますが、OkiDokiポイントをより効率的に貯めるのであれば、OkiDokiランドを活用することをおすすめします。OkiDokiランドは、大手のショッピングサイトが多数出店をしているJCBが運営するポイント優待サイトです。

このOkiDokiランド経由でショッピングをした場合には、ポイントが2~20倍になる特典がありますので、上手に利用することで効率的にポイントをためることができるのです。また、JCB法人コスモコーポレートカード発行者にはETCカードとハウスカードが年会費無料で発行されます。ハウスカードは、通常のクレジット機能ではなく、コスモ石油のみで使えるカードとなります。そのため、他の店舗での支払いには使うことができませんが、利用目的を限定したい場合など、社員に持たせるカードとしてはとても重宝するカードです。

このハウスカードは複数枚を無料で発行できる上に、カードごとの明細も発行されますので、経理の一本化と支出の把握に大きく貢献してくれます。

「JCB法人コスモコーポレートカード」のクチコミ

年会費がわずか¥1,250(税抜)で、かつハウスカードの発行が複数枚可能というのは大変うれしいです。コスモ石油をメインで使っている中小企業にとっては欠かせないクレジットカードではないかと。(40代、男性)


会社でガソリンなどの経費がとても掛かるため、これをどうにか有効に活用できないかと考えていたところJCB法人コスモコーポレートカードに出会いました。今までと同じように使っているだけで、各種景品などとの交換ができるJCB独自のOkiDokiポイントがたまっていくのはとてもいいですね。(20代、男性)


法人ではなく、個人事業主でも持てるカードです。個人事業主として活動していますが、営業中心のため、ガソリンなどの車に関する経費がとても掛かるため、支払いの際にJCB法人コスモコーポレートカードはとても重宝しています。(30代、男性)


コスモ石油での経費の支払いが多い場合には、支払いサイクルに余裕を持たせる効果があります。本来のJCBのサイクルとは違い、コスモ石油での利用分に関しては月末締め・翌々月10日払いとなりますので、通常よりも支払いを遅らせることができます。まだ成長中の中小企業にとっては、余裕の持った支払いができるというポイントはとても大きいと思っています。(30代、男性)