目次

「Tポイントカード」とは

Tポイントカード」は、日本全国でTポイントと提携している店やインターネットショップなどで買い物をすると、その利用金額に応じてTポイントが貯まっていく、ポイントカードです。ポイントを単に貯めるだけでなく、提携先の他の店で貯まったTポイントを使用して買い物ができたり、欲しい商品に交換したりすることができます。また、Tポイント以外の共通ポイントに変更することも可能です。提携先であればどこでも使えますので、もし普段買い物で頻繁に利用している店がTポイントに加入していれば、買い物をすればするほどポイントが貯まっていくので、加入するのがオススメです。

Tポイントカードのおトクな発行・登録方法

Tポイントが貯まる・使える代表的なお店といえば、「TSUTAYA(ツタヤ)」「ファミリーマート」の2店舗。Tポイントカードを新しく発行する際は、この2店舗に加えてその他のTポイント提携店でも無料で発行することができます。Tポイントカードを持っているという方の中には、TSUTAYAやファミリーマートで発行している方も多いのではないでしょうか?

しかし、18歳以上の方がTポイントカードを作る場合は、上記2店舗以外で発行した方がスピーディかつおトクに発行できるんです。その理由とは・・・

<ファミマでTポイントカードを発行依頼した場合>
18歳以上の方は、自動的にクレジット機能付きのTポイントカードの発行となってしまうため、ポイントカードの発行が不可。

⇒  「え、Tカードってクレジット機能つきのものもあるの?」と思った方は、こちらをクリック

<TSUTAYAでTポイントカードを発行依頼した場合>
カードにレンタル機能がついているため、発行費用300円(税抜)に加えて年会費が毎年発生してしまう。

そのため、上記以外のTポイント提携店にて「Tポイントカードを発行したい」という旨を伝えると、18歳以上でもポイント機能のみついたTポイントカードを発行してもらえるでしょう。また店頭に足を運ばなくてもインターネットでの申込みが可能な提携店もありますので、発行前に事前にチェックしてみてくださいね。

■Tポイント主要提携先

TSUTAYA
ファミリーマート
スリーエフ
WonderGOO
カメラのキタムラ
三越
伊勢丹
Yahoo!ショッピング
LOHACO
ガスト
バーミヤン
ドトールコーヒーショップ
吉野家
食べログ         など

一部、クレジット機能付きのTカードなどは、インターネットから申込が可能です。提携している加盟店は多岐に渡っていますので、自分がよく利用する店で発行してもらうと良いでしょう。提携先はコンビニエンスストア、コーヒーショップ、書店、レンタルショップ、金融機関、スーパー、ドラッグストア、ガソリンスタンドなどです。普段、誰もが気軽に日常的に利用しているのではないでしょうか。身近な店で気軽に発行できるのは魅力的です。また、Tポイントが貯まるカードには、ポイントカードのみの機能があるものと、クレジットカード機能が付いているもの、デビット機能が付いているカードなどがあります。

Tポイントカードで注目なのは、クレジットカード機能付きのもの(通称「ファミマTカード」)です。なぜなら、通常のTポイントカードよりもメリットが多い場合があるからです。例えば、クレジット機能付きのTカードを利用してお買い物をすると、通常もらえるTポイントに加えてクレジットポイントというものが付与されます。

クレジット機能付きカードのメリットは、貯まったポイントが、クレジットカードの支払に充当できたりするので便利です。さらに、このクレジットカードのポイントはTポイントとして貯めることができるだけではなく、航空会社のマイルや他の共通ポイントに変更することができます。年会費無料、ポイントに有効期限がないのがクレジットカード機能付きのTポイントカードの魅力です。

⇒  クレジット機能付きのTカードについて詳しく知りたい方は、こちらをクリック

Tポイントをおトクに貯める方法

Tポイントカード提携店でのお買い物時にTポイントカードを提示すると、通常時は200円ごとにTポイントが1ポイント付与されます。つまり、ポイント還元率は0.5%です。しかし、クレジットカード機能付きのTカードを利用したり、お得なキャンペーンなどを活用すれば、それ以上にお得にポイントが貯められる提携店がたくさんあります。

■Yahoo!ショッピングならポイントが5倍・10倍の日も
100円ごとに1ポイントが貯まる還元率1%のおトクな提携店もあります。その代表格がYahoo!ショッピングです。Yahoo!ショッピングでは、お得なキャンペーンを実施している日もあり、ポイントが5倍や10倍になることもしばしば。しかし、還元率が高いポイントに限ってはポイント有効期限が短い場合がありますので、事前の確認が必要です。

■LOHACOならお得な商品が送料無料で翌日届く!
生活必需品などのネット通販サイトとして有名な「LOHACO」。1,900円以上のお買い物で送料無料、そして最短で翌日までに商品を届けてくれるサービスがあるので、主婦層を中心に人気を集めています。こちらでは、お買い物時にTカードを使用すると、通常利用で1%還元、Yahoo!プレミアム会員の場合は2%還元、さらにTポイントが貯まるYahoo!JAPANカードでの支払いなら3%の還元率となります。

■Tポイントが貯まるクレジットカードでお買い物
クレジットカード機能が付いているTポイントカードでは、Tポイント提携先、提携先以外でもカードを使って買い物をすると、Tポイントが貯まります。さらに提携先で買い物をすると、クレジットカード機能がついていないTポイントカードよりもポイントが割り増しになりますので注目です。普段の買い物を出来るだけクレジットカードで支払うようにすると、ポイントを貯めるのが早くなるかもしれません。
ちなみに現時点でもっともポイント還元率が高いクレジットカードは、JACCSカードはら発行されている「エクストリームカード」というカードで、還元率は常時1.5%となっています。

<Tポイントが貯まるおトクなクレジットカード一例>
・エクストリームカード(Tポイント還元率1.5%)
⇒  エクストリームカードについてもっと知りたい方は、こちらをクリック

・Yahoo!JAPANカード(還元率)
⇒  Yahoo!JAPANカードについてもっと知りたい方は、こちらをクリック

・DCカードJizile(還元率1.35%)
⇒  DCカードJizileについてもっと知りたい方は、こちらをクリック

・新生アプラスカード(還元率1.5%)
⇒  新生アプラスカードについてもっと知りたい方は、こちらをクリック

■その他のTポイントをおトクに貯める方法
その他にも、Tポイントは色々な場面で気軽に貯めることができます。例えば、インターネットショッピングが好きな人は、Tポイント提携のサイトを経由して買い物をするとTポイントが貯まります。提携サイトでアプリをダウンロードしたり、ゲームをしたりするだけでTポイントが貯まります。ゲームが好きな人には楽しみながらTポイントをもらって、他の買い物などに充てることができます。アンケートに回答したり、飲食店などの口コミを投稿したり、クーポンを購入したりするとTポイントがもらえることもあります。

インターネットでの会員登録や各種資料請求をするだけでもTポイントがもらえることもあります。さらに、銀行口座を開設し、給与や年金の振込み、公共料金の引き落とし口座に指定するだけで毎月Tポイントが貯まっていくというプログラムを実施している金融機関もあります。指定のATMから出金するだけでもTポイントがもらえますので、普段の生活の中で自然にポイントが貯まります。

Tポイントの統合方法とは?

TポイントカードやTポイントが貯まるクレジットカードを複数持っている場合は、それぞれに貯まったTポイントを1つのカードに統合することが可能です。まず、ポイントを統合したいメインのカードを決め、そのカード1枚のみをYahoo!JAPAN IDに事前に登録する必要があります。統合の方法は、主に3つ。

①Yahoo! JAPAN IDにすでに登録中のTカードを変更して、変更前のTカードから変更後のTカードにポイントを移動
②Yahoo!JAPAN IDにすでに登録しているTカードに、別のTカードからポイントを移動
③Yahoo!JAPAN IDにまだ登録していない新しいTカードにTポイントを移動

どの方法でTポイントを統合するにしても、Yahoo!JAPAN IDは必須となります。統合完了後、登録したメールアドレスに完了のお知らせメールを受信したら、メール内のURLをクリックして作業は完了です。

Tポイントのスマホアプリを活用してポイントをお得に使って貯めよう!

お手持ちのスマートフォンから無料の公式アプリ「Tポイント」をダウンロードしYahoo!JAPAN IDでログインすると、ポイント履歴が確認できたり現在地から程近いお店で利用できるお得なクーポンなどを見つけることができます。あらかじめお得に利用したいTポイント提携店が決まっていれば、アプリ内検索で簡単にお得情報をゲットすることができます。

このように、気軽に持っているだけで様々な場面でポイントが貯まっていく嬉しいカードがTポイントカードです。1回あたりでもらえるポイントはそれほど多くなくても、日常的に少しずつ貯めていけば、気づかないうちにポイントは増えていくものです。さらに、クレジットカードの機能を付けることで、買い物に応じてポイントが自動的に貯まっていきますので、Tポイントカードに興味がある人は、クレジット機能を付けた方が、ポイントが貯まりやすいといえるでしょう。

いかがでしたか?
何気なく日々店舗で提示しているTポイントカードですが、使い方・用途・場所によってこんなにお得にTポイントを貯めることができるんです。知っているのと知らないのとでは、ポイントの貯まりやすさはもちろん日常生活の充実度も変化してきそうですね。

Tポイントを貯めている方はもちろん、まだTポイントを使ったことがない方は、ぜひお近くの店頭にてTポイントカードを発行してみてくださいね。

▲目次にもどる