「楽天カード」のポイント還元率は常時1%

クレジットカードのポイント還元率は一般的には0.5%です。ところが、「楽天カード」のポイント還元率は常時1%と高還元率。JCB・MasterCard・VISA加盟店で「楽天カード」を利用すると、「『楽天カード』利用ポイント」としていつでも100円につき1円(1%分)貯まるクレジットカードです。日本国内や海外を問わずに1%のポイント還元が受けられるクレジットカードは非常に貴重な存在ではないでしょうか。

しかも、「楽天カード」は年会費が無料。「楽天カードマン」のCMでもおなじみで、「8秒に1枚発行されている」と謳われています、クレジットカードの顧客満足度調査でも8年連続で1位を獲得するなど、老若男女を問わず人気なクレジットカードでもあります。

「楽天カード」、ポイントの貯め方は?

ただでさえ還元率が高い「楽天カード」。さらに効率よくポイントを貯める方法があります。それは、楽天のサービスを利用すること。

楽天トラベル・楽天ダイニング加盟店で「楽天カード」を利用すると、いつでもポイント2倍。楽天市場の買い物はいつでもポイント3倍です。さらに、スーパーポイントアッププログラムをうまく利用するといつでもポイントが最大13倍に。その条件は楽天ゴールドカードの利用や、楽天モバイルでSIMを利用したり、楽天ブックスもしくは楽天Koboの利用、楽天市場アプリの利用など。普段の生活の支払いを楽天にまとめることによって、どんどんポイントが貯まっていくクレジットカードなのです。

また、ETCカードでも100円につき1ポイントたまります。楽天Edy利用では200円で1ポイント。月に2回開催されるポイント最大10倍優待キャンペーンに招待されます。まさに使えば使うほどポイントが貯まります。

「楽天カード」で貯まったポイントの使い方

貯まったポイントは楽天市場をはじめ様々なサービスで利用することが出来ます。楽天にはショッピングだけでなく、トラベルなど沢山のサービスを展開していますし、ポイントが使える店舗もたくさんあるので、ポイントの使い道には困らないはず。せっかく沢山貯まったポイントは余すことなく使ってそのお得さを享受するのがよいでしょう。

もちろん、電子マネーで楽天EdyへのチャージやANAマイルなどへの交換、キャッシュバックも可能です。

気になるポイントの有効期限はポイントの最終獲得月を含めた1年後。とはいえ、年に1回以上「楽天カード」を利用していれば、ポイントは有効期限を迎えることなく、失効することもないはずです。ただし、一部には「期間限定ポイント」と期限が決まっているものもあるのでご注意を。

生活に関わる支出を「楽天カード」にまとめて、ポイントを貯めて、その貯まったポイントを利用して見てはいかがでしょうか。