「楽天ビジネスカード」の基本情報や特徴のまとめ

楽天ビジネスカードの基本スペックと発行するために必要なこと

20歳以上で、安定した収入のある法人代表者及び個人事業主の方が申し込めます。法人用カードである楽天ビジネスカードを発行するためには、同時に個人用カードである楽天プレミアムカードを発行する必要があり、審査も2枚同時に行われます。

楽天プレミアムカードは、いわゆるゴールドカードのことです。法人代表者個人のカードと、法人のカードを同時に発行するというイメージになります。

年会費は楽天プレミアムカードが10,800円、楽天ビジネスカードが2,160円になります。利用可能枠は2枚のカードを合算して最高300万円までです。

高還元率で電子マネーのポイントも貯まる!

楽天ビジネスカードは法人用のクレジットカードでありながら、100円利用ごとに1ポイントが貯まる高還元率のカードです。海外・国内旅行保険が最高5,000万円、動産総合保険が最高300万円まで自動付帯しているので、旅行中に万一のトラブルが起きた際にも安心の補償が受けられます。ショッピング保険は、最高300万円まで補償されます。セキュリティ対策のためにネット不正あんしん制度があるので、カードを盗難・紛失してしまった際の不正利用の心配もありません。

また、電子マネーもモバイルSuicaやSMART ICOCAのチャージが可能で、ポイントは満額付与されるのがうれしいですね。Edyはチャージ可能ですが、ポイント付与の対象外なので注意しましょう。楽天ビジネスカードは各種キャンペーンが多いので、ポイントが加算される機会が多いところも魅力です。

楽天ビジネスカードで貯まったポイントは、個人用の楽天プレミアムカードに集約されるので、貯めたポイントは個人的に購入したい物に使っても良いですし、事業用の備品を購入したり、交通費や宿泊費に充てたりすることも可能です。これは最大のメリットかもしれませんね。ポイントを有効活用したい方にはうってつけのカードです。

経費処理が便利になる楽天ビジネスカードの特徴とは?

楽天ビジネスカードは、楽天プレミアムカードに付帯するカードのため、楽天プレミアムカードをお持ちの方はビジネスカードのみ追加申し込みが可能です。個人名義の口座と法人名義の口座とに分けてカードを利用できるため、煩雑になりやすい経費処理の作業が楽になりますし、何にいくら経費を使っているのか管理しやすくなるので、経費の見直しの際も便利です。

審査は先に楽天プレミアムカード、続いて楽天ビジネスカードの順になるため、審査状況によっては楽天ビジネスカードのみ審査に通らない可能性もあります。しかし、2枚同時の申し込みになるため、他社の法人カードに比べて審査があまり厳しくないというメリットがあるようです。初めて法人カードを発行する際にも、申し込みやすいカードではないでしょうか。

ポイント還元率も高く、入会時に特典としてポイントが加算されるなど、キャンペーンが充実しているのも魅力です。楽天ビジネスカードは楽天スーパーポイントを貯められるので、経費を楽天ビジネスカードで支払うことでポイントがどんどん貯まり、それを再び経費に使用できるのでお得ですね。楽天市場などの楽天サービスをよく利用する経営者の方は、還元率の高い楽天ビジネスカードを持っておくと良いのではないでしょうか。個人・法人両方のカードを同時に発行するという特徴から、個人事業主の方や社長ひとりが法人カードを利用する場合に使い勝手が良いのでおすすめです。

また、プライオリティパスが無料付帯しているため、海外・国内の主要ラウンジが無料で利用できるというメリットがあります。楽天ETCカードを複数付帯することも可能で、ETCの利用料金でもスーパーポイントが貯まります。

「楽天ビジネスカード」のクチコミ

・ポイントが貯まりやすいのが魅力!
個人事業をしているので、会社と自分の支払い口座を分けるために楽天ビジネスカードを申し込みました。おかげで自分のお金と会社のお金をわかりやすく分けることができ、経費処理が便利になりました。明細が分かれているので、経費の無駄も省けて良いです。2枚カードが発行されましたが、経費で貯まったポイントが自分用のカードでまとまって使えるのでうれしく思っています。(30代、男性)


・一人社長なら楽天ビジネスカードが便利
法人を経営していますが、今のところ社員も多くないので自分がメインでカードを使用しています。経費処理には法人カードがあると便利ですね。還元率が思っていたよりも高く、毎月の出張費をカードで支払っていたらあっという間にポイントがたくさん貯まりました。経費の足しにできるので助かっています。これからも利用させてもらいます。(20代、男性)


・経費処理が楽になりました!
フリーランスで活動しているのですが、パソコンなどの備品購入時に利用することが多いです。限度額の300万円まで経費として落とせるので、出費がかさんだ時にも助かっています。個人・法人でカードが2枚発行されるので、私のように個人で活動している人には合っていると思います。経費処理が楽なので、今後も手放せません。(20代、女性)


・楽天サービスを利用しているなら、楽天ビジネスカードがおすすめ
法人関係の毎月の支払いを楽天ビジネスカードで、個人的な支払いを楽天プレミアムカードで支払っているので、双方をしっかり分けられるのが便利で良いですね。楽天銀行や楽天市場を利用しているので、法人カードも楽天ビジネスカードを選びました。使い勝手が良いのでおすすめです。貯まったポイントを利用して楽天ブックスで好きな書籍を購入しています(30代、女性)