「MICARD(エムアイカード)」の基本情報や特徴のまとめ

「MICARD(エムアイカード)」とは

大手百貨店である三越伊勢丹グループが発行するクレジットカードです。本会員1名につき、4枚の家族カードを作ることができます。

初年度年会費は無料、翌年からは2,000円(税抜)の年会費がかかります。ただし、家族会員の年会費は無料です。

三越伊勢丹グループをはじめ、国内外のさまざまな加盟店で割引やポイントアップなどの優待を受けることができます。たまったエムアイポイントは、1ポイントから系列の百貨店でご利用ができます。

「MICARD(エムアイカード)」は系列百貨店でお得に使える!

通常利用でのポイント還元率は0.5パーセントと平均的ですが、全国の三越や伊勢丹など系列グループの百貨店で利用するとポイント還元率は1パーセントを超えてきます。さらに年間お買い上げ額に応じてポイント還元率もアップし、系列百貨店では最大で10パーセントのポイント還元が得られます。そのためもともとこれらの百貨店で買い物をする機会が多い人にとってはかなりのメリットがあるクレジットカードということができます。

年間お買い上げ額には家族会員の利用分も合算されるので、家族内で百貨店を利用する人が多ければ多いほど恩恵が受けられる仕組みです。この特典は、同居あるいは同一生計の家族にとどまりません。ファミリー登録「つながります」に登録しておくと、離れて暮らす家族会員や別に本会員の契約をしている家族ともポイント率や年間お買い上げ額を共有することができ、一番高いポイント率が家族全員に適用されます。またその他の加盟店でもポイントが2~6倍とアップするほか、割引サービスやプレゼントなどの優待を受けることができます。

国外にも加盟店があるので、海外旅行時にも特典が使える店舗があります。またショッピングモールや海外百貨店、レストランなど加盟店の種類もさまざまです。

「MICARD(エムアイカード)」はこんなカード

百貨店が発行するカードだけあって、系列の百貨店で使えば使うほどお得になる仕組みが最大の特徴です。系列百貨店における通常ポイント率は、3,000円以上の商品を買った場合で5パーセントです。しかし前年度の年間お買い上げ額30万円以上で8パーセント、前年度の年間お買い上げ額100万円以上で10パーセントになります。さらにそれ以上の年間お買い上げ額となった場合は金額に応じてボーナスポイントが得られます。そのボーナスポイントは、200万円以上で10,000ポイント、300万円以上で15,000ポイント、500万円以上で25,000ポイントとなっています。

なお、同じ百貨店内の利用でも、食料品やレストラン、喫茶、1つ3,000円未満の商品の場合は、ポイント還元率は一律1パーセントとなっています。そのため、洋服やインテリア、ギフトなどをこれらの百貨店で購入される機会の多ければ多いほど、とりわけ効率よくポイントをためることができます。

また「三世代カード」を標榜しているだけあって、家族での利用がかなり優遇されているのも特徴の1つです。登録さえ済ませれば、二親等以内の家族であれば、別生計、あるいは本会員同士でも年間お買い上げ金額やポイント率を共有することができます。

ためたエムアイポイントは系列店で使えるほか、JALやANAのマイルに交換することもできます。交換レートは、JALでエムアイポイント3,000ポイントにつき1,500マイル、ANAはエムアイポイント2,000ポイントにつき500マイルです。

さらに、保険相談サービスやwebでの明細確認サービス、初回手数料の事前登録型リボサービス「あんしんリボ」の提供も行っています。

ちなみに、選べる国際ブランドはVISAとアメリカンエキスプレスの2種類です。

「MICARD(エムアイカード)」のクチコミ

・家族みんなでお世話になっています
子供の頃から三越には家族ぐるみでお世話になっておりましたので、大学進学で上京したのをきっかけに家族会員カードを作りました。今も1人暮らしを続けていますが、実家の両親や祖父母とポイント率が共有できるのはうれしいですね。私の場合、定期圏内に新宿伊勢丹があり、のぞく機会も多いです。かなり活躍しているカードの1つです。(20代、女性)


・お買い上げ合計金額、意外に敷居は低いです
娘の振袖一式を三越で揃えた際に、思い切って入会しました。翌年いきなりポイント還元率が10パーセントになったので、いい意味で驚きました。それ以来、お中元・お歳暮、あるいは喪服やフォーマルドレスを購入するなどたびたび利用しています。デパートじゃないとダメ、というものもあるので、このカードはそういうときの強い味方です。(40代、男性)


・三越ユーザーなら持っていて損なし
近くに三越があるので持っています。私の地元(地方都市です)では、百貨店といえば三越です。子供の制服、スーツなど何かにつけてお世話になることが多いです。そうした際に購入する商品はそれなりに高額なものが多いので、思ったよりポイントがたまっていきますね。ちなみに両親もエムアイカードの会員なので、ポイント率などは共有しています。(30代、男性)


・海外でも使えますよ!
VISAがのっているので、普通に海外でも使えます。あと加盟店が意外に便利です。一番驚いたのはパリに行ったときのことです。三越だけでなくラファイエット百貨店も加盟店になっていました。旅行のお土産を買ったりしたので、ちょっと得した気分です。旅行の際には国内・国外関わらずまめに加盟店のチェックを行うといいですよ。(30代、女性)