「イオンサンデーカード」の基本情報や特徴のまとめ

年会費無料のイオンサンデーカードってどんなカード?

イオンサンデーカードは、イオンはじめ提携店舗などでお得に使えるクレジットカードです。

本カード会員の年会費はもちろん、家族会員も無料で、有名国際ブランドのVISA、Master Card、JCBの中から選択できるため、それぞれのカード優待も受けることができます。

ETCカードや電子マネーのWAON、ケータイクレジットのイオンiDなど多種多様なサービスを追加することも可能で、申し込みはインターネットから、契約後は環境宣言として紙ではなくWEB明細を採用しています。

ときめきポイントはお得に貯めよう!イオンサンデーカードの特典って何がある?

イオンサンデーカードでは、ときめきポイントという独自のポイントサービスを実施しています。クレジットカードで買い物をすると200円(税込)ごとに1ポイントが加算され、JR東日本のみどりの窓口やびゅうプラザで利用したりSuicaにチャージしたりする場合は、400円につき1ポイントが付与されます。

さらに、ときめきポイントをお得に貯められる方法があり、まずは毎月5のつく日の「お客さまわくわくデー」に全国のイオンや提携店舗などでクレジットかWAONで買い物をすると、通常ポイントの2倍が付与されます。

また、毎月10日の「ときめきWポイントデー」にイオンサンデーカードを利用すると、こちらもポイントが2倍です。

「お客さま感謝デー」の毎月20日と30日には、全国のイオンや提携先でクレジット払いまたはWAONで買い物をすることで5%OFFになるほか、毎月15日の「G.G感謝デー」には55歳以上の本カード会員と家族カード会員に限り、クレジットカードかWAONの利用で商品が5%OFFになります。

貯まったときめきポイントは、ポイント数に応じて種類豊富に用意されている商品と交換したり、専用のオンラインショップでのポイント決済などに利用したりすることができます。

イオンサンデーカードの利用方法いろいろ

イオンサンデーカードの返済日は毎月10日締めの翌月2日払いで、契約時に登録した指定口座からの引き落としとなっています。支払い方法としては複数ありますが、一回払いと2回払い、ボーナス一括払いに関しては手数料が不要です。返済期間を延ばして一回ごとの返済額を減らしたい場合は、リボルビング払いや分割払いなどもありますが、返済回数に応じて実質年率が異なるという特徴があります。

クレジットサービス以外では無担保、連帯保証人なしのキャッシングサービスも行っており、借入可能金額は千円から300万円まで、実質年率は7.8%から18%と設定されています。ちなみに、万が一返済が遅れてしまった場合の遅延損害金は20.00%となっているので注意が必要です。

そのほかに用意されているサービスとして、まず家族カードがあります。年会費無料で18歳以上の学生以外の家族なら3枚まで作ることができますが、本人カードが届いてからの申し込みとなります。また、ETCカードでは発行手数料と年会費が無料となっており、ETCゲート車両損傷お見舞金制度も付帯されています。

各種公共料金の支払いは電気、水道、ガスはもちろんのこと、携帯電話料金からNHK受信料、自動車税や固定資産税などの支払いにも利用できるので、効率良くときめきポイントを貯めることができます。月々の利用明細に関しては環境に配慮してWeb明細を採用しており、従来の郵送で送られる紙の明細よりも早く利用状況や貯まったポイントの確認ができるという利点があります。

そのほか、イオンカード限定のレジャー施設優待やイオン旅行マーケットの利用などさまざまなサービスがあり、海外旅行へ行った時も世界15カ国に設置されているイオンワールドデスクを利用することが可能です。

「イオンサンデーカード」のクチコミ

・ポイント交換商品が豊富で楽しい
キッチン用品が好きで、貯まったときめきポイントとコーヒーメーカーを交換しました。交換できる商品がかなりたくさんあるので選ぶのも楽しいです。私はいつも、欲しい商品をホームページで決めてから交換できるポイント数まで頑張って貯めるようにしています。目標があったほうがポイントも貯めやすいし、楽しく利用しています。(30代、女性)


・レジャーで使って効率的にポイントをためる
実用のためにイオンサンデーカードを作りましたが、やはりポイントが貯められるとうれしいですよね。私は映画を見るときとか旅行のツアーに参加するときなんかに、ときめきポイントクラブに加盟しているショップを利用するようにしています。ポイントがいつもの2倍になるのは結構大きいので、なるべく効率的に貯められるように頑張っています。(30代、男性)


・返済方法が選べるので安心
返済手数料が無料になるので、なるべく一括払いで払うようにしていますし、逆に一括払いで払えない額の買い物はしないように気をつけています。一度だけ一括払いが厳しい月があったのですが、2回払いでも手数料がかからないので2回払いで利用しました。まだ利用したことはありませんが、リボ払いや分割払いもできると思うと、精神的に少し安心しますね。(20代、男性)


・母と家族カードでショッピング
自分のカードを作ってから母に家族カードを作ってあげました。55歳以上の人が5%OFFになるG.G感謝デーに一緒にイオンで食料品や日用品などを購入し、その日は母のカードで支払ってもらっています。母がクレジット利用しても支払いは私の口座から引き落としになるし、母の買い物にはいつも私が一緒に行っているので使いすぎの心配もないです。(30代、女性)