「ブックサービスカード」の基本情報や特徴のまとめ

最低限のスペックが備わっているカード

申込は、電話連絡可能である18歳以上の人であれば可能です。但し、高校生は申込することができません。20歳未満の人が手続きをする場合は、親の同意が必要になります。

年会費は無料となっており、国際ブランドはビザのみの取り扱いです。追加可能カードはETCカードでオンライン申込、WEB明細も利用できます。

また、付帯保険は一般カードということもあり、カード盗難保障無料付帯などごく少数となっています。キャッシングも利用でき、最低1,000円からの借入が可能です。

ポイント倍増、購入代金割引など魅力一般の特典

ブックサービスカードの会員になり、ブックスサービスでカードを利用すると、ポイントが通常の2倍貯めることができる、毎月20日、30日に定められる「お客さま感謝デー」の日にカードを利用すると通常の5%OFFで買い物することができる、毎月10日に定められている「ときめきWポイントデー」でカードを利用すると通常の2倍のときめきポイントがもらえるなどの特典が受けられます。

また、他のクレジットカードと同様にポイント還元の特典もあります。ブックサービスカードの場合、代金支払いに利用すると「ときめきポイント」というポイントが付与されます。利用金額200円につき1ポイント付与されるので、ポイント還元率は0.5%ということになります。カード利用によって付与されたときめきポイントは商品、電子マネーのWAONに交換できたり、ネットショッピングに使用したりできます。また被災などで困っている人に対して、寄付や募金をすることも可能です。

旅行をしたり遊んだりする時にこのカードを持っていれば、旅行サービスを利用してサポートをしてもらうことができます。映画館のイオンシネマで映画を見る場合、通常の入場料から300円割引になります。さらにアウトスポットなどの優待施設の情報を手に入れられる特典も受けられます。

ポイント還元率最高3.0%

ブックサービスカードはイオンと本の通販サイト「ブックサービス」が共同で発行しているクレジットカードです。

このカードを利用してブックサービスで本などを購入すると、100円ごとにブックサービスポイントを2ポイント得られます。ポイント還元率は破格の2.0%になるので、本をよく購入する人にとっては、適したクレジットカードだと言えるでしょう。また、貯まるポイントはブックサービスポイントだけでなく、ときめきポイントも同時に貯められます。ブックサービスで1,000円の本をカードで購入すると、ブックサービスポイントが20ポイント、ときめきポイントが5ポイント貯まり、ポイント還元率は2.5%になります。さらに、カードを利用して貯まるときめきポイントが通常の日の2倍になるときめきWポイントデーだった場合、上記の例ではときめきポイントが10ポイント貯まり、ポイント還元率が3.0%まで上がります。

それからカードの年会費は無料ですが、家族会員制度がないため、一人で使用する人に適したカードだと言えます。また年会費無料であるということはコストがかからないということなので、頻繁にカードを利用したり、管理したりする必要もありません。本を購入する時専用のためだけにこのカードを利用している人もいるくらいです。

また、一般のクレジットカードと比較すると付帯保険の数が少ないという特徴があります。しかしその中でもショッピングセーフティ保険やクレジットカード盗難保障などは備わっているので、最低限の安心を確保することができます。どちらも商品を購入した時に安全を守ることができる大切な保険なので、利用者にとっては欠かせないと言えるでしょう。

「ブックサービスカード」のクチコミ

・本をたくさん買う人はおすすめ
本を良く買う人に対してメリットがあるクレジットカードだなと思いました。カードを利用した時につくポイントが優遇される場合というのは、ブックサービスを利用して本を買った時だけだからです。ポイント還元率も4倍から6倍程度になり、効率よくポイントを貯めることができるので、お得な気分になれます。私も結構本を購入するのですが、このカードを持ってからブックサービスでほとんど買うようになりました。(30代、男性)


・最低限の付帯保険は備わっている
このカードは他と比べると付帯保険の数が少ないという意見を聞くことがあるが、年会費無料を考えれば妥当なところだと思う。ショッピングセーフティ保険やクレジットカード盗難保障など、利用者の安全を守る最低限の付帯保険は備わっていると思う。私はこのカードを持ち始めて1年以上経過したが、付帯保険が少なくて不安になったことはない。(40代、男性)


・ネット上での手続きが便利
ブックサービスカードは、ネット上で手軽に申込ができるのがいいですね。仕事をしていてあまり時間のない人は、特にそう思うのではないでしょうか?またご利用明細もペーパーレス化の実現のため、ネット上で確認できるのもありがたいですね。書類の管理をする手間も省けますし、まわりの人に見られることもないのもいいと思います。(20代、女性)


・遊びや旅行でも結構使える
ブックサービスカードというと、本を購入する人がメリットを受けやすいなどと言われていますが、このカード実は遊びや旅行にも結構使えるのですよ。例えば旅行をしようとする時、いろいろなサービスや情報を案内してくれます。またイオンシネマの映画を割引で見られたり、レジャースポットなどの優待情報を得られたりします。私はこのカードを利用して、遊びや旅行を楽しむことができています。(30代、女性)