「イオンカード」の基本情報や特徴のまとめ

「イオンカード」の基本的な情報は?

イオンカードは、イオンクレジットサービスが発行するクレジットカードです。高校生を除く18歳以上から申し込みが可能で、年会費は無料です。イオンの店頭やインターネットで手続きを行えます。ただし、店頭での申し込みは、常時受け付けている店舗と、そうでない店舗があります。常時受けていない店舗では、入会の勧誘を行うための窓口が不定期に設置されるのです。来客数の増える週末やイベントに合わせて設置されることが多いです。

店頭で申し込んだ場合は、カードが発行されるまでの日数も店舗によって異なります。通常は1週間から2週間程度で届きます。申し込みを常時受け付けている店舗は早い傾向があり、数時間で発行されるケースもあります。審査は他社のクレジットカードと比べて特に厳しいわけではなく、主婦でも問題なく通ることが多いです。

インターネットで申し込む場合、運転免許証などの身分証明書の提示は、写真を送信することで行えます。店頭での申し込みと同様に、カードは1週間から2週間ほどで届きます。

イオンカードのキャッシングの利用限度額は、最大で300万円です。デフォルトの利用限度額の設定は、50万円です。利用限度額内であれば、無担保で現金を借りられます。利用限度額は店頭やコールセンター、インターネットで変更を行えます。

キャッシングは、イオン銀行のATMで行えますし、提携している銀行やコンビニのATMでも借りられます。ネットキャッシングの登録をしておくと、インターネットから振込依頼を行うことも可能です。

返済方法は、1回払いとリボ払いから選択します。通常はキャッシングを申し込む際に選択しますが、後からでも変更可能です。10日までに利用した分を翌月の2日に返済することになります。利用額がリセットされるタイミングは10日ではありません。返済が完了して数日経つと、再び利用限度額まで使えるようになるのです。

厳密には、イオンカードでは利用限度額の中にキャッシングとショッピングの両方が含まれています。そのため、ショッピングでの利用が多い月は、キャッシングで利用できる金額が減ることになるので注意しましょう。請求の明細書が送られてくるのは、毎月25日前後です。

イオンカードを取得して利用していると、イオンカードより条件の良いイオンカードゴールドに申し込めるようになります。審査に通るには、年間で100万円以上利用し、累計利用額が500万円を越えているなどの条件を満たす必要があります。

60-2

「イオンカード」の特典やサービスを紹介

イオンカードには、WAONというポイントの還元を受けられる特典があります。通常は200円の支払いにつき、1ポイント還元されます。WAONはイオンやミニストップといったイオン系列の店舗で、現金の代わりに支払いに利用できます。

TVのCMで馴染みがある方も多いでしょうが、イオンカードを持っているとショッピングをお得に行えるようになります。例えば、5日や15日など、5のつく日はポイントが2倍になります。イオンカード会員のみの特別価格で商品を購入できることも多いです。他にも、毎月20日と30日は商品が5%割引で購入できたり、特定の日にポイントが5倍になったりするなど、ショッピングで様々な特典を受けられるのです。

支払いの際にイオンカードを提示するだけで受けられる特典が多いのも、特徴の一つです。引き落とし口座の残金が心配で、カード払いをしない場合でも特典を受けられるのは、大きなメリットといえるでしょう。

また、イオンの店舗でイオンカードを申し込む場合、店舗特有の特典やサービスを受けられるケースが多いです。その日のショッピングで利用可能なギフト券やポイントなどの提供を受けられます。インターネットでも入会キャンペーンを行っていることが多く、そのタイミングで申し込めば特典やサービスを受けられます。

さらに、イオンカードはショッピングの安全性も配慮されています。ショッピングセーフティ保険というサービスがあり、5千円以上で購入した商品が半年以内に破損した場合、購入金額を補償してくれるのです。最大で50万円まで補償してくれるので、高額な商品を購入する時も安心です。また、カードの盗難や紛失があった場合、万が一、不正利用の被害にあったとしても、損害額を補填してもらえます。

他にも優待施設で使用することで、いろいろな特典を受けられます。例えば、一部のカラオケ店や居酒屋、レンタカーショップなどで料金の割引を受けられます。