「OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)」の基本情報や特徴のまとめ

目次

OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)の概要

オリコカード ビザ ペイウェーブは、国際標準規格のVisa payWaveを搭載したクレジットカードです。

年会費は初年度無料で、次年度以降は税別1,250円かかりますが、年1回、ショッピングで利用すると年会費が無料となります。申込み資格については、原則として高校生を除く18歳以上の方となります。

追加カードとしてETCカード・家族カードがあり、家族カードについては3枚まで発行可能です。国際ブランドはVISAで、電子マネーとしてVisa payWaveを利用することができます。
※参考:『「オリコカード」の基本情報や特徴のまとめ

OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)の特典について

OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)には、国際標準規格の電子マネー「Visa payWave」が付いています。利用後に口座から引き落とされるポストペイ式を採用していますので、あらかじめチャージをする必要はなく手軽に利用できます。VisapayWaveは世界53か国でかざすだけで使えますので、海外旅行の際に持っておくと大変便利なカードといえるでしょう。

OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)は、保険の内容も充実しています。海外旅行傷害保険は最高2,000万円の補償が自動付帯します。携行品損害については1事故あたりの免責が3,000円で最高20万円まで補償されるため、万一の盗難や紛失にも備えることができます。また、国内旅行傷害保険については最高1,000万円の補償が利用付帯します。紛失・盗難保障も付いていて、届出日の60日前に遡って不正使用による損害を負担してもらえるので安心です。

さらに、海外旅行の際にはホテル・レストラン案内をはじめ、フライトスケジュールや交通機関などを日本語で案内してもらえる海外デスクが世界51都市で利用できるため、現地の情報を気軽に入手できます。また、オリコ旅行センターでパッケージツアーの申し込みをすると、本人・同行者ともに最大で8%OFFになる特典もありますので、旅行の際に利用してみてはいかがでしょう。
※参考:『世界が認める国際ブランドの王者、VISAカードとは?

OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)の魅力

OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)では、利用金額に応じてポイントの「スマイル」が付与されます。カードショッピング金額1000円ごとに1スマイルたまり、1スマイルあたり5円の価値があります。200ポイントから交換することができ、ポイントの有効期限は最大で2年間となっています。海外でのショッピングについてはVisa加盟店を利用する場合、通常の2倍のスマイルが付与されるため、お得になります。

スマイルには「クラステージ」が設けられており、年間の利用累計金額によって翌年のステージが決定されます。利用累計金額が50万円以上で翌年のポイントが1.5倍、100万円以上で1.7倍、200万円以上で2.0倍のポイントが付与される仕組みとなっており、カードを利用すればするほどポイントが早く貯まります。ポイントは家族カードで合算することができるほか、公共料金の支払いやVisa payWaveの支払いをしても付与されますので、利用を集中することで効率よくポイントが貯められるのではないでしょうか。

貯まったスマイルは250アイテム以上の商品に交換できるほか、オリコポイントに移行してギフト券と交換したり、Amazonギフト券やnanacoギフトなどのオンラインクーポンと交換したりできます。また、Tポイントや楽天スーパーポイント、航空会社のマイレージなどにも移行できますので、ライフスタイルに応じて柔軟に利用できるのが魅力といえるでしょう。

さらに、オリコモール経由でショッピングをすると最大で購入金額の15%のオリコポイントが付与されます。オリコモールには楽天やアマゾンなど人気のある店舗が600ほど出店していますので、欲しい商品がオリコモールで買える場合には積極的に利用するのがおすすめです。
※参考:『家族カードってなに?気になる年会費や審査方法を徹底調査

「OricoCard Visa payWave(オリコカード ビザ ペイウェーブ)」のクチコミ

・海外旅行で安心
アメリカに旅行する予定があったため、ビザ ペイウェーブが使えたら便利だろうと思ってカードを作りました。結局電子マネーを使う機会はなかったのですが、国内・海外で使えるので安心感があります。クレジット機能と電子マネーの機能が1枚にまとまっていますから、海外旅行に行く予定がある方は作っておくと心強いと思いますよ。(20代、女性)


・これからの普及に期待
東京オリンピックに合わせてVisa payWaveが日本でも普及する、という噂を聞いて申し込みをしました。国際標準規格の電子マネーがついているクレジットカードはあまりないので、話のタネにもなります。国内で使えるところが増えれば利用したいですし、これから海外旅行に行くときにもお守りとして持っていこうと考えています。(20代、男性)


・旅行傷害保険が充実
年に1回利用するだけで翌年も年会費がかからないので、実質無料で手軽に持てるカードだと思います。特に、旅行傷害保険が充実しているのが気に入っています。海外旅行なら自動付帯で2,000万円、国内旅行なら利用付帯で1,000万円の補償が付きますので、国内旅行の機会があれば費用の支払いにあてようと思ってカードを作りました。(30代、男性)


・息子用に作成
大学生の息子が海外に留学することが決まり、息子用にクレジットカードをいろいろ比較しました。オリコカード ビザ ペイウェーブにはクレジットのほかに国際規格の電子マネーがついているので、何かの時に使える安心感がありました。それに海外旅行傷害保険も自動で付いてきますから、1枚持たせておけば心強い内容のカードだと思います。(40代、女性)

▲目次にもどる