「OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)」の基本情報や特徴のまとめ

目次

MasterCardコンタクトレス搭載「OricoCard PayPass」

OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)は、国内で初めてシルバーチップを搭載したクレジットカードです。これはマスターカードが提供する非接触IC型決済ソリューション「MasterCardコンタクトレス」であり、MasterCardコンタクトレス加盟店で利用すれば、カードをかざすだけで簡単にお会計ができます。

年内一度のお買い物利用で年会費は無料になり、国内・海外旅行傷害保険が自動付帯しているカードです。しかも海外利用時のポイント付与は2倍となり、注目度の高いカードとなっています。
※参考:『「オリコカード」の基本情報や特徴のまとめ

一枚で三役!?「OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)」の特典

OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)は、世界標準規格の「MasterCardコンタクトレス」が搭載してある国内で初めての一体型クレジットカードです。世界各国にMasterCardコンタクトレス加盟店はあり、旅行の際など簡単にカードをかざすだけでお買い物ができます。

しかも、Suicaなどのチャージ型電子マネーとは違い、ポストペイ式と呼ばれる「後払い」電子マネー。このOricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)の利用分と合算されて、使った分だけ後で請求されるので支払いがとってもスムーズです。おサイフケータイを利用すれば電子マネー「iD」「QUICPay」も利用可になり、少ない利用額でもポイントがしっかりと貯まります。カード利用、MasterCardコンタクトレス、QUICPayといずれもスピーディーなお会計のため日常で使い分けて利用している人も多く、一枚で三役こなしてくれる頼もしいカードです。

また、たった「年間一回」のショッピング利用実績があれば、翌年の年会費(1,250円+税)が無料になります。そのため実質年会費は無料であり、主要カードとして利用すればどんどんポイントが貯まっていきます。ポイント還元率は0.5%。ポイントプログラムは「暮らスマイル」と呼ばれ、カード利用1,000円につき「1スマイル」を貯めることができます。多くの景品や商品券との交換が可能ですが、近年始まったオリコカードの新ポイントシステム「オリコポイント」への交換がおススメです。こちらはAmazonギフト券や、楽天ポイント、ファミリーマートお買物券などにも交換ができます。
※参考:『世界で活躍!MasterCardとは

国内・海外旅行傷害保険付き、海外使用ではポイントが二倍!

OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)は、実質年会費が無料なのに「国内・海外旅行傷害保険」がついています。国内は最高額1,000万、海外旅行に至っては最高額2,000万円の旅行傷害保険がついているので安心です。

また、「紛失・盗難保障」も付帯されており、カードの盗難や紛失に伴い不正利用されてしまった場合、届け出てから60日前までにさかのぼって損害分をオリコカードが負担してくれます。さすが老舗のカード会社とだけあって、年会費は実質無料なのに保証は手厚いと言えそうです。

さらに、OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)は、海外でカードを利用した場合「2倍」のポイントがつきます。国内ショッピングではポイント還元率は0.5%ですが、海外利用の場合は1%となるのでとってもお得です。

オリコカードは「トラベルサポート」が充実しており、カード会員になるだけでもメリットがあります。国内・海外のオリコパッケージツアーや、宿泊割引サービス、海外滞在中は日本語で対応してくれるトラベルデスクなどもありますから、安心して海外旅行や出張を楽しむことができます。さらに海外でも安全して使用できる世界標準規格の「MasterCardコンタクトレス」がついていますからお買い物にも安心です。海外に行く機会のある方には特におススメしたいクレジットカードです。
※参考:『海外旅行の保険加入はどうするべき?クレジットカードだけでも大丈夫?

「OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)」のクチコミ

海外旅行に行く前に、メリットの高いカードを作ろうと思いこちらのカードにしました。昔姉が海外で利用したカードを不正利用されて大変な目にあったことがあります。その点OricoCard PayPass(オリコカード ペイパス)ならMasterCardコンタクトレスがついているので、利用時にもセキュリティがあり安心です。旅行保険がついているのも決め手になりました。(20代、女性)


海外に出張に行く機会が多いので、このカードも利用しています。サブカードとしての利用が多いのですが、MasterCardコンタクトレス加盟店での買い物はこれがあれば支払いが楽です。また海外利用ではポイントが高くなるので、出張のときは最近こちらのカードを主要に使うようになりました。磁気ストライプが裏面にしかない国際規格のデザインも気に入っています。(30代、男子)


クレジットカードというより、おサイフケータイで使う「QUICPay」を多く利用しています。1,000円以上購入しないとポイントはつかないと勝手に思い込んでいたのですが、少額でもポイントがちゃんとついているのが分かり嬉しかったです。海外旅行の際にはこのカードを主要として多く使いました。その時はたくさんポイントが貯まり、Amazonギフト券と交換できたのは便利でした。(20代、男性)


国内でも海外でも電子マネーが使えるカードということで、とても便利です。よく海外旅行に行くのですが、MasterCardコンタクトレス加盟店が多く、カードをかざして利用している人を見てとても便利だと思いました。さっそく調べてこのカードを利用していますが、年会費は実質無料ということでとても安く済むのもラッキーです。国内でも意外と加盟店は多く、さっと会計ができるのは便利です。(30代、女性)

▲目次にもどる