「オリコカード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

まずオリコカードの基本情報を知ることから始めよう

オリコカードは、カード・融資の事業や銀行保証事業等を展開する金融事業会社である株式会社オリエントコーポレーションのクレジットカードです。

クレジットカードの種類は、スタンダードタイプのほかに、デザインカードと呼ばれるおしゃれなカードやゴールドカード、法人・個人事業主にぴったりのビジネスカードなど豊富なラインナップとなっています。年会費が無料のタイプも多いですが、ゴールドカードは10,000円(税抜)、プレミアムゴールドカードは1,950円(税抜)、その他一部のカードは1,250円(税抜)などとなっています。

申し込みに際しては、年齢などに条件があります。ゴールドカードは、原則として20歳以上で安定収入がある人となっています。一方で多くのカードは、原則として高校生を除く18歳以上となっていますので、条件としてはやや厳しくなっています。

オリコカード共通のポイントシステムも導入されていて、基本は1,000円で1スマイルが付与され、年間カードショッピング利用額に応じてステージアップして、最大2倍になります。一部のクレジットカードは、常に2倍のポイントがつくものもあります。貯めたポイントは、250種類以上のアイテムと交換できます。

また、クレジットカードと電子マネーが一体となったタイプのカードのラインナップも豊富です。このようなタイプのカードを作れば、現金がなくても気軽に支払ができるという特徴があります。大きな金額の買い物の場合はクレジットで、コンビニ等での少額の支払いの場合は電子マネーでといった使い分けも可能です。

さらに、困ったときに役に立つ保険や補償が充実している点も特徴です。年会費が有料のカードの場合は、国内や海外の旅行傷害保険が自動付帯されます。カードの種類によって補償額は変わりますが、自動付帯される点は大きな魅力といえるでしょう。また、ゴールドカードなど一定以上のカードになると、オリコカードで買った商品が、偶然に起こった事故等によって損害を被った場合に補償してくれるショッピングガードも付いてきます。さらに、カードの紛失や盗難の際の補償もあります。

ショッピングやキャッシングの利用枠は、それぞれのカードのタイプや審査結果により異なります。利用実績を積み重ねることによって、利用枠は拡大されていくのが一般的です。自分に合ったタイプの種類のカードを探すといいでしょう。
※参考:『クレジットカードを作るなら知っておきたい!審査とは何か?

54-2

オリコカードのサービスや特典についても知っておこう

オリコカードには、サービスや特典の特徴がたくさんあります。

一つ目は、年会費無料タイプのカードの種類が多いことです。ランニングコストがかからず、クレジットカードを持つメリットだけを享受できますので、作っておいて損はないでしょう。

二つ目は、ポイントの還元率などの条件です。基本は、一般的な1,000円1ポイント(1スマイル)という付与率です。しかし、カードの種類によっては2倍の付与率になるものもありますし、オリコモールでショッピングをした場合に最低でも0.5%加算、ショップによっては最大15%加算される「オリコザポイント」カードもあります。ポイントの交換先も多種多様なタイプを扱っていますので、自分が交換したいものが見つかりやすい点も魅力です。チャージでポイントが付く電子マネーの範囲も広いです。最低交換可能ラインは低くなっていますので、有効期限である12カ月後の月末だけ気を付けていれば、ステージアップの制度と併せてポイントが貯めやすい点は大きな特典といえます。

三つ目は、カードのタイプを選べば旅行傷害保険やショッピングガード保険が自動付帯になることです。すべてのカードに付帯されるわけではないのですが、年会費に見合った保険が自動付帯されると考えると大きな特典といえるでしょう。

また、年会費が求められるタイプのカードでも、初年度は年会費無料といった特典があるケースもあります。学生や新社会人に合ったタイプ、ビジネスパーソンに合ったタイプ、自営業に合ったタイプなどその人の属性によって最適なカードは変わります。また、ショッピング中心で使いたい人、海外旅行が好きな人、保険などのサービスの充実を求める人といった切り口の違いでも選ぶべきカードは変わるはずです。オリコカードを作る時は、どのタイプのカードが最適かをよく検討した上で作ることをおすすめします。
※参考:『クレジットカードのショッピング保険。正式名称は動産総合保険ってなに?

▲目次にもどる