「MileagePlus JCBカード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

3種類から選べる!

MileagePlus JCBカードには、クラシックカード、通常カード、ゴールドカードの3種類があり、それぞれ年会費が異なっています。年会費はそれぞれ1,250円(税抜)、5,000円(税抜)、15,000円(税抜)になります。

家族カードとして持つこともでき、その場合はそれぞれ400円(税抜)、1,000円(税抜)、5,000円(税抜)かかります。クラシックカードと通常カードは高校生を除く18歳以上から持つことができます。ゴールドカードは20歳以上の方が対象です。

飛行機をお得に利用できる!

ユナイテッド航空をはじめスターアライアンス加盟航空会社のフライトを利用すると飛行マイルが加算されます。さらに、飛行機の利用だけではなく、デパートなどでの買い物でこのカードを使用すると利用代金に応じてマイルが加算されるようになっています。店舗での買い物にとどまらずオンラインショッピング、海外旅行保険、住宅サービスなど毎日の生活の料金の支払いによってもマイルが貯まります。貯めたマイルは特典航空券と交換できるため、お得に飛行機に乗ることができます。飛行機を利用しやすくなるのでこれまで以上に遠方へも行きやすくなるはずです。

さらに、ゴールドカードならではの特典もあります。そのひとつとして一億円分の補償がついてくるというものです。海外旅行傷害保険に自動的に加入されるので海外旅行でも安心です。渡航前の保険加入の面倒な手続きも必要ありません。もうひとつの特典として、指定の空港内免税店では10%オフで買い物をすることができます。厳密には成田国際空港、関西国際空港、羽田国際空港にある全日空商事デューティーフリー株式会社が運営する免税店が対象です。この買い物でも、もちろんマイルが貯まります。

「MileagePlus JCBカード」の基本情報や特徴のまとめ

旅好きな学生・社会人におすすめ!

クラシックカードや通常カードであれば18歳以上から作れてマイルも貯まりやすいので、大学生のうちにたくさん飛行機で旅をしたいと考えている人におすすめです。クラシックカードは年会費が1,000円ほどなので特に学生に向いてますね。学生のうちは持てませんが、ゴールドカードは海外旅行傷害保険の加入や免税店での買い物の割引が利くようになっているので旅行でも何かと活躍します。学生のうちはクラシックカードもしくは通常カードを持ち、社会人になってからゴールドカードを検討してみてもいいかもしれませんね。

フライトを利用すればマイルが加算されるのはもちろん、飛行機に乗らなくてもカードで買い物をすればどんどんマイルが貯まります。日常使いでもマイルを貯めることができるのがこのカードの大きな特徴です。公共料金の支払いにも対応していますので、携帯電話代・インターネット使用料・電気代・ガス代・水道代などこれ一枚にまとめると年間で結構なマイルが貯まるのではないでしょうか。家賃や保険料の支払いは高額になることが多いので、たくさんのマイルを貯めるのにはもってこいです。貯めたマイルはぜひ旅行に活用しましょう。たくさん貯まっていれば海外旅行もお得に楽しめます。

旅好きな人の中には日常生活で旅行資金を少しでも貯めたいと思っている人もいるはずです。数多くあるクレジットカードの中でも、飛行機利用でも日常生活でもマイルが貯まるカードは限られていますが、MileagePlus JCBカードがあればマイルを効率よく貯められます。飛行機をよく利用する人は、持っておいて損はないカードです。

「MileagePlus JCBカード」のクチコミ

大学ニ年生です。夏休みなど長期休暇には飛行機で旅行に行くことも多く、飛行機をよく利用するのでこのカードを作りました。クラシックカードを作りましたが、年会費が安いので助かっています。フライトはもちろん普段の買い物や携帯代の支払いに使っているので、マイルがたくさん貯まってきました。カードを作ってからは飛行機に乗りやすくなって嬉しいです。(20代、男性)


旅行と買い物が好きでよくデパートで服や化粧品を買います。その買い物でもマイルを貯められないものかと思い、このカードを作りました。服や化粧品を買って貯めたマイルでお得に旅行できたのは嬉しかったですね。これからも買い物でマイルをどんどん貯めていきたいです。(20代、女性)


空港と提携しているクレジットカードを持つのはこれが初めてです。ゴールドカードを発行したのですが、年会費は高いですが、その分免税店で安く購入できるなどサービスが充実していると思います。海外旅行傷害保険に自動で加入できたので、海外旅行を楽しみたいと考えています。(20代、男性)


学生のうちは年会費が安いクラシックカードを持っていましたが、社会人になって継続的な収入が見込めるようになったのでゴールドカードを持つことにしました。これ一枚で免税店での買い物がお得になるので海外の化粧品がより安く買えるのが楽しみのひとつになりました。(20代、男性)

▲目次にもどる