「JCB LINDA」の基本情報や特徴のまとめ

「JCB LINDA」の基本スペック

JCBLINDAは女性向けのクレジットカードです。年会費はJCBが負担してくれますので、無料になっています。申込資格としては、高校生以外の18歳以上の学生で、申し込む人または配偶者に安定した収入があることを満たすことが条件です。

家族会員もクレジットカードの申込が可能で、配偶者、親、高校生以上の18歳の子供が対象となり、同時に申し込めるのは2名までです。JCBLINDA会員が学生の場合には、家族会員の追加申し込みはできません。

「JCB LINDA」の特典

JCBLINDAは女性向けのクレジットカードですので、女性に嬉しい特典がたくさんあります。JCBLINDA会員限定で毎月様々な優待サービスやプレゼント特典を受けることができます。年会費は実質無料のクレジットカードにもかかわらず、会員限定サービスがあるのが魅力です。優待を受けるためにはJCBLINDAカードで支払うことが必要です。優待サービス内容は女性を意識したファッションやアクセサリーなどのクーポンが発行されていたり、抽選でプレゼントにも応募できたりします。ホテルやリゾートなどの優待サービスもありますのでお得にレジャーも楽しめます。さらに、JCB LINDA会員向けのWebサイトがあり、毎月の利用料金明細書と共にMonthly LINDAという会報誌も毎月届きますので、その中から気になる情報を見つける楽しみもあるのが魅力です。

持ち物にも拘りたい、お洒落なデザインが好き、そんな女性に嬉しいのがJCBLINDAの豊富なカードデザインです。女性を意識したカラフルなクレジットカードは持っているだけで嬉しくなる、そんなデザインが揃っています。クレジットカードは無地のデザインが多い中で、豊富なデザインの中から自分が気に入ったデザインを選べるというのも、女性向けクレジットカードならではの拘りが感じられます。

「JCB LINDA」の特徴

女性向けに特化したクレジットカードで、年会費が無料なのにも関わらず特典が多いJCBLINDAカードですが、さらに特徴をみていきましょう。JCB LINDAカードは、カードの利用金額が¥1,000(税込)を1ポイントとして自動的にポイントが付与されるシステムがあります。さらにLINDAボーナス制度があり、期間中に利用合計金額が¥500,000(税込)になると、翌月からポイントが2倍になります。さらに¥1,00,000(税込)になるとポイントが3倍になります。貯まったポイントはOki Dokiポイントプログラムを利用して欲しい商品に交換できます。JCBLINDAカードで買い物をすればするほどお得になります。

買い物だけでなく、日常生活に安心を届けてくれるサービスも揃っています。JCBLINDAカードについているオプションサービスの中で、女性ならではの悩みに特化した保険サービス、お守リンダがあります。団体医療保険と盗難保険に加入できるので、月々の掛け金が個人で加入するよりもお得になる可能性が高いので検討してみる価値は十分にあります。保険の内容は女性にあると嬉しい補償内容が充実していますので、内容をチェックしてみてはいかがでしょうか。

まず世代を問わず発症する可能性がある女性特有の乳がん、子宮がん、卵巣がんなどの診断がされて、手術を受けたときに50万円の補償があります。犯罪被害補償の保険というのも、一人暮らしをしている女性にとっては安心を与えてくれるサービスです。日本国内のみの適用となりますが、外出中にひったくりに遭ってしまった場合に警察に届けて受理されると、1回の損害で50万円、現金は5万円を上限として損害額の補償が受けられます。ストーカー行為等対策費用保険もあります。ストーカー行為やつきまといなどの被害を警察に告訴し受理されると対策費用として50万円を上限とした保険金がでます。自宅の鍵の交換費用の補償もあります。

「JCB LINDA」のクチコミ

クレジットカードをつくろうと思ったときに調べていたらJCBLINDAを見つけました。女性向けのクレジットカードはそれほど多くないですし、なによりもカードのデザインがお洒落なので迷わず申込みました。JCBカードはほぼどこでも利用可能なカードですし、使い勝手もよいので気に入っています。(20代、女性)


かわいいカードデザインが選べるうえに、年会費無料というのに魅力を感じています。カードを使って買い物をするとポイントも割とたまっていくので、たまったらどんな商品に変えようかという楽しみもあります。今のところ特に変更する理由が見当たらないので、今後も使い続けると思います。(10代、女性)


女性限定のクレジットカードなのでとりあえず使っていますが、意外とあなどれなかったのは保険のオプションサービスでした。保険をわざわざ検討するのが面倒な私には、カードのオプションで一人暮らしのなんとなく心配なことをカバーしてくれたり、女性特有の病気もオプションで保険加入できるというのはとても便利でした。(30代、女性)


クレジットカードはどれを選んでもそれほど違いは見当たらないと思っていました。私はそれほど買い物をしないし、年会費を支払ってまでハイレベルなカードは必要ないのですが、それでも1枚は持っていないと日常的にはとても不便です。JCBLINDAカードに決めたのは、やはりカードの斬新なデザインです。(20代、女性)