「ANA To Me CARD PASMO JCB」の基本スペック

ANA To Me CARD PASMO JCBは、ANAのマイルや東京メトロのポイントなどが貯められるクレジットカードです。年会費については本会員が¥2,000(税抜)、家族会員が¥1,000(税抜)で、初年度の会費は無料です。本会員の申し込み対象は、18歳以上で本人か配偶者に安定継続した収入がある方、高校生以外の18歳以上の学生の方となっています。家族会員については本会員と生計が同一の配偶者、親、子供で18歳以上の方が対象です。本会員が学生の場合には家族会員の申し込みはできません。追加可能カードとして高速道路で便利に利用できる「ETCカード」や、サインレスでチャージも不要な「QUICPay」の発行ができるほか、貯まったマイルを電車やバスで使える「ANA PiTaPaカード」も選ぶことができます。

「ANA To Me CARD PASMO JCB」の特典

ANA To Me CARD PASMO JCBの特典として、JCBカードの「Oki Dokiポイント」が貯まることがあげられます。ポイントは1か月の利用金額の合計¥1,000(税込)ごとに1ポイント付与されます。Oki Dokiポイントの交換先については、JCBの商品カタログから好きな商品に交換できるほか、ANAのマイルに交換したりメトロポイントに交換したりできますので、お好みの使い道が選べます。

また、ANA To Me CARD PASMO JCBは定期券として利用でき、オートチャージ機能を使うこともできます。東京メトロの定期券をクレジットカードで購入すると、¥1,000(税込)ごとにメトロポイントが5ポイント、さらにOki Dokiポイントまたはマイルがダブルで付与されます。さらに、オートチャージをすると¥1,000(税込)ごとに、メトロポイントが5ポイント付与され、Oki Dokiポイントまたはマイルもダブルで貯まりますので、日常生活で電車に乗る機会の多い方におすすめのクレジットカードです。

保険については最高で1,000万円までの海外旅行傷害保険が付いており、海外でのショッピングガード保険も最高で100万円まで付帯しています。ANAカードに共通する特典として、航空機搭乗中の保障が受けられる国内航空傷害保険保障が最高1,000万円まで自動付帯する点もお得な内容と言えます。

エクストリームカードとの組み合わせでANAマイルをお得でためる裏技がある!

ANA To Me CARD PASMO JCBとエクストリームカードを組み合わせることで、ANAのマイルを最もお得にためられる裏技があります。陸マイラーなら下記の記事を参考にしてください。

 

「ANA To Me CARD PASMO JCB」の特徴

ANA To Me CARD PASMO JCBの特徴として、ANAのマイレージが貯まりやすいことがあげられます。クレジットカードの通常入会時には1,000マイルが付与され、継続時にもボーナスマイルとして1,000マイルが受け取れます。また、ANAに搭乗するたびにボーナスマイルが付与されますので、効率よくマイレージを貯めたいと考えている方におすすめのカードです。

さらに、東京メトロのポイントとANAのマイルを相互に交換できるのも特徴です。100ポイントのメトロポイントを90マイルに交換できますので、オートチャージや東京メトロの乗車で貯まったポイントを無駄なくマイルに換えられます。メトロポイントはnanacoや楽天スーパーポイントに交換することもできますので、お好みに応じて使い分けてみることをおすすめします。

なお、東京メトロの乗車でポイントを貯めるには、「メトロポイントPlus」に事前登録しておく必要があります。メトロポイントPlusを利用すると、東京メトロ1乗車につき平日は5ポイント、土休日は15ポイントが付与されます。また、メトロポイントPlusに加盟する店舗や自動販売機で買い物をすると、利用金額¥200(税込)ごとに1ポイントのメトロポイントが貯まります。

メトロポイントをANAのマイルに交換する場合、移行レートには「5マイルコース」と「10マイルコース」の2つがあります。5マイルコースを選ぶとマイル移行手数料は無料となり、¥1,000(税込)を1ポイントとして5マイルに換算されます。10マイルコースについてはマイル移行手数料が1年間で¥5,000(税抜)かかりますが、移行レートは¥1,000(税込)を1ポイントとして10マイルに交換できます。交換するポイント数と移行手数料とを比較して、条件の良い方を選ぶことがポイントになりますね。

その他、ANA To Me CARD PASMO JCBの魅力として、ANAの国内線と国際線での機内販売が10%OFFで利用できること、空港の「ANA FESTA」での買い物が10%OFFになることもあげられます。普段、空港を利用する機会が多い方にとっては、買い物がお得になりますので利用を検討してみてはいかがでしょうか。

「ANA To Me CARD PASMO JCB」のクチコミ

パスモのオートチャージ機能がついているので申し込みました。これまで駅の券売機で電車に乗る前にチャージしていましたが、時間のないときにチャージしそびれたり、降りるときに残額が足りなくて精算が必要になったりと面倒に感じることが度々ありました。オートチャージ機能を利用するようになってチャージのストレスがなくなり、便利になりました。(20代、女性)


仕事の関係で取引先を回ることが多いので、よく東京メトロを利用します。このカードではあらかじめ「メトロポイントPlus」に申し込んでおくと、メトロポイントが貯められます。平日は1回乗車するごとに5ポイント貯まりますし、土日は1回の乗車で15ポイントもらえます。知らず知らずのうちにポイントが貯まるので確認するのが楽しみですね。(30代、男性)


GポイントをANA To Me CARD PASMO JCBのメトロポイントに交換し、交換したメトロポイントをさらにANAのマイレージに交換してマイルを貯めています。メトロポイントの100ポイント分がANAのマイレージの90マイルに相当しますので、ポイントをそれほど目減りさせることなくマイレージに交換できるところが気に入っています。(30代、女性)


都内まで通勤しているので東京メトロの定期券を購入しています。このカードはクレジット決済で定期券を買うと、メトロポイントが千円ごとに5ポイントもらえます。さらに、私の場合はマルチポイントコースを選んでいるので、JCBの「OkiDokiポイント」も千円ごとに1ポイント付与され、ダブルでポイントがもらえるのでおすすめです!(20代、女性)