「JCBカード」とは

「JCBカード」とは

7つある国際ブランドの1つ「JCB」は、日本から誕生した唯一の国際ブランドです。その歴史は古く、1961年に株式会社日本クレジットビューロー(Japan Credit Bureau)から発行されたことから始まりました。JCBカードの名前はこの会社の頭文字に由来しています。現在の社名である「株式会社ジェーシービー」に改名されたのは1978年のことで、2015年には日本国内における会員数が7千万人以上となるなど、国内において高いシェアを誇っています。

国際ブランドとして活躍するJCBカードですが、実際、海外での知名度は他の国際ブランドほどではありません。しかし、多くの日本人が所有するカードのため、ハワイやグアム、ロサンゼルス、台湾など日本人観光客が多い場所では使えるお店がたくさん見られます。そのため、このような場所によく出かける人にとっては便利なクレジットカードと言えます。また、2005年には中国、2015年にはロシアでの発行を開始するなど、海外で利用できる場所も着々と増えて続けています。

ほとんどのクレジットカードについているサービスの1つ、キャッシング機能はJCBカードにも例外なくついています。国内にある多くのATMで直接現金の受け取りができる、インターネットや電話で申し込むと口座に振り込んでもらえるといったサービスが充実していることはもちろん、海外におけるキャッシングサービスにおいても便利なことがJCBカードの強みです。その理由はJCBが「CIRRUS」というATMネットワークに加盟していることにあります。CIRRUSに加盟したことで、93カ国以上という多くの国で現地通過を借り入れることができ、なおかつ利用できるATMの台数は100万台以上にものぼるため、ほとんどの国において不自由することがありません。海外旅行や海外出張において心強い一枚です。

JCBカードの大きな特徴の1つに、不正対策に力を入れていることが挙げられます。例えば、ICチップの積極的な導入。一般的によく見られる磁気ストライプ式のカードは、「スキミング」と呼ばれる磁気から情報を読み取り不正に利用する犯罪の対象になりがちです。この犯罪被害を防ぐために、JCBではICチップの導入に力を注いでいます。他に、ネットでショッピングを安全に行えるよう取り入れられた本人認証サービス「J/Secure」、カードが紛失や盗難に合った場合のサポート体制の充実、不正利用の補償など安心のサービスが多く見られます。

「JCBカード」の共通するサービスや特典!

JCBが直接発行するプロパーカードはもちろん、提携カードのほとんどが対象となる「Oki Dokiポイントプログラム」。毎月のクレジットカード利用合計額に応じてポイントが貯まる特典で、1,000円(税込)につき1ポイント加算されていきます。有効期限はカードのランクによって異なりますが、一般のカードであればポイント獲得月から24ヶ月間、ゴールドであれば36ヶ月間有効です。貯まったポイントを食料品や雑貨などの好きな商品や、nanacoやdポイントなど他社のポイントに交換できることが魅力ですね。商品数や交換可能な他社ポイントが豊富なため、多くの人にとって使いやすいようです。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーのオフィシャルスポンサーであるJCBでは、ディズニーランドの入場チケットやディズニーオフィシャルホテルの宿泊プランが当たるなど、ディズニーランドやシーに関するキャンペーンを多く行っています。さらに、JCBポイントプログラムである「Oki Dokiポイント」をディズニーランドの年間パスポートやお食事券、宿泊券など数多くのディズニー関連の商品と引き換えることができるのも、JCBカードならではの魅力と言えます。

海外旅行をサポートしてくれる「JCBプラザ」や「JCBプラザコールセンター」といったサービスが利用できることも、JCBカード会員の特典です。一部を除いてほとんどのカードが利用対象となっており、レストランの予約や医療機関の紹介など、さまざまな相談にのってくれます。JCBプラザは60箇所と世界の多くの場所に設置されていますし、JCBプラザコールセンターは24時間年中無休で営業しているため心強いです。対応言語はもちろん日本語で、丁寧なサービスをしてくれることに定評があるため安心して利用することができます。

JCBカードに入会すると、「JCBトラベル」と呼ばれる会員専用の旅行サービスが利用できます。JCBトラベルでは数多くのパッケージやツアーを取り扱っており、予約やさまざまな手配も電話やwebで済ませることができるため、気軽に旅を楽しむことができます。さらに「Oki Dokiポイント」を旅行代金に充当できることも、JCBトラベルを利用するメリットです。1ポイントを5円分の支払いとして使うことが可能なため、お得に旅行をすることができます。さらに、無料メールマガジン「TRAVIA」に登録すると、旅に関するさまざまな情報が定期的に届きます。