「ジャックスカード」の基本情報や特徴のまとめ

まず「ジャックスカード」の基本情報を理解する

ジャックスカードを発行しているのは、金融関連の会社である株式会社ジャックスです。主な事業内容は、クレジットカードの他、オートローンやカードローン、信用保証や住宅ローン保証、さらには集金代行業務を手掛けています。

ジャックスカードの特徴としては、発行しているカードの種類の豊富さです。魅力的なサービスが付帯されているプロパーカードはもちろん、企業カードとして発行する提携カードが多数あります。支払方法やキャッシング機能、カードデザイン、さらにオリジナルサービスなどの違いから自分に合ったカードを選ぶことができます。

年会費は、多くの提携カードで初年度無料・次年度以降も条件付き無料としているケースが多いです。プロパーのジャックスカードは、税抜きで年会費1,250円、家族会員は400円、ゴールドカードは初年度無料で、次年度以降5,000円、家族会員は初年度無料で翌年度以降は1人目無料、2人目以降500円となっています。その他、5年間は年会費無料というパターンもありますので、自分の作ったカードの年会費条件をよく確認しておく必要があります。

ジャックスカードやジャックスゴールドカードは、VISA、MasterCard、JCBいずれでも作れますが、その他の提携カードの場合は、VISAのみ、MasterCardのみ、JCBのみとなる場合がほとんどです。

申し込み資格は、ジャックスカードが「高校生を除く18歳以上で、電話連絡が可能な方」、ジャックスゴールドカードが「20歳以上で、安定した収入がある電話連絡が可能な方」となっています。支払日は、1回払いの場合、末日締め翌月27日払いです。

プロパーのジャックスカードやゴールドカードは年会費有料ですので、国内や海外の旅行傷害保険などが付帯するのは一般的ですが、初年度無料で翌年以降も条件付き無料のタイプでも旅行傷害保険が付帯されるものがあるのが特徴といえるでしょう。ショッピングプロテクションについては、ゴールドカードレベルにならないと付帯されません。ジャックスゴールドカードの場合、年間最高100万円で90日間の補償、自己負担は1事故につき3,000円と規定されています。

基本となるポイントシステムは、ラブリィポイントですが、提携カードの場合は、ポイントシステムが別であることが多く、注意が必要です。

56-2

「ジャックスカード」に共通のサービスや特典をご紹介

ジャックスカードに共通のもととして挙げられるサービス・特典の1つ目は、年会費無料となっている期間でも、海外や国内の旅行傷害保険が付帯するタイプのクレジットカードが多い点です。コストパフォーマンスを考えると、かなりお得なサービスだといえるでしょう。

2つ目のサービス・特典は、会員になると、インターコムクラブという会員限定ショッピングモールの利用が可能になることです。また、それだけではなく、WEB明細サービスに登録することによって優待割引サービスであるJ’sコンシェルも利用できるようになります。利用明細のダウンロードができれば、紙ベースでの個人情報の流出を避けられますし、環境保護にもつながります。WEB上で月ごとの利用料金をグラフで確認できますし、利用代金データと家計簿機能を連動させることで、家計管理に役立てられるはずです。複数のジャックスカードのデータを1つにまとめて管理できる点も魅力的です。さらに、こだわりショップが500店以上揃っているJACCSモールを利用すると、ラブリィポイントが最大25倍になるという特典も見逃せません。

3つ目のサービス・特典は、カードを作ることによって利用できる優待や割引サービスが豊富だという点です。使いたい時に、使いたいだけ利用できるカーシェアリングという方法が注目されていますが、その優待サービスがあったり、ホテルや宿泊料金が割引になるなどの優待サービスも充実しています。さらには、引越代やゴルフやレジャー、レストランでの食事代、葬祭費用にも割引料金が適用できる場合があります。カードを作ったら、優待割引が使えるかどうかをしっかりとチェックして、メリットを最大限に活かすと良いでしょう。

4つ目は、ジャックスカード会員向けのトラベルサービスです。旅行の予約から現地でのサービスなど幅広く旅行をサポートしてくれるトラベルデスクサービスは、旅行好きの人にとっては利用価値が高いでしょう。