「セディナカードクラシック」の基本情報をおさえよう

三井住友フィナンシャルグループが提供する信販系のクレジットカード、「セディナカードクラシック」では、VISA、MasterCard、JCBの3つの国際ブランドから好きなものを選択できます。

年会費は本会員1,000円、家族会員300円です。高校生以外の18歳から本会員になることが可能です。海外旅行時の傷害保険も付帯しており、1枚あると行動範囲が広がるクレジットカードがセディナカードクラシックです。

「セディナカードクラシック」を魅力的に見せる豊富な特典とは

セディナカードクラシックを使えば、日本全国各地にあるセブンイレブンとイトーヨーカドーで、なんと「毎日」わくわくポイントが3倍になる特典があります。それ以外にも、全国のダイエーやイオンの店舗でも毎日ポイントが3倍になります。セディナカードクラシックはポイントを上手に貯めたい人には最適なクレジットカードと言えるでしょう。

通常200円で1ポイントのところが3ポイントになるので、セディナカードクラシックを使って買い物をしない手はないでしょう。「OMC」というマークがついたお店ならどこでも利用できるので、これらのお店以外にも使えるショップはまだまだたくさんあります。

また、実店舗だけではなく、「セディナポイントモール」を経由したネットショッピングでも、毎日3倍から驚きの21倍までのわくわくポイントを手に入れることができます。

さらに、2016年3月より、対象カードを持つ会員なら表示されているポイント倍率から+1倍のポイントを得られるようになりました。つまりポイント3倍にプラスして、毎日ポイント4倍から22倍にまでなるのです。これほどお得にポイントを貯められるクレジットカードは少ないのではないでしょうか。

おさえておきたい「セディナカードクラシック」の特徴やメリット

セディナカードクラシックはポイントを貯めるのにとても役立つカードですが、ポイント以外にも、マルエツやリンコス、東武イーストモールなどの各店舗でクレジットカード払いをすると、毎月第2と第4日曜日には対象商品が5%割引になるという特徴があります。期間によっては毎週日曜日のこともあるので、情報はこまめにチェックしておきましょう。

セディナカードクラシックには、追加カードや追加サービスを付けることができます。家族カードは年会費を300円払うだけで、本会員と同様の付帯サービスが得られるカードです。ポイントは本会員のところで合算されるので、家族で使えばポイントがザクザク貯まることでしょう。

ETCカードも、追加カードとして大きなメリットがあります。高速道路の出入りが楽になるだけではなく、支払いがクレジットカードの利用と一本化されるので大変スマートです。

新幹線によく乗る人に便利なのは、「プラスEX」サービスです。セディナカードクラシックにプラスすれば、東海道新幹線の東京新大阪間が毎日会員価格で利用できます。プラスEXは500円別途で年会費がかかりますが、新規入会後最初の2カ月間はお試し期間ということで年会費がかかりません。

一方、年会費無料で使える追加サービスには、「QUICPay」があります。お店の端末にかざすだけで支払いができ、チャージ不要で料金が後払いになるQUICPayは、スピーディーなクレジット払いができるサービスです。

「セディナカードクラシック」のクチコミ

・わくわくポイントがお得すぎる
ポイント中毒の私が今一番はまっているクレジットカードが、セディナカードクラシックです。なんといってもその太っ腹なポイント付与。衣類など頻繁に買わないものではなく、食料品や日用品にもポイントが付くのですごく得した気分です。私は家族会員ですが、めったに買い物しない夫に代わってポイントを貯めています。(30代、女性)


・信頼出来る信販系のカード
クレジットカードの中には、リボルビング払い専用だったり、最初の支払い設定がリボルビング払いになっていたりと、信用できないものもありますが、セディナカードクラシックは信販系のクレジットカードなだけあってきちんとしています。少ない年会費で大きな得が得られるので、僕的には満足しています。(40代、男性)


・追加サービスに魅力がある
クレジットカードはどこも大抵似たようなサービスで、選ぶ決め手と言えばポイント還元率か使い勝手ですが、ポイント還元率に関しては、これまたどこも「うちはすごいんです」といった宣伝しかしなくて決め手に欠けることが多いなか、セディナは追加サービスが私的に結構魅力的で、大阪住みで実家が東京なので頻繁に新幹線を使うからプラスEXが最終的な判断材料となりました。(20代、男性)


・ポイント交換
すぐ貯まるわくわくポイントを交換するのがほとんど趣味と言っていいくらいです。nanacoやドトールのポイントにも変えられますが、私はJALのマイルに変えるのが楽しみです。1,000ポイントで500マイルになるから、ちょっとした国内旅行にすぐに行けてしまうのです。イトーヨーカドーなんかで買い物すると200円で3ポイントなので、食料買うだけで500マイルが数か月で手に入ります。(20代、女性)