「セディナカード」の基本情報や特徴のまとめ

「セディナカード」とは?

系列店での買い物がお得なクレジットカードについてまとめました。セディナカードは、株式会社セディナの発行する信販系カードの一つです。オーエムシー、セントラルファイナンス、クオークが合併してできたカード会社になります。セディナカードの一番の特徴は、ショッピング保険が付帯しているところです。カードを使って買った商品が壊れたり、盗難に遭ったりなど、万が一の時に補償してもらえるので、現金での支払いよりも安全です。

通常、ショッピング保険はリボルビング払い、もしくは3回以上の分割払いでの購入の場合に適用されるのですが、セディナカードのショッピング保険は、一括払いから適用可能です。さらに、カードの補償期間は購入日から90日間が一般的ですが、セディナカードは購入日から180日間に設定されているので充実していると言えます。また、ネットセキュリティーサービスもあるため、ネットショッピングも安心して楽しむことができるのです。

これだけ充実したクレジットカード付帯がありながら、年会費は永年無料で、家族会員も永年無料になります。国際ブランドはVisa, MasterCard, JCBから選ぶことが可能です。「OMC」マークのついたカードなら、セブン-イレブンでのQUICPay利用も含めて、セブン-イレブンとイトーヨーカドーでの利用で3倍のポイント付与が受けられますので、セブン&アイホールディングス系の店をよく利用される方には非常に便利なカードと言えます。他には、ダイエー、イオンでの利用でも、毎回ポイント3倍です。マルエツなどの店では、毎月カードの利用で5%割引を利用できる日があり、とてもお得です。ほとんどのセディナカードにはOMCマークがついていますが、入会の際には確認をしましょう。

オンライン入会をすると、自動的に500ポイントが付与されます。貯めたショッピングの利用額200円につき、1ポイントが加算される、わくわくポイントは1ポイント1円で、1000ポイント以上からnanacoポイントやAmazonギフト券、Gポイント、ドコモポイント、auポイントに移行可能です。有効期限は最長2年なので、こまめに管理するのが良いでしょう。

こうしたことから、セディナカードは買い物をするときのメインカードにすると非常に便利で、提携している店をよく利用される方におすすめです。

55-2

ポイント倍率が上がる?「セディナカード」利用のサービスと特典!

セディナカードに入会後、加入した月を含め4か月間までは、お買い物のポイントが3倍になる「ファーストチャンスポイント」があります。海外で利用すると1.5倍のポイントが付与されますので、海外旅行によく行く方にはおすすめです。また、ETCの利用、携帯電話料金のお支払いでの利用もポイント1.5倍になります。年間の利用額によって、次の年のポイント倍率がアップする「トクトク!ステージ」がありますので、プロパーカードとして利用するのが便利でしょう。ネットでの買い物であれば、セディナポイントモールを経由して買い物をするだけで、わくわくポイントが最大21倍になり、さらにショップのポイントも獲得可能です。

ポイント以外のサービスとして、海外旅行の際は、日本語でのサポートを無料で受けられるセディナ海外デスクが30都市に用意されています。Globe Passは、韓国の免税店での優待割引があるほか、中国やマレーシア、フィリピン、台湾、インドネシアなどのアジア10か国300店舗での優待サービスが利用可能です。また、ウキウキトラベル賞は、毎月のカード利用額1万円を1口として、抽選で海外旅行に50人、国内旅行50組100名が当たるサービスで毎月抽選が行われています。

また、ETCカード、東京・大阪間の新幹線のネット予約とチケットレスサービスが受けられるJR東海プラスEXサービスが利用可能です。これらのサービスは、1つの機能を加えるにつき1000円の発行手数料を支払います。QUICpay機能は、発行手数料無料で利用可能です。

セディナカードの決済口座を三井住友銀行のSMBCポイントパック契約口座にすると、ATM手数料が無料のサービスもあります。

安全に買い物で利用できるだけではなく、提携している多くの店でポイントを貯めやすいセディナカードは、非常に買い物に強いカードです。海外での利用もお得になりますので、これを機にセディナカードへの入会を検討されてはいかがでしょうか。