「アメリカン・エキスプレス・カード」とは

「アメリカン・エキスプレス・カード」とは

クレジットカードの中でももっともステータス性の高いブランドとして知られるアメリカンエキスプレス。世界的に高いシェアを誇る5大国際ブランドのひとつにも数えられる知名度の高い有名ブランドです。日本国内では、そのステータス性の高さをあまり実感する機会はありませんが、海外ではアメリカン・エキスプレス・カードを持っているだけで信用力が増すといわれているほどです。

アメリカンエキスプレスは、一般にT&Eカード(トラベル&エンターテインメントカード)と呼ばれるカードの代表であり、迅速な決済を目的としたVISAやMasterCardに代表される決済カードとは、別物です。そのため、付帯サービスなども普段の決済で得をするというよりも、旅行や娯楽を利用した際に大きなメリットを享受できる内容となっています。アメリカンエキスプレスには、主にアメリカンエキスプレスインターナショナルが発行しているプロパーカードと呼ばれるものと、セゾンなどに代表されるような他の会社との提携カードが存在します。世間一般に知られているアメリカンエキスプレスの券面はプロパーカードであり、ステータス性の高さは提携カードとは比べ物にならないほどです。

また、アメリカン・エキスプレス・カードは、すべてのクレジットカードの中でもワンランク上の位置づけという認識が一般的で、一番下のランクに位置付けられているグリーンカードであっても他社のゴールドカード並の付帯サービスが受けられることで知られています。そのため、アメリカンエキスプレスには他社では一般的な年会費無料のクレジットカードというものが存在しておらず、もっとも年会費の安いグリーンカードでも年間12,000円という価格設定になっています。

そんなステータス性の高さの象徴とも言えるアメリカンエキスプレスですが、その付帯サービスは主に富裕層向けに作られたものが多く、日用品の買い物や普段の食事など、日常使いの中ではそこまでお得感はありません。アメリカンエキスプレスが本当の威力を発揮するのは、やはり海外旅行や高級ホテル、高級レストランなどを利用したときです。金銭的にある程度余裕があり、海外旅行などを頻繁にするという方や、これからそういった機会が増えるという可能性のある方は、持っておいて損はないクレジットカードです。

また、アメリカンエキスプレスの加盟店がVISA、MasterCard、JCBなどに比べ日本では少ないことから、使い勝手の悪さを指摘する声も聞かれます。しかし、現在は提携先のJCBが加盟店登録をしている店舗であれば使うことが出来ますので、国内でも他社に比べて使い勝手が劣るわけではないことを知っておきましょう。

「アメリカン・エキスプレス・カード」の共通するサービスや特典!

アメリカンエキスプレスのサービス内容として特筆すべきなのは、やはり旅行関連のサービスや特典ですめ。本来は有料での利用になる世界の空港のラウンジにおいて、カード保有者本人だけでなく同伴者1名が無料となるサービスがあります。カード保有者本人が無料になるサービスは他のカード会社でも広く行われていますが、一般カードであるグリーンカードで同伴者1名の無料利用は類を見ないサービスです。

また、旅行の際に自宅から出発する空港まで手荷物を無料で配送してくれるサービスがあります。プライベートでの旅行もそうですが、仕事などで荷物が多くなるときなどには、このサービスはとても助かりますね。海外旅行保険の補償額の高さや補償範囲、海外旅行時の困ったときのアメリカンエキスプレスによるヘルプデスクなどもアメリカンエキスプレスならではの特徴的なサービス内容といえます。ヘルプデスクはオーバーシーズアシストと呼ばれるサービスで、海外のどこからでもレストランやショップの案内はもちろんのこと、医療機関などの緊急性を有するものまで日本語による案内を受けることができます。

このようなサービスは、普段の生活の中では実感しにくいものかもしれません。しかし、海外旅行を頻繁にするような方や、世界各国を飛び回るような仕事をしている場合には大きな恩恵を受けていることが実感できるはずです。このようなことから、アメリカン・エキスプレス・カードは、まさにエグゼクティブのためのカードといわれているのです。