「dカード」の基本情報や特徴のまとめ

「dカード」の基本スペック

dカードの年会費は初年度無料です。2年目以降は前年度に一度もカードでショッピングを利用しなかった場合だけ、年会費¥1,250(税抜)が必要となります。追加カードには家族カードとETCカードがあります。家族カードは基本的に無料ですが、2年目以降は前年度、本会員、家族会員両方ショッピングの利用履歴がない場合、¥400(税抜)の年会費が必要です。ETCカードの年会費は初年度無料、2年目以降は前年度に利用履歴がなければ¥500(税抜)となります。選択できる国際ブランドはビザとマスターカードの2種類です。

「dカード」の特典

dカードの会員になるとdポイントクラブでブロンズステージになることができ、お得にdポイントを貯められます。ショッピングの利用金額¥100(税込)につき1ポイント貯まる他、ドコモ光や携帯電話の料金をこのクレジットカードで支払うと¥1,000(税込)につき10ポイント貯めることが可能です。どちらも1%とクレジットカードの中では高い還元率を誇ります。貯まったdポイントもショッピング、携帯電話の支払い、ドコモ商品の購入、ポイント交換などいろいろな場面に利用できるので便利だと言えますね。

dカードを利用する際に届け出た携帯電話番号の機種が、購入から1年の間に事故、盗難、不可抗力によって使用不能になり、新たに機種を購入する場合、その費用の一部を負担してもらえるdカードケータイ補償の特典が受けられます。この特典は本会員だけでなく、家族会員も対象です。常に持ち歩く携帯電話やスマホは損害や被害を受けやすく、使用不能になることもめずらしくありません。

dカードケータイ補償の特典を受けられれば、少ない費用負担で新しい機種を購入できるので安心ですね。また、dカードで補償を受けられる特典があるのは携帯電話だけではありません。このクレジットカードを利用して購入した商品が破損したり、盗難にあったりした場合にお買い物あんしん保険によって補償を受けられる特典もあります。

「dカード」の特徴

dカードの特徴としてまずあげられるのが、実質年会費無料で会員になれることです。このクレジットカードの年会費は初年度無料、2年目以降は前年度にカード利用がなかった場合のみ年会費が発生します。年に1回、ショッピングや携帯代金の支払いのためカードを利用すれば2年目以降の年会費は発生しません。そのため事実上、年会費は永年無料と言っても過言ではありません。

家族カードやETCカードなどの追加カードも本会員と同様のシステムになっています。このカード会員になった本人だけでなく、その家族全員も実質年会費無料で利用可能です。カードを持つためのコストを考えないで利用できるところがいいですね。次にdカードの会員になるとドコモのサービスを利用する際、いろいろな恩恵を受けられます。例えばドコモの携帯やドコモ光の利用金額によってポイントが貯まりやすくなったり、dカードケータイ補償によって、購入資金を最大¥10,000(税込)を補償してもらえたりします。

それから、dカードにはクレジット機能だけでなく、ポイントカードや電子マネーの機能も備わっています。そのため、お店でのショッピングやdカードを使用できる特約店だけでなく、dポイント加盟店を利用したり、ネットショッピングや電子マネーのiDを利用したりするために使用できます。いろいろな場面で使用できるdカードを持つことで便利に生活ができるのではないでしょうか。

さらに、dカードの会員になることで旅行のサポートが受けられるようになっています。現地の情報やホテル、レストランを紹介してもらえたり、旅行に関する各種チケットの手配をしてもらえたりするVJデスクを用意して、これらのサポートを行っています。年末年始以外であれば年中無休で連絡することがすることができます。つまり、dカードは旅行へよく行く人にとってもおすすめということですね。

「「dカード」の基本情報や特徴のまとめ」のクチコミ

dカードの会員になってからすぐにポイントが貯まりやすいなと感じました。このクレジットカードはショッピングの他、携帯やインターネットなどドコモ関連サービスの料金支払いの時でもポイントが貯まります。また他のクレジットカードに比べて、ポイント還元率も高く、気が付いたらこんなにポイントが貯まっていたということも少なくありません。クレジットカードでポイントを貯めたい人にはおすすめです。(20代、女性)


クレジットカードの会員になる場合、通常年会費を支払わなければなりません。dカードの会員になる場合も、年会費が必要となる場合があります。しかし私は基本的に商品購入やドコモの携帯電話の代金支払いをカードで行っています。そのため初年度だけでなく、2年目以降も年会費がかからないので、実質年会費永年無料で利用することができています。(30代、男性)


ドコモの携帯電話はスマホを利用している人はこのカード会員になっておいて損はありません。私はdカードを持つようになった後、購入して間もないドコモのスマホを落としてしまいました。破損がひどく利用できない状態で、また新しく購入する必要が生じましたが、dカードケータイ補償のサービスを受けられ、出費を最小限に抑えられました。(20代、男性)


dカードはクレジットカード以外にもいろいろなことに利用できるのが魅力です。このカードにはクレジット機能の他、ポイントカードや電子マネー機能がついています。私はネットショッピングをしたり、電子マネーを利用して支払をしたりするのですが、その際にもdカードが役に立ちます。このカードだけで生活のいろいろな場面で対応できますね。(30代、女性)