「横浜交通hama-eco card」の基本情報や特徴のまとめ

「横浜交通hama-eco card」の基本スペック

横浜交通hama-eco card』は横浜交通局が発行するクレジットカードであり、三井住友VISAカードとの提携をしています。年会費は初年度無料であり、本会員であれば翌年以降年間¥1,250(税抜)がかかります。ただし、1年目に市営バス、地下鉄の定期またはシニアパスを購入した場合には翌年の年会費が無料になります。また、ご利用代金明細を郵送では無く、WEB明細にすることによって年会費が¥500(税抜)割り引かれる制度もあります。

入会資格は18歳以上であり、横浜の緑を増やすという社会貢献目的のクレジットカードとしても知られています。

「横浜交通hama-eco card」の特典

市営バスや地下鉄の定期券購入などで、通常の3倍のワールドプレゼントポイントが付与されるサービスがあります。貯まったポイントは三井住友VISAカードが実施するワールドプレゼントと交換ができたり、マイレージなどにポイントを移行することもできます。マイレージへの移行はANAをはじめ、シンガポール航空、アリタリア航空などの航空会社に対応しています。交換レートは、1ポイントにつき3マイルです。

また、カードの所有者は横浜市営地下鉄沿線にあるレストランや娯楽施設などを中心に、さまざまな店舗での割引サービスを受けることも出来ます。この他にも、横浜交通局が独自に景品やサービスを提供しています。交通機関を日常的に使う方にとってはポイントはとても貯まりやすく、さらにはポイントの交換範囲も広いのはお得感が感じられるところです。

「横浜交通hama-eco card」の特徴

交通局が提供するクレジットカードだけあって、その特徴は公共交通機関の利用で顕著に見ることができます。その中でも特に便利なのが、PASMOオートチャージサービスです。

PASMOは電車やバスの乗車時に運賃の支払いができる、ICおよび電子マネーカードですが、残高を確認していないとうっかり残高不足で乗れなかったという経験がある方も多いと思います。しかし、『横浜交通hama-eco card』を利用することで、残高が足りない場合はあらかじめ決められた金額を自動的にチャージしてくれる機能があります。

このため、急いでいるときでも残高不足の心配がなく交通機関をより快適に利用することができますし、毎回のチャージが純粋に面倒くさいと感じている人にとっても役立つ機能になっています。また、最近では広く普及してきたiD機能が搭載されている点も見逃せません。この機能は、iDマークがレジにあるお店で、電子決済を行うことができるシステムです。

iD機能による決済はサインレスであり、基本は暗証番号も必要ないため、とてもスピーディーな決済が可能になります。自動販売機などでもiD機能を搭載しているものは増えつつありますので、少額決済のときにはとても役に立つ機能といえるでしょう。この点は通常のクレジットカードにはない独自の機能といえます。

このほか、海外旅行傷害保険として最大2,000万円(税抜)が自動付帯など、保険面でのサービスも充実しており、年会費¥1,250(税抜)のカードとしては申し分ない補償内容だといえるでしょう。

「横浜交通hama-eco card」のクチコミ

年会費が実質無料で、なおかつ海外旅行傷害保険として後遺障害で最大2,000万円(税抜)が自動付帯するというのは文句なしのサービスなのではないでしょうか。また、カードフェイスのデザインも大変気に入っています。財布から普段使いのものとして出しても全く恥ずかしくないものです。ローカルということもあり、知名度はそこまで高くありませんが、利便性という意味ではとても使えるカードだと思います。(30代、男性)


横浜住みならもちろん、横浜好きの方も持っていて損はないカードだと思います。定期などの購入をしなくても、年会費¥1,250(税抜)という金額はポイントの還元率や交換対象を考えてみると、全然元を取ることができるでしょう。横浜は観光スポットも豊富なので、観光目的の方にもぜひおすすめしたいですね。(20代、女性)


カードブランドがVISAのみであるという点が唯一ネックなところではあります。VISAの普及率はトップクラスですので、そこまで実生活で困ることはありませんが、他のカードブランドの利用をあらかじめ想定している方にはオススメ出来ません。ただし、その点を除けば普段使いとしてとても重宝するクレジットカードだと思います。(30代、男性)


発行までの手続きや審査も難しくなく、意外と簡単に通る傾向にありますので、純粋なクレジットカードとしても狙い目だと思います。なおかつ、横浜在住ですので家族カードを含め日々の移動に使わせてもらっています。横浜市民であれば必携のカードかもしれませんね。(30代、女性)

⇒ 三井住友VISAカードにはなにがある?もっと知りたい方はここをクリック!