「相鉄カード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

「相鉄カード」の基本スペック

クレジットカード会社最大手の三井住友VISAカードの提携カードである「相鉄カード」への申込は高校生以外の18歳の人であれば誰でも可能ですが、未成年者が申込をする場合、親権者の同意が必要です。年会費は永年無料なので支払う必要ありません。家族会員制度もあり、年会費は本会員と同様永年無料です。

選択できる国際ブランドはVISAとMaster Cardの2つで、付帯保険はショッピング補償のみとなっています。またETCや電子マネーのiDを追加することが可能です。なお、カードのキャッシング利用枠が最大¥1,000,000と少し高めに設定されています。

「相鉄カード」の特典

相鉄カードの会員になると相鉄グループポイントを貯めることができます。カード利用額¥1,000(税込)につき5ポイント貯まるので、還元率は0.5%です。ショッピングセンターの相鉄ジョイナス、ホテル、レストランなどの複合施設である横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズでカードを利用すると貯まるポイントが通常の2倍となるので是非利用したいところです。

さらに、相鉄ジョイナスでは相鉄カードの会員限定の優待セールを実施しています。具体的には、年数回10%OFFで商品を購入できるというものです。この機会にカードを利用して買い物をすれば、ポイント2倍と優待セールの二つの特典を同時に受けることができるので見逃せません。

その他、このカードの提携先である相鉄ホールディングス関連のお店でカードを利用すると、お得にポイントを貯められる場合があるので、知っておくといいでしょう。

また、相鉄グループポイントを1,000ポイント貯めると相鉄グループお買物券¥1,000(税抜)と交換できる特典もあります。相鉄グループポイントの有効期限は2年となっているので、期限が到来する前に相鉄グループお買物券に交換することで期限切れになるのを防ぐことができます。

「相鉄カード」の特徴

相鉄カードを持っているとキャッスレスで商品を購入できたり、サービスを利用したりできる機会が多くなります。このクレジットカードには通常機能の他、PASMOへ自動的にチャージすることができるオートチャージサービスを利用することができます。そのため電車やバスなどの交通機関を利用する場合、現金が無くても問題ありません。鉄道事業を行っている相鉄ホールディングスが提携先になっているからこそのサービスだといえるのではないでしょうか。

相鉄カードは、タッチするだけで支払ができる電子マネーiDの機能を追加することができます。iDは飲食店、コンビニ、ショッピングセンター、自動販売機、タクシーなどいろいろな場面で利用可能です。相鉄カードを持っていれば、現金が無くても何とかなってしまうことも多いでしょう。また海外旅行する時やインターネットショッピングをする場合にも利用できるので、iDの機能が役立つ機会も少なくありません。

それから、本会員、家族会員共に年会費が永年無料であるのもこのカードの特徴だと言えるでしょう。一般カードの中には年会費が永年無料であるものもありますが、数千円程度の年会費が必要となるカードも少なくありません。また年会費が永年無料である場合、付帯保険などのサービス内容が充実していない場合が多いのですが、相鉄カードの場合、ショッピング補償が付与されています。年間¥1,000,000(税抜)まで補償してもらえたり、海外で商品を購入した時にも適用されたりするなど、それなりに充実した内容となっているので安心です。

さらに、カードの盗難にあったり、紛失したりした場合、サポートサービスを利用すれば不正使用のリスクを回避できます。365日24時間連絡することができるので、カード被害の心配はありませんね。

「相鉄カード」のクチコミ

私は仕事でもプライベートでも電車に乗る機会が多いので、相鉄カードの恩恵をしっかり受けることができています。PASMOへオートチャージできる機能をつけることができるので、このカードを持っていれば、運賃の支払いができなくなることはありません。PASMOにチャージする手間を省くこともできるので、電車に乗る機会が多い人は持っておきたいカードですね。(20代、男性)


相鉄カードを利用すると相鉄グループポイントが貯まるのですが、私はこのポイントを有効活用しています。効率よくポイントを貯めるため、相鉄ジョイナスで買い物をしたり、横浜ベイシェラトン ホテル&タワーズを利用したりしています。1,000ポイント貯まったらすぐに相鉄グループお買物券に交換して、商品購入に当てています。今後もこのサイクルを継続していく予定です。(30代、男性)


相鉄カードは、電子マネーiDの機能を追加できるのが便利だと思います。私は物を購入したり、サービスを利用したりする時、代金支払いをスムーズに済ませたいので、このカードのiDの機能を利用することが多いです。iDは飲食店、コンビニなどいろいろなお店で利用できるので、現金がなくても問題ありません。キャッシュレスの時代に向けて、このカードは私にとって大事な存在ですね。(30代、女性)


相鉄カードには家族会員制度があるので、会員である本人だけでなく、その家族も利用できます。また本会員、家族会員共に年会費が永年無料なので、カードを持つコストが一切かかりません。それにも関わらずショッピング補償があり、サービス内容もそれなりに充実しています。相鉄カードは、持っておいて損のないカードだと思います。(30代、女性)

⇒ 三井住友VISAカードにはなにがある?もっと知りたい方はここをクリック!

▲目次にもどる