「ソニーカード(三井住友visaカード提携)」の基本スペック

ソニー銀行と三井住友VISAカードが提携して発行している「ソニーカード」は、クレジットカードの基本的なサービスがしっかり充実しているカードです。クラッシクカードの年会費は1,250円(税抜き)で高校生を除く満18歳以上、ゴールドカードの年会費は1万円(税抜き)で満30歳以上の安定した収入のある人が会員になれます。国際ブランドのVISAは世界中で広く使用できるので、旅行やビジネスで国外へ出張するときでも、ソニーカードがあれば困ることはないでしょう。

「ソニーカード(三井住友visaカード提携)」の特典

ソニーカードにオンライン上で申し込みをすると、さまざまな特典が得られます。例えば、追加カードとして三井住友カードiDに申し込むと、新規入会者限定でもれなくiDの利用代金が1,000円キャッシュバックされるキャンペーンがあります。

また、リボルビング払いという毎月クレジットカードを使った分の返済が一定の金額に設定できるサービス「マイ・ペイすリボ」に登録すると、三井住友カードVJAギフトカード1,000円分がもらえるキャンペーンも魅力的です。

ソニーカードに入会するとお得なキャンペーンにたくさん参加することもできます。抽選でVISAギフトカードが10万円分もらえるキャンペーンはしばしば行われています。キャンペーン特典の多くは期間限定なので、思い立ったら早めに申し込みをすると良いでしょう。また、オンラインで申し込みをするとキャンペーンに登録できるお得さがあるほか、

最短3営業日以内にクレジットカード発行されるというメリットもあります。申し込んでからそれほど待たずにクレジットカードを使ったショッピングや旅行などを楽しむことができます。

「ソニーカード(三井住友visaカード提携)」の特徴

クレジットカードを作成するときに気になるもののひとつに、ポイントプログラムが挙げられるでしょう。ソニーカードには、ソニーグループで共通して使えるソニーポイントという独自ポイントがあり、ためるとソニーストアで買い物したり、電子書籍や音楽などを購入したりできます。三井住友VISAカードが提供しているワールドプレゼントポイントから移行することも可能です。クレジットカードを使用する楽しみが広がることでしょう。

これからクレジットカードを作ろうと思っている人の中には、配偶者や子どもがいる人も多いことでしょう。家族にクレジットカードを持たせたいと考えている場合は、家族カードがあるソニーカードがおすすめです。家族カードの年会費はクラシックカードで400円(税抜き)、ゴールドカードで1,000円(税抜き)ですが、ラシックカードは1枚目の家族カードは初年度年会費がかからず、ゴールドカードは1枚目だけ年会費が無料なため大変お得です。翌年度も前年度のカード利用回数が3回以上であれば無料になるので、家族も本会員同様ソニーカードを使う楽しみを味わうことができます。

ソニーカードには国内外でカードを紛失したり盗難の被害にあったりした場合でも年中無休で対応してくれるサービスがあります。また、ソニーカードを使用して購入したものが破損したり盗難の憂き目にあったりしたときでも、購入日および購入日の翌日から90日の間年間100万円まで補償を受けることもできます。ソニーカードを持ち歩くのも、ソニーカードでショッピングするのも、24時間安心できますね。

「ソニーカード」のクチコミ

ソニーカードに申し込んだ理由は、ソニーという世界的に有名な大企業の名前がついているのと、三井住友VISAカードが発行しているためです。初めてクレジットカードを持とうと思ったとき、さまざまなカードを見比べてみましたが、どれも魅力的な言葉であふれていて逆に不安を覚えました。ソニーカードにも魅力的な説明がされていましたが、先ほども書いたように大企業の名前がついているので、安心することができました。(30代、男性)


クレジットカードはすでに何枚か持っていますが、ソニーカードは頼りになる2枚目といった感じです。1度メインカードが磁気破損して支払いができなかったとき、すぐにソニーカードで支払いを済ませました。ソニーカードはクレジットカードの基本的なサービスが全て押さえられている感じで、可もなく不可もなくといったところですが、ソニーストアでよく買い物をする私のような人には合っています。(40代、男性)


クレジットカードは種類がたくさんありますが、どんなに見比べてもあまり差がわからず、僕は最終的にはカードデザインで決めています。クレジットカードはすでに何枚か作っていますが、ソニーカードのデザインは渋いというか良い意味でニュートラル、財布に入れていても違和感がありません。でも僕のような中高年には、こういった奇抜さのないデザインの方が合っているように思えます。(30代、男性)


クレジットカードを持つ意味はポイントプログラムだと思います。カードで買い物をすると大体のクレジットカードは0.5%くらいの還元率ですが、還元率の高さをうたっているものでも、魅力的な使用先でなければ意味がないですよね。私にとってソニーカードは魅力ある使用先で使えるクレジットカードで、ソニー製品ユーザーであれば持っていて損はないと思います。(30代、男性)