「リーガロイヤルカード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

「リーガロイヤルカード」の基本スペック

リーガロイヤルカード」は、株式会社ロイヤルホテルがクレジットカード会社と提携して発行しているカードで、提携先には三井住友VISAカード株式会社、三菱UFJニコス株式会社、株式会社ジェーシービーがあります。

カードの種類は、高校生を除く18歳以上であれば申し込めるクラシックカード、30歳以上の安定した収入を持つ人向けのゴールドカード、リーガロイヤルホテルグループで結婚式を挙げた人向けに作られたレスポワールクラブの3種類となっています。

43-50 (2)

「リーガロイヤルカード」の特典

リーガロイヤルクラブホテルの宿泊やレストランを利用する時に料金がお得になることが、リーガロイヤルカードの大きな特典と言えます。例えば、クラシックカードやレスポワールクラブであれば宿泊が室料の10%、ゴールドカードであれば室料が20%も割引になります。

また、宿泊時にサインだけでチェックインを済ませられるクイックチェックインのサービスや、チェックアウトが15時まで無料で延長できるといったサービスを受けることができます(要予約)。ホテル内のバーやレストランを利用した際も食事代や飲み物代が5%も割引になるため、リーガロイヤルグループをよく利用する人には欠かせません。

さらに、誕生日の特典や優待も受けられます。利用するホテルやレストランによって内容は異なりますが、客室をグレードアップしてくれたり、花やケーキを用意してくれたりといったサービスをしてくれるため、誕生日がより華やかになるでしょう。リーガロイヤルと提携のあるホテルで利用した場合にも、割引料金で宿泊できる、ポイントが加算されるなどの特典が受けられます。提携先にはオークラホテルズ&リゾーツやロッテホテルがあり、特別提携先にはラフォーレホテルズ&リゾーツがあります。

「リーガロイヤルカード」の特徴

リーガロイヤルカードの年会費はクラシックカードやレスポワールクラブが¥1,500(税抜)、ゴールドカードが¥10,000(税抜)ですが、クラシックカードやレスポワールクラブであれば初年度の年会費は無料です。

また、リーガロイヤルホテルグループやアソシエイトホテルズでクレジットカードを利用した時にポイントが貯まる「リーガロイヤルポイントプログラム」というポイント制度があるのも、リーガロイヤルカードの特徴です。宿泊やレストラン、バーの利用などで¥1,000(税抜)の支払いごとに1リーガロイヤルポイントが加算されていきます。ポイントは100ポイント単位で使用することができ、宿泊やレストラン、バーでの清算時に100ポイントを¥3,000(税抜)分の支払いに充てることが可能です。ポイントの蓄積期間は毎年4月1日から翌年3月31日までで、貯まったポイントの有効期限は3月31日から1年間となります。もちろん、蓄積期間中に100ポイント貯まり次第、使うことも可能です。

さらに、「リーガロイヤルポイントプログラム」に加え、提携先のクレジットカード会社毎のポイントが貯まることも魅力でしょう。国際ブランドとしてVISAを選択した場合には三井住友VISAカード株式会社のポイントプログラムである「ワールドプレゼント」、NICOSを選択した場合には三菱UFJニコス株式会社の「わいわいプレゼント」ポイント、JCBを選択した場合には株式会社ジェーシービーの「Oki Dokiポイントプログラム」が利用できます。これらのポイントプログラムで貯まったポイントは商品と交換できたり、航空会社のマイレージなど他社のポイントへも移行できたりするため、ホテル利用以外にも使えます。

「リーガロイヤルカード」のクチコミ

大阪のリーガロイヤルホテルで挙式を挙げた時に、レスポワールクラブに入会しました。宿泊やレストランの利用で優待が受けられるので、誕生日や結婚記念日などのイベントに重宝しますし、お誕生日にレストランを利用すると花束をくれる嬉しいサービスも受けられます。イロイロな優待が受けられるのに年会費が¥1,500(税抜)、さらに初年度の年会費は無料とお得感があります。さまざまな情報が載っている会員誌「ザ・ロイヤル」も、読み応えがあって楽しいです。(30代、女性)


VISAを選んだので、リーガロイヤルホテルのリーガロイヤルポイントプログラムと三井住友VISAカードの「ワールドプレゼント」のポイントの両方が貯まります。リーガロイヤルホテルのポイントは、レストランや宿泊の時の支払いに充てることができますし、ワールドプレゼントのポイントは食品や雑貨などと交換することができるので便利です。このクレジットカード1枚あれば、何かとポイントが貯まってお得に使えるので助かっています。(20代、男性)


リーガロイヤルホテルを良く使う人にはおすすめのカードです。宿泊やプールの利用が割引になりますし、レストランでも割引が受けられます。クラシックカードだと年会費が¥1,500(税抜)かかりますが、ポイントが貯まって還元される部分が大きいので気になりません。家族カードも年会費¥650(税抜)で追加できるので、夫婦で持っています。NICOS提携のカードを作ったのですが、ショッピング保険やネットでの不正利用対策がしっかりしているので安心して使えます。(20代、女性)


リーガロイヤルホテルで挙式を挙げたのをきっかけに入会しました。記念日にレストランなどが優待割引で使えるほか、提携ホテルであるロッテホテルを割引料金で利用できることも魅力です。韓国へよく旅行に行くので、ロッテホテルを利用する時にお得感があります。年会費も高くないですし、ショッピング保険や盗難紛失サポートもしっかりついているので、安心して利用ができます。海外旅行に行く時に欠かせないクレジットカードです。(30代、女性)

⇒ 三井住友VISAカードにはなにがある?もっと知りたい方はここをクリック!

▲目次にもどる