「クリスフライヤーVISAカード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

「クリスフライヤーVISAカード」の基本スペック

クレジットカード会社最大手の三井住友VISAカードの提携カードである「クリスフライヤーVISAカード」は、高校生以外の18歳の人であれば入会可能ですが、20歳未満の人が入会するには親権者の同意が必要です。年会費は初年度無料、次年度以降は¥2,500(税抜)ですが、年会費割引特典を受けられると割引になったり、無料になったりします。しかし、家族会員制度はないので利用するには自分が会員にならなければなりません。

選択できる国際ブランドはVISAのみとなっており、付帯保険は海外旅行傷害保険、ショッピング補償がついています。

「クリスフライヤーVISAカード」の特典

クリスフライヤーVISAカードの会員になると、複数の方法でマイルを貯めることができます。まずこのクレジットカードに入会すると2,000マイルのボーナスがプレゼントされます。マイルは航空券や他社のポイントプログラムと交換できるので、いろいろな場面で利用することができるでしょう。

次に、シンガポール航空、シルクエアー、その他提携航空会社を利用して飛行機に乗るとマイルが貯まります。乗れば乗るほどマイルを貯めることができるので、上記の航空会社を利用してよく飛行機に乗る人は是非持っていきたいクレジットカードです。また飛行機に乗るだけでなく、提携会社のホテルに宿泊したり、レンタカーを利用したりする場合もマイルを貯めることができます。

それから、クリスフライヤー・スプリーというオンラインショップ、シンガポール航空の商品を取り扱っているクリスショップなどを利用して買い物をしてもマイルを貯められるのも魅力です。

また、クリスフライヤーVISAカードの特典で貯まったマイルは、飛行機を利用する際に有効活用できます。例えばマイルを使用して予約便をアップグレードしたり、航空券を購入するお金が足りない場合、現金とマイルを組み合わせたりすることも可能なので使いやすいでしょう。

「クリスフライヤーVISAカード」の特徴

このクレジットカードは、海外旅行時に利用するといろいろなメリットが受けられます。飛行機に乗る、ホテルやレンタカーを利用する、買い物をするなどでマイルを貯めることができ、さらにマイルを航空券の予約、予約便のアップグレード、クーポンとの交換などに使用できます。

また、マイルを獲得できるのは、クリスフライヤープログラムに参加している提携会社を利用する場合ですが、世界各国の航空会社、ホテルチェーン、レンタカー会社と提携しているので、マイル獲得の対象となる場合は少なくありません。1回の海外旅行中にクリスフライヤーVISAカードを利用するだけで、予想以上に多くのマイルを貯めることも可能です。

海外旅行に行くと旅行中事故に遭遇してしまうリスクも少なくありませんが、クリスフライヤーVISAカードには海外旅行傷害保険がついているので安心です。補償額も最高1億円(税込)と一般カードの中では高くなっています。

また、海外旅行中に購入した商品が損害を受けたり、盗難にあったりするケースも考えられますが、付帯保険としてショッピング補償がついているので問題ありません。年間100万円(税込)まで補償してもらえるので、基本的に全額補償と言っていいでしょう。

それから、海外旅行に行く時だけでなく、普段の生活の中でカードを紛失してしまったり、盗まれてしまったりすることもあるでしょう。他人に不正使用されてしまうと、場合によっては大きな損害を受けてしまいます。しかし、クリスフライヤーVISAカードには、カードを紛失したり、盗まれたりした時のためのサポートサービスがあります。ここに連絡すれば、他人の不正使用を事前に防ぐことができるので安心です。

さらに、年会費割引特典があるのも特徴の一つです。具体的にはWEB明細サービスの利用、マイ・ペイすリボへ登録すると年会費が割引となり、年間1回以上カードを利用するか、年間のカード利用額が¥50,000(税込)以上ある場合、次年度の年会費が無料となります。普段カードで支払う人にとっては割引特典ではなく、無料になる特典だと言えますね。

「クリスフライヤーVISAカード」のクチコミ

クリスフライヤーVISAカードは2年目以降、¥2,500(税抜)の年会費を支払わなければならないのですが、私はいつも年会費無料で利用しています。このカードには年会費割引特典があるのですが、年1回カードで支払うだけで、次の年の年会費が無料になります。私は年に数回は海外旅行に行ってこのカードで支払いをするので、毎年年会費割引特典の恩恵を受けることができています。(30代、女性)


このカードの最大の魅力はマイルを貯めやすいことだと思います。会員になるだけでボーナスマイルをもらえたり、旅行中にいろいろな場面でマイルが貯まったりするのでありがたいですね。また、マイル獲得の対象になる提携先の会社もたくさんあり、ここでサービスを利用してもマイルが貯まるのかという場合も多いと感じます。マイルをよく利用する人はこのカードの会員になったほうがいいと思いますよ。(20代、男性)


クレジットカードは信用取引をする時に利用するので、入会するには一定の条件が要求されることが多いと思います。しかしクリスフライヤーVISAカードの入会条件は、高校生以外の18歳以上の人となっているので、仕事をしている会社員だけでなく、大学生や主婦でも会員になることができるのでおすすめだと思います。一般カードの割には付帯保険も充実しているのも気に入っていますね。(30代、男性)


このカードは提携先がシンガポール航空ということもあり、海外旅行に関して強いカードですね。特に補償関係の特典は結構充実していると思います。海外旅行傷害保険、ショッピング補償などの付帯保険やカードを紛失した時のサポートサービスの存在は、海外旅行をする時に安心感を与えてくれますね。海外旅行を楽しみたい人は持っておいて損のないカードだと思いますよ。(30代、男性)

⇒ 三井住友VISAカードにはなにがある?もっと知りたい方はここをクリック!

▲目次にもどる