「ing・fanVカード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

「ing・fanVカード」の基本スペック

ing・fanVカード」と聞いただけではどこが発行しているどのようなカードなのか分かりづらいかもしれませんが、関東を中心に展開するスーパーマーケットチェーンのいなげやが三井住友VISAカードと提携して発行しているカードです。満18歳以上の高校生を除く人が会員の対象で、年会費は初年度無料、次年度以降は¥1,000(税抜)になります。国際ブランドのVISAが付いているので、国内外の買い物にも大いに役立ちます。

「ing・fanVカード」の特典

ing・fanVカードは、食材や生活用品をいなげやで調達するなら持っておいた方がよいクレジットカードといえるでしょう。特におススメの理由は毎月第三日曜日にいなげやで買い物をすると5%割引の特典を受けられる「さんにち割引」があることです。その他にも、毎月1日はポイント10倍と、実質1割引で買い物ができる特典もあります。ing・fanVカードはingポイントという独自ポイントを展開しており、これはいなげやでの買い物をする際にクレジットカードの利用で¥200(税抜)ごとに2ポイント、現金支払いでも¥200(税抜)ごとに1ポイント獲得できるうれしいポイントシステムとなっています。

さらに、1カ月のお買い上げ金額に応じてボーナスポイントが得られるので、ポイントを貯めたいいなげやユーザーにはベストな1枚ですね。しかし、1年以上クレジットカードの利用がなければingポイントは失効してしまうので、ing・fanVカードを作ったならぜひ積極的に使うようにしましょう。ingポイントはいなげやでのお買い物だけではなく、もちろん世界中のVISA加盟店でも貯めることが可能です。いなげやでの買い物と同じく¥200(税抜)あたり1ポイントを獲得できます。

「ing・fanVカード」の特徴

ingポイントを貯めたあとの使い道は、いなげやでの会計時に使うことです。1ポイント¥1として使えます。通常のポイント還元率は0.5%で、クレジットカードをいなげやで利用した場合は1%となります。1%のポイント還元率はクレジットカードの中ではかなり高い部類に属します。高いポイント還元率はing・fanVカードの大きな特徴といえるでしょう。

もっとing・fanVカードをお得にするシステムに、次年度の年会費が無料になる特典があります。WEB明細サービスとマイペイすリボに登録すると次年度の年会費が無料になるほか、毎回年間10万円以上のカード利用で毎次年度の年会費を払わなくてよいという、実質年会費を毎年無料にする方法もあります。ひとり暮らしであったとしても食料品を毎回いなげやで買えば年間10万円はあっという間に達成される金額なので、ing・fanVカードの年会費は名目だけで実際いなげやユーザーにはほとんどかからないといえるでしょう。

ing・fanVカードに興味を持った人は早速申し込み手続きをしたいと考えているのではないでしょうか。ing・fanVカードは入会の際にもお得な特典があります。申し込み時に電子マネーの三井住友iDを同時に申し込むと、iD携帯への入会で¥3,000分、iD専用カード・クレジット一体型への申し込みで¥1,000分のiDバリューがもれなくプレゼントされます。申し込み用紙の「同時に申し込める追加カード、サービス」の欄にある「三井住友カード iD」をチェックするだけで完了なので、入会時にはぜひ項目にチェックを入れてみてください。

「ing・fanVカード」のクチコミ

関東在住ですぐ近くにいなげやがあるので、クレジットカードのことは気になっていました。すでに、他の会社のカードを持っていたので初めは入会するのを少し躊躇しましたが、年間10万円の買い物で年会費が無料になるし何も損することはないと申し込むことに決めました。ing・fanVカードは主に食品と日用品を買うのに使っており、貯めたポイントは次の食品を買うときに使えるのでとても満足しています。(20代、女性)


初めこのクレジットカードを見たとき、年会費を取るのに海外旅行傷害保険が付いていないのでお得ではないなと思いましたが、リボ払いや分割払いにしなくても、普通にいなげやで買い物をしているだけで実質年会費無料にできるので納得しました。メインのスーパーがいなげやで、僕の場合3〜4カ月で年間10万円以上の金額となるため年会費は払ったことがありません。還元率1%はかなり魅力なので、よく考えたら別に海外にもいかないしing・fanVカードにして良かったと思います。(30代、男性)


個人的に、超大手のスーパーに比べて、いなげやは地味に独自路線を歩んでいることに好感が持てるので、毎回いなげやに通っています。いなげやのキャラクターが私にとってツボで、鳥キャラなのですが、おじいちゃんはお盆生まれだしおばあちゃんの最近の悩みは腰痛だとか、リアルでいつも笑ってしまいます。その鳥キャラ長男のおにいちゃんがクレジットカードにデザインされているので、これはもう入るしかないと思い入会しました。財布から取り出すたびいつも少し笑ってしまいます。カード自体はとてもお得で入る価値はあります。(40代、女性)


いなげやは新鮮で安い食料品が売っているのでよく行っています。だからカードを作りました。毎月1日はポイント10倍、第3日曜日は5%引き、ポイントプラスの印がある商品を購入するとさらにポイントが加算されるので、いなげやに行く人はこのカードを作らない手はないでしょう。ing・fanクラブカードを持っている人は多いかもしれませんが、クレジット機能をつけたほうが断然お得です。こんなにサービスしてお店は大丈夫かなと思うくらいお得ですよ。(30代、男性)

⇒ 三井住友VISAカードにはなにがある?もっと知りたい方はここをクリック!

▲目次にもどる