「ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

「「ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード」の基本スペック

クレジットカード会社の最大手である三井住友VISAカードの提携カードである「ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード」。年会費については本会員が¥66,500(税抜)で、家族会員は無料となっています。申し込みができるのは、原則として満30歳以上の安定・継続した収入がある方で三井住友プラチナカードが定める独自の基準で審査が行われます。

利用可能枠は総利用額・カード利用枠が原則として¥3,000,000~、キャッシング利用枠が¥1,000,000まで、リボ払い・分割払い・2回払い・ボーナス一括払い利用枠が¥2,000,000に設定されています。国際ブランドはVISAとなっています。

「ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード」の特典

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの特典として、「ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン」の会員資格が得られることがあげられます。ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンが対象としているホテルの宿泊料金が、お盆や年末年始を含めていつでも20%OFFになるほか、レストランは宿泊時に20%OFF、宿泊以外の利用についても10%OFFで利用することができます。また、カード入会時と更新の際には、対象ホテルに会員料金で宿泊するときに使える¥10,000分のクーポンがもらえますので、旅行やビジネスでお得に利用できます。

クレジットカードの保険については、自動付帯で海外旅行傷害保険が、利用付帯で国内旅行傷害保険がついており、それぞれ最高で1億円までの補償が受けられます。また、「お買物安心保険」が年間で最高¥5,000,000まで利用付帯し、購入日と購入日の翌日から90日間の補償が得られますので、盗難や紛失のリスクに備えられます。さらに、航空便が欠航したり、手荷物を紛失したりしたときに負担した費用の一部が補償される航空便遅延保険も付帯していますので、充実した保障内容のクレジットカードといえます。

また、ゴルフ場の利用に関しては、国内外の名門ゴルフ場が優待価格となり、国内でメンバー以外は予約することができない約55か所のゴルフ場の予約ができる特典もありますので、ゴルフ好きな方におすすめです。

「ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード」の特徴

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードの特徴として、新規入会時に3,000Hオナーズ・ボーナスポイントが、カードの更新時には1,000Hオナーズ・ボーナスポイントが付与されることがあげられます。また、国内や海外のVisa加盟店でショッピングをすると、¥1,000ごとに10ヒルトンHオナーズ・ボーナスポイントが受け取れるほか、対象ホテルで宿泊をすると、既定の条件を満たしていれば最高で2,000Hオナーズ・ボーナスポイントをもらえます。

また、世界100ヵ国のヒルトン・ワールドワイドホテルでゴールドステータスが確保され、ボーナスポイントが25%加算されることもあげられます。ヒルトン・ワールドワイドホテルでは2人目の宿泊が無料となり、フィットネスセンターとヘルスクラブの利用料金も無料となります。また、マイウェイ・ゴールド会員ホテル特典として、一部ホテルでのプリファードルームへのアップグレードやボーナスポイントの付与、ドリンクサービスや朝食の提供などが受けられますので、対象のホテルを利用する方にとってメリットが大きいクレジットカードといえるでしょう。

ヒルトンHオナーズVISAプラチナカードは、空港を利用する際に羽田空港や成田国際空港など全国27の主要な空港でラウンジが無料となり、同伴者も1名まで無料となります。また、国内約1,000の旅館やホテル、航空機を利用したパッケージツアーが10~15%OFFの会員価格となるほか、一部を除く海外パッケージ旅行や海外航空券・ホテルが5%OFFとなります。さらに国際線に搭乗する場合、自宅と空港間で空港宅配を優待価格で利用することができ、海外モバイルWi-Fiルーターレンタルも優待価格となりますので、海外旅行に行く機会の多い方には、お得で魅力的な内容といえます。

「ヒルトンHオナーズVISAプラチナカード」のクチコミ

ポイント還元率はそれほど高くありませんが、カードを持っているだけでヒルトンホテルゴールドVIPメンバーの資格が得られるところが気に入っています。1年間に1泊以上、宿泊するのであれば元が取れると思います。ヒルトンに滞在しているとき、ちょっとしたリクエストをしてもテキパキと対応してもらえますから、快適に過ごせますよ!(30代、女性)


このカードは「マイ・ペイすリボ」とWEB明細を組み合わせると、実質の年会費が大きく下がってお得になります。一括払いの金額を上限まで設定しておけば、リボ払いを使うこともないので安心ですよ。ゴールドカードの資格が得られるのでゴールドデスクが利用できますし、海外旅行傷害保険・国内旅行傷害保険は最高1億円まで補償されるのも魅力です。(40代、男性)


国内と海外で合わせて年間10泊ほど利用しています。沖縄のヒルトンに宿泊したときには自動でアップグレードしてもらうことができ、ドリンククーポンも付いてきました。海外で宿泊するときには、予約の手続きをするときにアップグレードの希望欄にチェックを入れてリクエストをしておきます。お得にアップグレードできてゴージャスな滞在ができますよ。(30代、男性)


我が家は東京ディズニーランドの大ファンなので、このカードを使って年に2回、家族旅行がてらヒルトンに宿泊することにしています。ディズニーランドのパスポート付のプランでも割引が適用されますし、お部屋もアップグレードしてもらうことができます!翌朝の朝食も付いていてミニバーまで利用できるので、とても満足しています。(40代、女性)

⇒ 三井住友VISAカードにはなにがある?もっと知りたい方はここをクリック!

▲目次にもどる