「ANA VISA Suicaカード」の基本情報や特徴のまとめ

目次

「ANA VISA Suicaカード」の基本スペック

三井住友カードが発行元の「ANAVISASuicaカード」は、全日本空輸(ANA)、東日本旅客鉄道(JR東日本)と提携しているので、普段JR東日本を利用することが多い人や、飛行機に乗るときにANAをよく利用するという人には特にメリットがあります。

クレジットカードの中にSuica、ANAマイルの機能が入っているのでこのカード1枚あれば十分という人も居るのではないでしょうか。このクレジットカードを効率よく利用すれば、ANAのマイレージが貯まりやすいです。

「ANA VISA Suicaカード」の特典

ANA VISA Suicaカードを初めて申し込むときには、1,000マイルの入会ボーナスマイルが付与されます。ANA VISA Suicaカード継続時にも、同様に1,000マイルもらえます。また、ANAのマイレージを貯めている人には特に気になるマイレージの特典としては、ANAのグループ便に搭乗するたびに、基本マイレージにプラスして10%のボーナスマイルが割増加算されます。国内線のANA便で予約した搭乗分は全てこのボーナスマイルの対象となります。一部、ANAとのコードシェア便などは対象とならないことがありますので確認しましょう。

マイレージを貯めることをメインにANA VISA Suicaカードを利用する場合には、買い物などの利用額で獲得したワールドプレゼントのポイントをANAマイレージに移行することができます。さらに、ANAカードマイルプラスと提携している店舗でANA VISA Suicaカードで支払をすると、¥100(税込)または¥200(税込)の利用額に対し1マイル貯めることができます

もちろん、ANAマイレージだけでなく、普段JR東日本をよく利用する人も同様にメリットがあります。買い物などの利用額で獲得したワールドプレゼントのポイントをSuicaに移行することができます。ANAとSuicaの利用頻度が高い人は利用すればするほど、お得になります。

「ANA VISA Suicaカード」の特徴

ANA VISA Suicaカードの基本的なスペックとしては年会費が¥2,000(税抜)、初年度の年会費は無料となります。入会するためには、高校生を除いた満18歳以上であることが必要です。ANA VISA Suicaカードの特徴としては、ANAマイレージとSuicaが一体化しているということがあげられます。

そのため、国内出張が多い人で、飛行機をよく利用したり、JR東日本管轄内が日常の行動範囲であったりする場合には効率良くポイントを貯めることができますので、メリットを享受できる可能性が高いです。さらにANAカードとしての会員専用サービスを利用することができるため、運賃割引サービスを受けることができますし、出張などの手配をサポートしてくれるサービスがあります。お土産などを購入するときにも、時間がなかったり、荷物になったりするので帰りの便に搭乗する直前に購入するという人も多いのではないでしょうか。

空港内には、ANAの系列のANA FESTAがあります。全国各地の空港にANA FESTAがありますので、こちらでお土産などを購入すると、¥1,000以上(税込)であれば10%の割引を受けることができます。ANA国内便、国際便搭乗時の機内販売も¥1,000以上(税込)の買い物につき10%割引が適用されますので、こちらもお得に利用できます。ANAグループの空港免税店でも一部の商品を除き5%の割引が適用されます。

これらの特徴に加えて、Suicaの機能もあわせてついてきますので、ANA VISA Suicaカードは関東近郊にお住まいの人で普段からJR東日本や近隣私鉄、地下鉄を利用している人にとってはとても便利なクレジットカードではないでしょうか。ANAマイルを貯めるだけでなく、Suicaにも貯まったポイントを移行できることが特徴です。

「ANA VISA Suicaカード」のクチコミ

マイレージを貯めることにも興味があったのですが、JRに乗車することが多いので1枚のカードで便利だと思って申し込みました。このクレジットカードのSuica機能は定期券としては使えませんが、私の場合には定期は使わないので特に不便には感じていません。年会費もそれほど高くないところもいいです。(20代、女性)


マイル系クレジットカード初心者です。個人的にはANAを利用することが多いので、数多くのANAカードの中から検討しました。Suicaは正直あまり使っていないのでよく分かりませんが、チャージだけでポイントが付くのでそのうち利用しようかなという程度です。最初のマイレージ系カードとしてはお勧めではないでしょうか。(40代、男性)


仕事柄日本全国出張することが多く、マイルを貯めなければもったいないと思ってこのカードを申し込んでみました。実際使ってみるとボーナスマイルがついてきたり、空港内での買い物で割引が受けられたりするので結構お得感があります。もっと早く申し込んでおけば良かったと思いました。ANAによく乗る人にはおすすめです。(30代、男性)


ANAマイルとSuica機能がついたクレジットカードなので興味があったのですが、気になるのは年会費。しかし、リボ払い専用として登録して、年に1度の利用で年会費は¥751(税抜)になることを知って迷わず申し込みました。他にも入会時にボーナスポイントがつくところもいいです。さらにボーナスポイントはキャンペーンをやっている時に入会するとさらにお得です。(30代、女性)

⇒ 三井住友VISAカードにはなにがある?もっと知りたい方はここをクリック!

▲目次にもどる