三井住友VISAエグゼクティブカードはブランド重視の方におすすめ

クレジットカード選びに困っていませんか? 様々な会社がたくさんの種類のクレジットカードを発行しているので、自分にとって最適なクレジットカードを選ぶのは大変です。

そんな数あるクレジットカードの中で、三井住友VISAエグゼクティブカードは、旅行の多い学生の方にも、出張の多い社会人の方にもおすすめの正統派カードです。

これから、「安心」「信頼」「安全」を誇る三井住友VISAエグゼクティブカードについてご紹介していきたいと思います。

三井住友VISAカードは、国内最大手のクレジットカードブランド

三井住友VISAカードは、SMBCグループの1つである三井住友カード株式会社が発行する、国内最大手のクレジットカードブランドです。1967年に設立され、2017年には創業50周年を迎えます。1980年にはアジアで初めてVISAと提携し、日本のクレジットカード業界を牽引してきた三井住友VISAカードは、その名を聞いた事のない人の方が少ないのではないでしょうか。

三井住友VISAエグゼクティブカードは、そんな歴史とブランド力に裏打ちされた 「安心」「信頼」「安全」が最大の特徴のクレジットカードになります。

クレジットカードは持ち主のステータスを左右する大切な持ち物

クレジットカードは、時計や車と同じように、持ち主の社会的なステータスを周囲に示すための大切な持ち物です。海外では、クレジットカードが収入証明書として扱われることもあり、そういった意味では時計や車よりも重要で、持ち主のステータスを表すアイテムと言えるかもしれません。最大手ゆえの抜群のブランド力を誇る三井住友VISAエグゼクティブカードを提示するだけで、周囲からの信頼も得られることでしょう。

 

三井住友VISAエグゼクティブカードは旅行や出張の多い活動派におすすめの正統派カード

三井住友VISAカードには、下記の11種類があります。

三井住友VISAクラシックカード:スタンダード ※学生専用カードあり
三井住友VISAクラシックカードA:スタンダード ※学生専用カードあり
三井住友VISAデビュープラスカード:25歳以下限定 ※学生専用カードあり
三井住友VISAアミティエカード:女性専用 ※学生専用カードあり
三井住友VISAエブリプラス:リボ払い
三井住友VISAエグゼクティブカード:満20歳以上の安定した収入のある方向け
三井住友VISAプライムゴールドカード:20代限定ゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード:満30歳以上の安定した収入のある方向け
三井住友VISAプラチナカード:満30歳以上の安定した収入のある方向け

三井住友VISAエグゼクティブカードは、1986年に誕生した、三井住友VISAゴールドカードに次ぐワンランク上のロングセラーカードです。

一般カードとゴールドカードの中間のようなカードで、カード番号などの印字部分はゴールド、その他の部分は一般カードと同じデザインになっています。

年会費無料のカードでは、サポート電話が繋がりにくいことがあるなど、トラブル時の対応に不安が残りますが、三井住友VISAエグゼクティブカードなら、よりしっかりとしたサポートを受けることができます。

国内旅行傷害保険の補償額は最高3,000万円海外旅行傷害保険の補償額は最高4,000万円に加えて、家族特約が付きます。

遠い場所での万が一の時にも安心なサポートや補償を備えた三井住友VISAエグゼクティブカードは、旅行や出張の多い活動派な方におすすめのカードです。

また、家族カードの年会費が低額(1人目は無料,2人目以降は1人250円+税)で、国内での医療健康無料相談サービスである「ドクターコール24」も付帯しており、家族を持つ方にうれしい特典があるのも特徴的です。

学生にも社会人にもふさわしい高級感と落ち着きのあるデザイン

三井住友VISAエグゼクティブカードの券面には、三井住友カードの共通シンボルである「パルテノン宮殿」があしらわれています。さらに一般カードとは違い、カード番号などの印字部分がゴールドになっていることで、より高級感のあるデザインとなっています。

三井住友VISAエグゼクティブカードは、洗練されたそのデザインによっても、ワンランク上を目指す学生や社会人にふさわしいカードになっています。


三井住友VISAエグゼクティブカードの年会費や国際ブランドは?

入会資格

三井住友VISAエグゼクティブカードは、満20歳以上の安定した収入のある方すべてに入会資格があります。クレジットカードの発行には審査が必要で、職業や年収、住所といった基本的な情報や、過去の借入や返済などをチェックされます。無事に審査を通ればカードが発行されますが、三井住友VISAエグゼクティブカードでは、入会金や解約金が一切かかりません。ですので、クレジットカードの発行に際して発生する費用は年会費のみとなります。


年会費は初年度無料

三井住友VISAエグゼクティブカードは、本会員・家族会員(1人目)ともに、初年度の年会費が無料です。2年目以降は本会員が3,000円+税で、家族会員は250円+税になります。

VISAとMasterCardの両方を発行した場合、本会員は3,500円+税、家族会員は500円+税になります。

他のカードと比べると、家族会員の年会費が低価格になっているのが特徴と言えます。

年会費をお得にできる方法

三井住友VISAエグゼクティブカードはサービスが充実しているため、2年目以降の年会費は無料とはいきませんが、割引制度がいくつかあります。

ゴールドカードに次ぐランクである三井住友VISAエグゼクティブカードでも、お得に利用できるのです。その方法をご紹介しましょう。

「マイ・ペイすリボ」で半額

1つ目の方法は、「マイ・ペイすリボ」を使用するものです。

三井住友VISAカードのリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録し、年1回以上カードを利用すると、翌年度の年会費がなんと半額の1,500円+税になります。

「リボ払い」と聞くと、高額な金利手数料を取られるイメージをお持ちかもしれませんが、「マイ・ペイすリボ」は初回のリボ払いの手数料がありません。したがって、毎月のリボ払いの金額を、カード利用限度額の全額に設定しておけば、手数料はかからずに、クレカの通常の1回払と同じように使えます。

つまり、「マイ・ペイすリボ」をうまく利用すれば、金利手数料を一切払わず、カード年会費を半額にすることができるのです。

年間300万円以上の高額利用でも半額

2つ目の方法は、年間300万円以上カードを利用することです。大きな買い物をする予定がある方は、「マイ・ペイすリボ」を利用するよりもシンプルに、翌年度の年会費を半額の1,500円+税にできます。年間100万円〜300万円を利用した場合は、翌年度の年会費が25%オフの2,250円+税になります。

「Web明細サービス」でさらに500円+税が割引

上記2つのいずれかの方法にプラスして、「Web明細サービス」を利用することによって、さらに500円の割引を受けられます。

「Web明細サービス」は、毎月のカードの利用明細を会員サイトで確認できるサービスです。こちらに登録し、年間6回以上の請求があれば、翌年度の年会費が500円+税の割引になります。

2年目以降の通常3,000円+税の年会費の割引についてまとめると、「マイ・ペイすリボ」あるいは年間300万円以上の利用で半額(1,500円+税)、「Web明細サービス」でさらに500円+税の割引(1,000円+税)となります。

ワンランク上の三井住友VISAエグゼクティブカードでも、2年目以降の年会費を1,000円+税に抑えることができるんです。

常時入会キャンペーン実施中

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、常に何かしらの入会キャンペーンを行っています。キャンペーンの内容は、ギフト券やキャッシュバックがプレゼントされるというものが多くなっています。特典は時期によって異なりますので、詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

国際ブランドはVISAとMasterCard

三井住友VISAエグゼクティブカードの国際ブランドは、VISAMasterCardの2つです。

VISAはクレジットカード売上高の世界シェア第1位で、56%を占めています。VISAに次ぐ2位がMasterCardで26%です(NILSON REPORT 2016年4月より)。この2ブランドで、全世界の82%のシェアを占めていることになります。

この他の有名ブランドであるJCBやアメックス、ダイナーズクラブ等は意外にも海外では使えない場合が多々あり、せっかくの海外旅行で不便な思いをすることになってしまうかもしれません。

全世界で圧倒的なシェアを占めているVISAとMasterCardの両方を発行できる三井住友VISAエグゼクティブカードを1枚持っていれば、世界中どこでも快適に買い物ができると言っても過言ではないでしょう。

中国渡航に強い「銀聯カード(UnionPay)」も発行可能

また三井住友VISAエグゼクティブカードでは、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード(UnionPay)」も発行できます。銀聯ブランドは、中国で最も使われているクレジットカードブランドで、大都市から地方都市まで、中国国内の1,700店以上の加盟店で利用できます。中国に行く機会があるなら、「三井住友銀聯(ぎんれん)カード(UnionPay)」を持っておくと安心です。

VISAとMasterCardどちらでも電子マネー「iD」「WAON」「PiTaPa」を利用可能

三井住友VISAエグゼクティブカードは、海外だけではなく国内でも便利に利用できます。VISA、MasterCardどちらのブランドでも、電子マネー「iD」「WAON」「PiTaPa」を利用できます。

特に、イオングループの店舗で利用できる「WAON」がお得です。イオンでは毎月20日・30日に「お客さま感謝デー」として会計が5%オフになるほか、5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」で、2倍のWAONポイントを受け取れます。「お客さまわくわくデー」はイオングループ店舗で実施されており、イオン、マックスバリュ、イオンスーパーセンター、サンデー、ビブレ、ザ・ビッグなどが対象店舗です。

三井住友VISAエグゼクティブカードを手にしたら、近所にイオングループの店舗があるかどうかチェックしてみるといいかもしれませんね。

家族カード

三井住友VISAエグゼクティブカードなら、「家族カード」もお得に発行することができます。家族カードとは、契約者の家族が無審査で持つことのできるカードです。年会費は250円+税と格安になっており、さらに年間で3回以上の請求があれば、翌年度は年会費が無料になるので、家族が気楽にクレジットカードを持つことができます。

注意点は、契約者と家族カードの合計利用金額が契約者の支払い金額になることと、利用上限金額も、契約者と家族カード各々で80万円までではなく、両者の合計で80万円までになるという点です。

また、18歳未満の方にはカードを発行することができません。

バーチャルカード

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、「バーチャルカード」を発行することができます。バーチャルカードとは、インターネット上での支払いにのみ使えるサービスです。バーチャルカードを発行すると、会員番号や有効期限などが記載された会員証が郵送されます。そこに記載されている情報を使って、世界中のVISAインターネット通信販売店でネットショッピングができるのです。

バーチャルカードの最大のメリットは、通常のクレジットカードと同じようにセキュリティコードや有効期限が設定されていて、カード番号が本体のカードと別になっていることです。万が一、情報が流出した場合にも、三井住友VISAエグゼクティブカード本体のカード番号を知られることがないということです。そして再発行すれば番号が変更され、流出したカードは使えなくなります。国内国外問わず、様々なネットショップを利用する昨今にとても便利で安全・安心なサービスです。

また、本体の三井住友VISAクラシックカードと同じように、「ワールドプレゼント」のポイントも貯まります

年会費は、初年度無料で、2年目から300円+税ですが、マイ・ペイすリボに登録して年1回以上使うと、翌年度は無料になり、無料で維持することができます。また、家族会員は、年に3回以上使えば翌年度無料になります。

基本還元率は0.5%ですが、マイ・ペイすリボの手数料が発生した月はポイント2倍で1.0%となります。

利用枠は10万円の定額で、悪用補償サービスも付帯しています。もし不正利用された場合は、利用枠の範囲内で損害が補償されるので安心です。

ネットショッピングをよく利用する方は、バーチャルカードの利用をぜひ検討してみてください。

ETCカード

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、「ETCカード」も発行することができます。

ETCカードは、高速道路などの有料道路の料金所でETCシステムを利用するときに使うカードです。ETCカードがあれば、料金所のETCゲートを通過するだけで、クレジットカードのように後払い精算が可能になります。窓口で車を停止させて現金を払う手間がなくなりますので、有料道路の走行時にはぜひ持っておきたいカードです。

注意点は、ETCカードを利用するには「車載器」の取り付けが必要な点です。車内に車載器を設置し、ETCカードを挿入しておけば、料金所を止まらずに通過することができるようになります。

三井住友VISAエグゼクティブカードのETCカードは、発行手数料・初年度年会費とも無料で、2年目以降は年会費500円+税ですが、年に1度でも利用があれば、翌年も無料になりますので、ETCカードは実質無料で維持できます。年に一度でも有料道路を使う方は、ETCカードの発行をおすすめします。

三井住友VISAエグゼクティブカードだから安心できるココがスゴイ!ポイントとは?

クレジットカードについて回る不安といえばセキュリティの安全面ですね。三井住友VISAエグゼクティブカードは、そのセキュリティ面でも信頼できるカードです。

写真入りカードなので、不正利用の確率が格段に下がる

三井住友VISAエグゼクティブカードなら、VISAブランド限定で、顔写真の入ったクレジットカードを発行することが可能です。発行するには、入会後、通常のカードが到着してから「写真取替申込書」を記入・提出するだけです。カードに顔写真が入っていることで、万が一の盗難や紛失の際に不正利用される確率が、格段に下がります

ICカードは磁気ストライプのように情報を勝手に読み取ることが非常に困難なので安心

三井住友VISAエグゼクティブカードは、高度な暗号化技術によるICチップを搭載しています。セキュリティ機能に優れており、磁気ストライプのカードのように勝手に情報を読み取ることは非常に困難です。

ICチップを搭載したクレジットカードは増えてきていますが、未だに搭載されていないブランドも数多くあるのが現状です。

セキュリティ面の安心を求めるなら、「顔写真入り」で「ICチップ搭載」の三井住友VISAエグゼクティブカードがおすすめです。

24時間、年中無休で紛失・盗難の連絡を受け付け

もしものことがあっても、三井住友VISAエグゼクティブカードなら、24時間、年中無休で紛失・盗難の連絡を受け付けています。国内・海外どちらからでも、フリーダイヤルで連絡することが可能で、海外で紛失や盗難の被害に遭った場合は、後述の「VJデスク」で日本語サポートも受けられます。

三井住友VISAエグゼクティブカードのお得なポイントサービス

三井住友VISAエグゼクティブカードには、お得なポイントサービスも用意されています。ここでは、三井住友カードのポイントシステムである「ワールドプレゼント」をはじめ、会員限定サイトのサービスや、利用可能な電子マネー等についてもご紹介していきます。

「ワールドプレゼント」はご利用1,000円につき1ポイント貯まる

ワールドプレゼント」は、三井住友カードのポイントシステムです。三井住友VISAエグゼクティブカードをVISA加盟店で利用すると、1,000円(税込み)につき1ポイント貯まります。ワールドプレゼントポイントは1ポイントで5円相当になっているので、ポイント還元率は0.5%です。リボ払いを利用する月は、ポイント付与数が通常の2倍になります。

税抜きではなく、税込み1,000円で1ポイントということは、「税抜980円」などの場合にもポイントを貯められるのでお得ですね。さらに携帯電話や公共料金の支払いでもポイントが発生するので、効率よくポイントを貯められます。

また、年間の利用額に応じて、ポイントボーナスのプレゼントや、次年度のポイント還元率がアップするといった特典も用意されているので、カードを使えば使うほどお得になるシステムです。ポイントボーナスの還元率は、利用額300万円以上で次年度0.65%、100万円以上300万円未満なら0.575%、50万円以上100万円未満なら0.55%になります。

ワールドプレゼントポイント、ポイントボーナスのほかにも、プレミアムポイントというものも用意されていますが、いずれもポイントの有効期限は2年間となっています。有効期限を過ぎるとポイントは一切無効となってしまうので、ポイントの有効期限はこまめにチェックしましょう。保有しているポイントの残高や有効期限は、三井住友VISAカードの公式サイト内にある「Vpass」にて確認することができます。

会員限定サイト「ポイントUPモール」経由のお買い物で最大20倍のポイントが貯まる

三井住友VISAエグゼクティブカードの会員は、三井住友VISAカードが運営しているポイント優待サイト「ポイントUPモール」を利用できます。

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネット等でネットショッピングをする際に、ポイントUPモールを経由し、三井住友VISAエグゼクティブカードで決済するだけで、2倍(1.0%)〜最大20倍(10%)ものポイントを獲得できます。

下記がポイントUPモールの提携先と還元率の一覧です。

■■■ポイントUPモール提携先(オンラインモール)と還元率■■■

ジャンル 店舗名 ポイント倍率 還元率
総合 Amazon 2倍 1.00%
楽天市場 2倍 1.00%
LOHACO 3倍 1.50%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.00%
ポンパレモール 2倍 1.00%
ベルメゾンネット 2倍 1.00%
セブンネットショッピング 4倍 2.00%
DeNAショッピング 3倍 1.50%
ニッセン 3倍 1.50%
ヤマダモール 3倍 1.50%
スーパー等 SEIYUドットコム 3倍 1.50%
楽天ネットスーパー 2倍 1.00%
楽天24 2倍 1.00%
FANCL 3倍 1.50%
DHCオンラインショップ 2倍 1.00%
爽快ドラッグ 5倍 2.50%
家電 ビックカメラ.com 3倍 1.50%
Apple Store 2倍 1.00%
ひかりTVショッピング 3倍 1.50%
ヤマダ電機 WEB.COM 2倍 1.00%
エディオンネットショップ 2倍 1.00%
本・音楽 BookLive! 11倍 5.50%
honto 6倍 3.00%
TSUTAYA オンライン 2倍 1.00%
ひかりTVブック 11倍 5.50%
旅行 エクスペディア 6倍 3.00%
楽天トラベル 2倍 1.00%
じゃらん 2倍 1.00%
JTB 3倍 1.50%
るるぶトラベル 3倍 1.50%
H.I.S. 2倍 1.00%
クーポン グルーポン 4倍 2.00%
ポンパレ 2倍 1.00%
楽天RaCoupon 2倍 1.00%
くまポンbyGMO 5倍 2.50%
ファッション マルイウェブチャネル 3倍 1.50%
ジーユー オンラインストア 2倍 1.00%
i LUMINE(アイルミネ) 3倍 1.50%
JINS 6倍 3.00%
ABC-MART.net 3倍 1.50%

ポイントサイト「ココイコ!」利用で実店舗でもお得に

ネットショッピングだけでなく、百貨店や商業施設などの実店舗でのお買い物でも、ポイントサイト「ココイコ!」を利用すれば、ポイント優待やキャッシュバックといった特典を受けられます。

■■■主なココイコ!提携先(実店舗)と還元率■■■

ジャンル 店舗名 ポイント倍率 還元率
百貨店 東急百貨店 3倍 1.00%
福屋 3倍 1.00%
小田急百貨店 3倍 1.00%
大丸 3倍 1.00%
阪急メンズ東京 3倍 1.00%
松坂屋 3倍 1.00%
ショッピングモール 渋谷ヒカリエ ShinQs
(シンクス)
3倍 1.00%
三井アウトレットパーク 3倍 1.00%
エンタメ ビッグエコー 2倍 0.50%
カラオケの鉄人 18倍 8.50%
生活雑貨・インテリア 東急ハンズ 3倍
+CASA 3倍 1.00%
グルメ 伊達の牛たん本舗 2倍 0.50%
鈴廣かまぼこ 風祭店 2倍 0.50%
ファッション オーダーショップ
エフワン
3倍 1.00%
コナカ 3倍 1.00%
紳士服はるやま 4倍 1.50%
東京・渋谷 YOSHIDA 3倍 0.50%
Perfect Suit FActory 4倍 1.50%
エクセル 3倍 1.00%
フォーエル
大きいサイズの店
10倍 4.50%
レジャー・トラベル ユニバーサル・
シティウォーク大阪
3倍 1.00%
スポーツ用品 スポーツショップ GALLERY・2 2倍 0.50%
ヴィクトリア・ヴィクトリアゴルフ・エルブレス 4倍 1.50%
コンビニ・スーパー 近商ストア・ハーベス 3倍 1.00%
ビューティー 美容室アッシュ 2倍 0.50%

ポイントUPモールとココイコ!は、三井住友VISAエグゼクティブカードを保有していれば、誰でも利用可能なサービスです。

付与されるポイントがさらに増えるキャンペーンも頻繁に実施されています。また、ポイントUPモールの経由し忘れを防ぐための「ポイントUPチェッカー」というツールも配布されているので、お得なポイントを逃さないようにしましょう。

三井住友VISAエグゼクティブカードが使用可能な電子マネー

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、iDWAONPiTaPaを利用することができます。特にiDは広く普及しており、電子マネーに対応している店舗ならほぼ利用可能なのでとても便利です。iDを発行するのには手数料がかかる場合もありますが、三井住友VISAエグゼクティブカードなら無料で利用できます。

また、海外の提携店でも利用できる電子マネー「Visa payWave」も利用できます。Visa payWaveは、おサイフケータイ機能のついたスマートフォンに対応しており、カードリーダーにかざすだけで清算できるので、海外旅行の際にはとても便利です。

Apple Payにも対応

三井住友VISAエグゼクティブカードは、2016年10月25日から日本でも利用できるようになった「Apple Pay」にも対応しています。

三井住友VISAエグゼクティブカードをApple Payに登録することで、iDとして使用することができます。

三井住友VISAエグゼクティブカードのお得で安心の付帯サービス

三井住友VISAエグゼクティブカードは、付帯保険がとても充実しており、他社のゴールドカードと同等かそれ以上のサービスを用意しています。

「ドクターコール24」をはじめとする、さまざまな「安心」「お得」なサービスをご紹介します。

ドクターコール24(三井住友VISAエグゼクティブカードだけの特典)

ドクターコール24」は、三井住友VISAエグゼクティブカードだけの特典で、24時間365日いつでも無料で、医師・看護師・保健師に電話で相談ができるサービスです。国内からのみのサービスですが、緊急時や、小さな子どもがいる場合は特に心強い味方になってくれるでしょう。

他社カードの場合、ゴールドカードやプラチナカードでも、医師の無料電話サービスを設けていないことがあります。

ゴールドカードでないにも関わらずこのようなサービスが付帯しているのは、三井住友VISAエグゼクティブカードの大きなメリットの一つです。

家族付帯の旅行保険(三井住友VISAエグゼクティブカードだけの特典)

三井住友VISAエグゼクティブカードの旅行保険は、家族特約が自動付帯するのが大きな特徴です。家族特約とは、自分がカードを持っているだけで、家族も海外旅行傷害保険を受けられるという、非常に優れた特典です。

家族カードを発行している家族なら、そのカードに旅行保険が付帯していますが、18歳未満の子どもはカードを発行できないため、この家族特約は嬉しいですね。

さらに、家族特約は、カードの持ち主が同行しない旅行でも適用されるため、たとえば子どもだけで行く海外留学や旅行の際にも補償を受けられます。補償金額も充実しており、自動付帯で500万円、利用付帯で2,500万円、最高補償額が合計で3,000万円と、高額補償になっています。

利用付帯の適用条件は、事前に旅費等を三井住友VISAエグゼクティブカードでクレジット決済するだけです。
以下3つのうちどれか1つでも該当していれば利用付帯が適用されます。

・日本出国前に、旅行のために利用した公共交通乗用具の利用代金を該当の三井住友VISAエグゼクティブカードで決済した
・出国後、現地の公共交通乗用具の利用代金を該当の三井住友VISAエグゼクティブカードで決済した
・出国前に宿泊を伴う募集型企画旅行の代金を該当の三井住友VISAエグゼクティブカードで決済した

引受保険会社は三井住友グループの三井住友海上火災保険株式会社で、大手保険会社であるという点も安心です。

また、三井住友VISAエグゼクティブカードの海外旅行損害保険では、三井住友海上が提供する24時間365日体制の「緊急アシスタンスサービス」を利用することができます。日本語対応なので、急な旅先のトラブルでも安心です。

三井住友VISAエグゼクティブカードなら、自身や家族が海外に行く際、別の保険にわざわざ加入する必要もなく、カード付帯の海外旅行保険が重宝するでしょう。

以下が、三井住友VISAエグゼクティブカードの海外旅行保険額の一覧です。

補償内容 補償額
死亡/後遺障害 3,000万円(自動付帯分500万、利用付帯分2,500万)
傷害治療費用 100万円(1事故の限度額)
疾病治療費用 100万円(1疾病の限度額)
救援者費用 150万円(1年間の限度額)
賠償責任 4,000万円(1事故の限度額)
携行品損害 25万円(1旅行中かつ1年間の限度額)

※自己負担 :3,000円(1事故)

VJデスクについて

VJデスク」とは、三井住友VISAエグゼクティブカードが主要国の主要都市55ヶ所に設置している日本語サポートデスクです。VJデスクでは、パスポートやクレジットカードの紛失・盗難といった海外でのトラブル対応や、現地の観光情報や交通機関の案内、ホテルやレストラン、チケット・オプションツアー等の予約・手配、ガイドや通訳など、さまざまなサービスを日本語でサポートしてくれます。しかも24時間・年中無休の徹底サポート体制です。

更に、世界28都市の主要な観光スポットや交通案内、治安状況などの情報を掲載した「世界のお得なお店ガイド」に掲載されているお店でクーポンを提示して、カードで支払いをすると、利用代金の割引やプレゼントなどの特典も受けられるなど、様々なサービスで海外旅行をアシストしてくれます。

ほかにも、以下のようなサービスがあります。

・海外キャッシュサービス
・海外レンタカー優待サービス(ハーツ・バジェット)
・ハーツレンタカーサービス(免許証翻訳他)
・GlobePass(グローブパス)
・アジアで使えるお得なクーポン
・海外おみやげ品宅配サービス
・ホノルルラウンジ

ハワイ・ホノルルラウンジ

ホノルルラウンジは、VJデスク ホノルルの中にあります。場所は、ワイキキの中心部にある免税店「DFS T ギャリア・ハワイ」の2階です。年中無休で、10:00-18:30に営業しています。

ホノルルラウンジでは、以下のサービスを無料で利用できます。

・ソフトドリンク(セルフサービス)
・手荷物一時預かり
・日本語新聞の閲覧
・Wi-Fi接続
・携帯電話充電器のレンタル
・ベビーバギーのレンタル
・マッサージグッズの設置
・大手デパートの割引クーポン券など

VJトラベルデスクについて

VJトラベルデスク」は、三井住友VISAエグゼクティブカード会員専用の旅行予約サービスで、国内外の旅行ツアー代金が最大5%オフになるというものです。各旅行会社のパンフレット等から、申し込みたいツアーを見つけたら、VJトラベルデスクに電話するだけで割引を受けられます。

国内旅行では、以下が5%割引の対象となります。

・日本旅行(赤い風船)
・ANAスカイホリデー
・JALパックスペシャル
・クラブメッド

海外旅行では、以下が割引対象と割引率です。

日本旅行 5%
JALパック 5%
ANAハローツアー 5%
クラブメッド 5%
ユナイテッドツアーズ 5%
プレイガイドツアー 5%
JALバックパック
スペシャル
3%
日本旅行Best 3%
プレイガイドツアー 3%

 

VJホテルステイプラン

三井住友VISAエグゼクティブカードを持っていれば、日本国内のシティホテルやリゾートホテルに優待料金で宿泊できるVJホテルステイプラン」も利用できます。

オークラ、シェラトン、ヒルトンなど高級リゾートホテルを含む、168もの施設が対象になっており、最大60%もの割引になるホテルもある、とてもお得なサービスです。

利用するには、三井住友VISAカードの公式サイト内「VPass」にログインし、「優待ホテル一覧」の中から宿泊したいホテルを選びます。各ホテルの予約窓口へ直接電話し「VJホテルステイプラン」利用の旨を伝えて予約し、宿泊の際、会計時に三井住友VISAエグゼクティブカードで支払いをすればOKです。

Globe Pass(グローブパス)は韓国でおトク

GlobePass」とは、アジアのレストランや免税店を割引価格で利用できる、お得なクーポンを入手できる優待プログラムです。クーポンはGlobePassのウェブサイトからいつでも手に入れることができます。

GlobePass優待加盟店舗がもっとも多いのは韓国で、ロッテCOEX免税店など人気店のクーポンも充実しています。

GlobePassの詳細な対象国は、韓国、中国、台湾、香港、ベトナム、タイ、マレーシア、インドネシア、フィリピン、日本です。韓国をはじめ、アジアへ旅行に行く際はぜひ利用したいサービスですね。

ショッピング保険

三井住友VISAエグゼクティブカードには、クレジットカードで購入した商品が破損したり盗難にあったりした場合の損害を補償する「ショッピング補償」が付帯しています。

3,000円を自己負担すれば、それ以上の損害を保険で補償してくれます。補償額の上限は、年間100万円です。補償期間は、商品の購入日翌日から数えて90日目までです。

ショッピング保険が適用される条件はありません。国内でも国外でも対象になり、支払い方法もリボ・一括問わず、三井住友VISAエグゼクティブカードを使った全てのショッピングが補償されます。

なお、補償の対象にならない商品もあるので注意してください。補償の対象とならない主な商品は以下の通りです。

・船舶、航空機、自動車、自動二輪車、原動機付自転車、自転車、ラジオコントロール模型
・携帯電話
・義歯、義肢、コンタクトレンズ
・動物および植物
・現金、手形、小切手、その他の有価証券、印紙、切手、乗車券、チケット
・食料品
・稿本、設計書、図案、帳簿
・不動産
・従事する職業上の商品

ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険

三井住友VISAエグゼクティブカードの学生会員は、「ライフ&スポーツ賠償付自転車保険」に加入することができます。これは国内外での自転車搭乗中の事故に対する保険で、最高100万円の補償が付帯します。カード入会後に加入通知書で申し込むことで、卒業予定年の3月末日まで有効になります。補償内容は以下の通りです。

・自転車運転時の事故による死亡・後遺障害
・自転車との衝突・接触事故による死亡・後遺障害
・日常生活で他人を死傷させてしまった場合の損害賠償責任
・日常生活で他人の財物に損害をもたらしてしまった場合の損害賠償責任

JR東海プラスEXサービス

JR東海プラスEXサービス」は、スマートフォンや携帯電話、PCから、東海道新幹線(東京〜新大阪)の座席をオンライン予約・変更できるサービスです。

専用のICカード「プラスEXカード」をSuicaのように改札にタッチするだけで、東海道新幹線の自動改札機を通過できるようになります。窓口でのチケットの購入・受け取りといった面倒な手続きや、チケット紛失の恐れもなくなり、快適な乗車を楽しむことができます。

チケットは乗車日の1か月前から購入可能ですが、発車時刻の4分前まで予約を受け付けているので、急用にも対応が可能です。座席は自由に指定することができ、予約の変更は何度行っても手数料がかかりません

さらに、年末年始やお盆、ゴールデンウィーク等のハイシーズンであっても、チケットの料金が一年通して変わることがありません

プラスEXサービスの年会費は500円+税ですが、それを上回る割引を受けられる、とてもお得なサービスです。

三井住友VISAエグゼクティブカードの活用したいお得なレジャー特典

三井住友VISAエグゼクティブカードには、たのしいレジャー特典も充実しています。活動派な方、ご家族がいる方には特にうれしい特典をご紹介します。

USJがお得に楽しめる!

三井住友VISAエグゼクティブカードはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に協賛しており、USJのオフィシャルカードに指定されています。三井住友VISAエグゼクティブカードの会員なら、USJの「1デイ・スタジオ・パス(1日パスポート)」をお得な割引価格で購入することができます。

割引チケットを三井住友カード専用のUSJのWEBチケットストアで購入するか、割引クーポンをプリントアウトして、USJのチケットブースで提示することでこの割引サービスを受けられます。

宝塚歌劇のチケットがお得に&優先的にゲットできる!

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、ミュージカルや演劇、コンサートやスポーツ等、さまざまなジャンルの公演・イベントの先行販売や優待チケットを購入することができます。最大手のクレジットカードブランドとして、数多くの公演・イベントのスポンサーを務める三井住友カードだからこそ実現できるサービスです。チケットの情報は月2回更新されています。

その中でも特に充実しているのが、「宝塚歌劇」との提携です。宝塚劇場では、月に1〜3回、三井住友カード会員だけが観劇できる「貸切公演」を行っています。また、年に数回行われる、三井住友カードが「冠協賛」する公演では、三井住友カード会員が優先的にチケットを購入できるようになっています。チケットの入手が難しいと有名な宝塚歌劇ですが、三井住友VISAエグゼクティブカード会員なら、チケットを手に入れやすくなります。

国内ゴルフエントリーサービスも充実

三井住友VISAエグゼクティブカードの会員は「国内ゴルフエントリーサービス」も利用できます。日本全国の約700コースにも及ぶゴルフ場の、平日プレイの予約を電話一本で申し込めるサービスです。希望する日程、人数、ゴルフコースが決まったら、三井住友VISAエグゼクティブカード保持者本人が電話をしてください。

三井住友VISAエグゼクティブカード会員および同伴者のエントリー代行手数料は、1人あたり500円+税で、主な対象ゴルフコースは以下の通りです。

太平洋クラブ:北海道・福島・茨城・群馬・栃木・埼玉・千葉・神奈川・静岡・兵庫
社団法人神戸ゴルフ倶楽部:兵庫

三井住友VISAカード会員なら、ゴルフの予約に面倒な手続きもいりません。

 

さて、三井住友VISAエグゼクティブカードについて、詳しくご紹介しました。

家族を持っている方や、ショッピングを多くされる方など、さまざまな方にメリットが多いカードということがおわかりいただけたでしょうか。

一般のカードよりもワンランク上である三井住友VISAエグゼクティブカードならではの、信頼の置ける厚いサービスの数々は、一般的な他のクレジットカード以上の存在感で、持ち主に安心と勇気を与えてくれることでしょう。