三井住友VISAアミティエカードはブランド重視の方におすすめ

三井住友VISAカードは、SMBCグループの中に属する三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。その歴史は古く、1967年12月に設立され、2017年12月には創業50年を迎えます。また、1980年2月にはアジアで初めてVISAと提携し、その後も日本のクレジットカード業界の発展を牽引してきました。現在では、学生からお年寄りまで幅広い年代の人々に利用され、国内No.1シェアを誇る国内最大手のクレジットカードブランドにまで成長しました。ブランド重視の人におすすめの正統派カードと言えるでしょう。

世界中に数多くの種類があるクレジットカードの中からどのクレジットカードを選ぶのかは、社会的ステータスや周囲からの見え方を判断する上で大変重要です。海外では所有者の収入証明書としても取り扱われるほど重要な役割を果たしていることからも分かるように、クレジットカードは持ち主のステータスを左右する大切な持ち物なのです。

三井住友VISAカードは、前述した高いブランド力や、この後紹介するお得な特典も魅力的な上に、業界最高水準のセキュリティや補償体制による「安心」「信頼」「安全」を最大の特徴としていますので、ステータスアイテムとして申し分ない、心強い存在です。

三井住友VISAカードには、下記の全11種類があります。

三井住友VISAクラシックカード:スタンダード (学生専用カードあり)
三井住友VISAクラシックカードA:スタンダード (学生専用カードあり)
三井住友VISAデビュープラスカード:25歳以下限定 (学生専用カードあり)
三井住友VISAアミティエカード:女性専用 (学生専用カードあり)
三井住友VISAエブリプラス:リボ払い
三井住友VISAエグゼクティブカード:満20歳以上の安定した収入のある方向け
三井住友VISAプライムゴールドカード:20代限定ゴールドカード
三井住友VISAゴールドカード:満30歳以上の安定した収入のある方向け
三井住友VISAプラチナカード:満30歳以上の安定した収入のある方向け

ここでは、多種多様な全11種類のカードの中でも、旅行もショッピングもアクティブに楽しみたい女性に最適な、「三井住友VISAアミティエカード」についてご紹介します。

三井住友VISAアミティエカードとは?

三井住友VISAアミティエカードは、三井住友カードが発行する女性専用のクレジットカードです。

ショッピングやレジャーにお得な優待特典が多数用意されている上、海外・国内旅行中に万が一の事があった場合に安心な旅行傷害保険が付いており、お得に安心に役立てることができるカードです。

三井住友VISAカードの券面には、ギリシャのパルテノン神殿があしらわれおり、学生にも社会人にもふさわしい高級感と落ち着きのあるデザインが特徴的です。加えて、三井住友VISAアミティエカードの場合は、女性らしいカラーの美しいデザインとなっていますので、特にオシャレが好きな女性や個性的なデザインが好きな女性なら、持っているだけでも気分が上がるアイテムと言えるでしょう。

入会資格は、高校生を除く満18歳以上の女性。未成年者の場合は、親権者の同意が必要となります。

三井住友VISAアミティエカードの年会費は1,250円(税抜)ですが、通常年会費が三井住友VISAアミティエカードよりも高い1,500円(税抜)の三井住友VISAクラシックカードAと同等のサービスを受けることができます。さらに、女性にうれしい特典も多数付帯していますので、女性にとっては心強い味方になってくれるカードです。

三井住友VISAアミティエカードは、インターネットから申し込むと入会金無料で発行でき、また、毎年かかる年会費も、ある2つの方法を使うと無料にすることができます

三井住友VISAアミティエカードは、旅行もショッピングもアクティブに、しかもお得に楽しみたい女性には、まさに打って付けのクレジットカードです。

三井住友VISAアミティエカードの年会費や国際ブランドは?

三井住友VISAアミティエカードは、おトクと安心を提供する“アミティエ”(=フランス語で「女友達」の意)をコンセプトに作られた、女性専用のクレジットカードです。

年会費の割引制度が複数設けられており、ある一定の条件を満たせば簡単に年会費を抑えることができます。

入会資格

三井住友VISAアミティエカードは、高校生を除く満18歳以上の女性なら、審査に通れば誰でも入会可能です。三井住友VISAアミティエカードには学生カードも用意されていますが、未成年者の方の場合は親権者の同意が必要となります。

 

年会費

三井住友VISAアミティエカードの年会費は、初年度は無料です。

2年目以降は年会費1,250円(税抜)が発生しますが、年会費の割引制度が複数あるので、活用すれば2年目以降も年会費を抑えて利用することができます。

年会費を無料にできるお得な2つの方法

1つ目の方法は、「Web明細サービス」に登録することです。これによって、年会費が750円(税抜)に割引されます。

通常、クレジットカードを利用すると毎月カード会社から明細が郵送されてきますが、これを三井住友VISAアミティエカードの会員サイトで見られるようにするのがWeb明細サービスです。Web上での確認になるため明細書が無くなり、エコなだけでなく、自宅で保管する必要がなくなるので、紛失の心配も含めて管理にも困りません。明細書を捨てる際に懸念される個人情報漏洩の心配も無くなりますし、Web明細サービスの登録中に携帯電話・PHS利用料金を支払うとその料金分のポイントが2倍になるなど、紙の明細書が必要ない人にとっては良いこと尽くしです。

2つ目の方法は、「マイ・ペイすリボ」サービスに加入した状態で、三井住友VISAアミティエカードを利用して年1回以上ショッピングをすることです。これによって年会費が無料か、半額にすることができます。

マイ・ペイすリボとは、三井住友VISAカードのリボ払いサービスで、登録すると、毎月の支払金額を自分自身で設定した金額に決めることができます。三井住友VISAアミティエカードの最低支払い金額は5,000円で、この金額以上であれば一部でも全額でも都合に合わせて支払うことができます。

マイ・ペイすリボに登録すると、ショッピングの際の支払い方法が原則リボ払いになりますが、マイ・ペイすリボは初回のリボ払いでは手数料がかかりませんので、毎月のリボ払いの設定金額をカードの限度額と同額に設定すれば、実質一括払いで利用することが可能です。この方法を活用すれば、マイ・ペイすリボに登録してもリボ払いの手数料を無料で利用することができます。

上記2つの方法によって、年会費を実質無料にすることが可能です。

いつでも嬉しい入会キャンペーン実施中!

三井住友VISAアミティエカードでは、常時入会キャンペーンを実施しています。内容は、ギフト券やキャッシュバックがプレゼントされるケースが多いようです。どちらの場合もお得にショッピングを楽しめるので、嬉しい特典ですね。詳しくは公式サイトをチェックしてみてください。

三井住友VISAアミティエカードはVISAだけじゃなくMasterCardと銀聯カードも発行可!

三井住友VISAアミティエカードは、その名に「VISA」を冠していますが、なんとMasterCardの発行も可能です。MasterCardは、VISAと同じくらい国際的なシェアを誇るクレジットカードブランドです。日本国内ではVISAとMasterCardどちらも利用出来るお店が多数ありますが、まれにVISAが主流のエリア、MasterCardが主流のエリアなどもあるようです。

これでは、どちらのカードを選べば良いのか迷ってしまいますよね? でも、三井住友VISAアミティエカードであればそんな心配は無用です。なぜならば、三井住友VISAアミティエカードでは、VISAとMasterCard、どちらのクレジットカードも発行することができる「デュアル発行」が可能だからです。2種類のブランドのクレジットカードをデュアル発行した場合、2枚目のクレジットカード年会費が250円(税抜)に割引されるので、お得に2ブランドのカード発行が可能です。

これなら、日本国内のショッピングも、海外旅行先でのショッピングもより安心してアクティブに楽しむことができそうですね。

「気に入った商品があったけど、片方のブランドにしか対応してないショップだったために泣く泣く断念した・・・。」なんていう悔しい思いをしてしまった苦い経験のある方にも、オススメのサービスです。

また、三井住友VISAアミティエカードを持っていれば、中国渡航の際に便利な「銀聯カード(UnionPay)」も発行することができます。

銀聯ブランドのカードは、現在60億枚以上発行されている、中国で最もよく使われるカードです。銀聯加盟店は、大都市はもちろん地方都市まで、1,800万店以上にのぼる圧倒的な数を誇っています。

三井住友銀聯カードは年会費無料で発行可能なので、中国への旅行や出張へ行く予定ができたら、ぜひ申し込みたいサービスですね。

VISAでもMasterCardでも、「iD」「WAON」「PiTaPa」の利用が可能!

三井住友VISAアミティエカードには、VISAでもMasterCardでも、iD、WAON、PiTaPaの電子マネー機能を搭載することができます。

「iD」は、全国のほとんどのコンビニに導入されていますので、ちょっとした買い物でも現金を出すことなく、細かいお釣りをもらったりしないで支払うことができ、大変便利です。「WAON」は、イオングループでのショッピングにお得に活用できます。

毎月20日・30日は「お客さま感謝デー」として、WAONで支払うと5%OFFになります。さらに毎月5の付く日の、5日・15日・25日は「お客さまわくわくデー」として、WAONポイントを2倍で受け取れます。
対象店舗はイオン、イオンスタイル、ダイエー、マックスバリュー、ザ・ビッグ、イオンスーパーセンターなど多数ありますので、住まいの近くに実施店舗があるか、ぜひチェックしてみてください。

家族カード

三井住友VISAアミティエカードでは、家族カードの発行も可能です。

家族カードとは本会員カードの機能やサービスはそのままに、家族も同様に利用ができるカードです。

お子さんの留学や卒業旅行にカードを持たせたい、子供の買い物の内容や利用額を管理したいお母さんにオススメのサービスです。

また、三井住友VISAアミティエカードは女性専用カードですが、家族カードを発行することで男性でも三井住友VISAアミティエカードの特典を受けることが可能です。

1人目の初年度年会費は無料で、2年目以降は400円(税抜)がかかりますが、家族カードでの前年(年会費請求前月締切日から12ヵ月さかのぼった期間)のショッピング利用回数が3回以上の場合、年会費が無料になります。

2人目以降の年会費は、1枚当たり400円(税抜)です。

申し込み資格は、生計を共にする配偶者、両親、高校生を除く18歳以上の子供(本会員が学生の場合は配偶者のみ)です。

バーチャルカード

三井住友VISAアミティエカードでは、バーチャルカードの発行も可能です。

バーチャルカードとは、インターネット専用のカードのことで、インターネットでの買い物の際にクレジットカードと同様に使えるサービスです。

世界中のVisaインターネット通信販売店にてインターネットショッピングが利用できます。利用枠は10万円までです。

本カードとは違う番号が発行されますので、万が一カード情報が漏洩してしまった場合でも、バーチャルカードの番号のみを止めて、本カードはそのまま利用するということが可能です。

日頃からインターネットショッピングをよく活用している人や、インターネットショッピングを楽しみたいけどネット上にクレジットカード情報を入力するのに抵抗があるという人には、このバーチャルカードを利用すれば安心してインターネット決済をすることができます。

また、利用枠の範囲内で悪用された額を補償してくれるので、万が一バーチャルカードの会員番号が第三者に不正に使用されてしまっても、慌てることはありません。

バーチャルカードは、初年度年会費は無料で、2年目以降は300円(税抜き)がかかりますが、マイ・ペイすリボを申し込んでいて、前年度にカード利用があれば、年会費が無料となります。

なお、「カードご利用代金WEB明細書サービス」の年会費割引は適用されません。申し込み資格は、高校生を除く満18歳以上で、インターネット接続環境とEメールアドレスが必要です。

ETCカード

三井住友VISAアミティエカードでは、ETCカードも合わせて発行することができます。

ETCカードは、自動車で高速道路を走行する際に必ず通る料金所を、自動で通過することができる「ETCシステム」を利用するために必要なカードです。ETCカードがあれば、料金所で毎回車を停止させて料金を支払う必要がなく、クレジットカード同様に後払いで精算されます。

利用方法は、自動車に車載器と呼ばれるETCを読み取る機械を搭載することと、車載器に正しい向きでETCカードを挿入すること、料金所ではETC対応ゲートを通過することです。

ETCカードの発行は無料ででき、初年度の年会費は無料です。2年目以降は通常500円(税抜)が発生しますが、年に1回以上利用すれば無料になりますので、頻繁に利用しなくても、年に1回程度、高速道路を利用する可能性があるドライバーは、持っておくと安心です。

三井住友VISAアミティエカードだから安心できるココがスゴイ!ポイントとは?

三井住友VISAアミティエカードは、お得な特典が満載なだけではなく、不正利用などを防止するセキュリティ体制も万全です。
ここでは、「安心」と「安全」で数多くのユーザーの信頼を勝ち取ってきた、三井住友VISAアミティエカードの充実したセキュリティ体制について紹介します。

ICカードは磁気ストライプのように情報を勝手に読み取ることが非常に困難なので安心

三井住友VISAアミティエカードは、クレジットカードにICチップをつけて、スキミングに対するセキュリティ対策を行っています。

スキミング」とは、クレジットカードの磁気ストライプから情報を不正に盗み取る犯罪手口です。すると、盗み出した情報からコピーカードを作ることができてしまい、カードを悪用されてしまいます。

しかし、三井住友VISAアミティエカードのICチップは内部の情報を高度に暗号化しているため、非常に安全性が高く、安心してカードを利用することができます。

写真入りカードなので、不正利用の確率が格段に下がる

三井住友VISAアミティエカードは、顔写真付きのクレジットカード発行も可能です。カード裏面にあなた自身の顔写真が入りますから、カード紛失・盗難時の偽造・なりすましによる不正使用防止に効果的で、安全性がぐんとアップします。

写真入りICカードを希望する場合は、通常の写真なしカードへの入会後に、「写真取替申込書」にて申し込みをしてください。

年会費は写真なしカードと同額ですので、よりカードの安全性を高めたい方にはオススメです。

24時間、年中無休で紛失・盗難の連絡を受け付け

三井住友VISAアミティエカードのユーザーが、万が一の紛失や盗難に備えて知っておきたいのが、「カード不正使用検知」システムです。

三井住友VISAアミティエカードは業界最高水準の不正使用検知システムを持っており、カードが不正使用されていないかどうか365日・24時間モニタリングしています。万が一、不審なカード取引の可能性があると判断した場合は、その取引をストップしたり、カード会員へ直接連絡して本当に本人の利用かどうかを確認したりと、日々、カードが不正に使われないようにチェックしています。ユーザーが安心して三井住友VISAアミティエカードを利用できるよう、不正利用の可能性のある事態を事前に発見できる体制が整っていますので、これだけでも十分安心できますよね。

加えて、三井住友VISAアミティエカードは、国内・海外ともに、紛失・盗難に関する問い合わせを365日・24時間体制で受け付けています。海外で万が一紛失・盗難の被害に遭った場合でも、「VJデスク」で日本語サポートを受けることができますので安心です。海外でスリなどの被害に遭ってしまった場合も同様です。

なお、海外からVJデスクに電話をかける場合は、地域ごとに電話番号が異なるので、旅行先の電話番号をあらかじめ調べ、自分の携帯電話に登録しておくとよいでしょう。

普段あまり意識をしないだけに、こういったサービスは見落としがちですが、いざというときにはとても心強いですね。

また、万が一カードを誰かに使用されてしまった場合でも「三井住友カード会員保障制度」という制度があります。これはカード会社へ届出を行った60日前から損害を補償するサービスで、不正使用が発覚した後に連絡しても十分間に合うので安心です。

三井住友VISAアミティエカードのお得なポイントサービス

三井住友VISAアミティエカードは、お得で魅力的なポイントサービスが用意されています。ここでは、三井住友カードの充実したポイントプログラム「ワールドプレゼント」や、オンラインでも店舗でのショッピングでも利用できる電子マネーについてご紹介します。

ワールドプレゼントとは?

ワールドプレゼントとは、三井住友VISAアミティエカードのポイントプログラムのことです。

VISA加盟店で三井住友VISAアミティエカードによる支払いをすると、お買い物ご利用額1,000円(税込)につき、「ワールドプレゼントポイント」が1ポイント貯まります。

ワールドプレゼントポイントは、1ポイントが5円に相当するため、ポイント還元率は0.5%という計算になります。コツコツ貯めたワールドプレゼントポイントは、1ポイント3円でキャッシュバックしたり、SuicaやWAON、Tポイントカードなど他のカードにポイントを移行して使えたり、景品一覧から好きな景品を選んでと交換したりすることができます。

買い物に限らず、家賃や光熱費の支払いを三井住友VISAアミティエカードにまとめてしまえば、効率的にポイントを貯めることが可能です。

また、三井住友VISAアミティエカードには、ケータイ・PHS利用料のポイントが2倍になるお得な特典がありますので、こちらもぜひ活用してください。

ポイントの有効期限は2年間で、有効期限を過ぎるとポイントは無効となり使うことができなくなってしまいます。ポイントの有効期限をこまめにチェックしながら、お得に活用しましょう。ポイントの残高や有効期限は、三井住友VISAカード会員専用ページ「Vpass」で確認することができます。

三井住友VISAアミティエカードで利用可能な電子マネー

三井住友VISAアミティエカードでは、iDWAONPiTaPaの他、国内でも海外でも使える「Visa payWave」の4種類の電子マネーに対応しています。

Visa payWaveは、現金も暗証番号もサインも不要で、支払い時にカードリーダー端末へかざすだけでスピーディに決済可能です。世界71の国と地域で利用できるので、持っていると便利です。

ポイントUPモール

三井住友VISAアミティエカードを持っていれば、会員限定サイトである「ポイントUPモール」経由でショッピングをすることができます。

三井住友VISAカードのポイントUPモールは、Amazonや楽天などの主要な通販サイトをはじめとした、数多くのショッピングサイトと提携しています。ポイントUPモール経由でショッピングすることで、通常2倍~5倍のポイントを手に入れることができ、最大20倍ものポイントを獲得できます。

いつものネットショッピングを、ポイントUPモール経由のショッピングに切り替えるだけで、倍以上のポイントを貯めることができてしまいます。

■■■ポイントUPモール提携先(オンラインモール)と還元率■■■

ジャンル 店舗名 ポイント倍率 還元率
総合 Amazon 2倍 1.00%
楽天市場 2倍 1.00%
LOHACO 3倍 1.50%
Yahoo!ショッピング 2倍 1.00%
ポンパレモール 2倍 1.00%
ベルメゾンネット 2倍 1.00%
セブンネットショッピング 4倍 2.00%
DeNAショッピング 3倍 1.50%
ニッセン 3倍 1.50%
ヤマダモール 3倍 1.50%
スーパー等 SEIYUドットコム 3倍 1.50%
楽天ネットスーパー 2倍 1.00%
楽天24 2倍 1.00%
FANCL 3倍 1.50%
DHCオンラインショップ 2倍 1.00%
爽快ドラッグ 5倍 2.50%
家電 ビックカメラ.com 3倍 1.50%
Apple Store 2倍 1.00%
ひかりTVショッピング 3倍 1.50%
ヤマダ電機 WEB.COM 2倍 1.00%
エディオンネットショップ 2倍 1.00%
本・音楽 BookLive! 11倍 5.50%
honto 6倍 3.00%
TSUTAYA オンライン 2倍 1.00%
ひかりTVブック 11倍 5.50%
旅行 エクスペディア 6倍 3.00%
楽天トラベル 2倍 1.00%
じゃらん 2倍 1.00%
JTB 3倍 1.50%
るるぶトラベル 3倍 1.50%
H.I.S. 2倍 1.00%
クーポン グルーポン 4倍 2.00%
ポンパレ 2倍 1.00%
楽天RaCoupon 2倍 1.00%
くまポンbyGMO 5倍 2.50%
ファッション マルイウェブチャネル 3倍 1.50%
ジーユー オンラインストア 2倍 1.00%
i LUMINE(アイルミネ) 3倍 1.50%
JINS 6倍 3.00%
ABC-MART.net 3倍 1.50%

また、ショッピング以外にも、旅行予約や航空券、レンタカーなどのネット予約でポイントを効率的に貯めることができます。

JTBや楽天トラベル、じゃらんなど、大手の旅行代理店のサービスが利用可能ですので、出張の多いビジネスウーマンであれば、航空券とビジネスホテルを「ポイントUPモール」で予約して、ポイントを効率的に貯めてしまいましょう。

利用額に応じたポイントボーナスのプレゼントも!

三井住友VISAアミティエカードには、前年度のショッピング利用額に応じてポイントボーナスの付与もあります。

前年度年間利用額 ステージ ポイントボーナス ボーナス
還元率
還元率合計
50万円以上 V1 50万円利用で+50P
以降10万円毎に+10P
0.15% 0.55%
100万円以上 V2 50万円利用で+75P
以降10万円毎に+15P
0.75% 0.58%
300万円以上 V3 50万円利用で+150P
以降10万円毎に+30P
0.5% 0.65%


Apple Pay
にも対応

三井住友VISAアミティエカードは、Apple Payにも対応しています。Apple Payの設定・利用に年会費などはかかりません。

Apple Payを利用したい場合は、iPhone7やApple Watch Series 2 へ、自分の三井住友VISAアミティエカードを設定します。

すると、「iD」マークのあるお店・自動販売機、タクシーなどの支払いに利用できるようになります。

Visa payWaveにも対応

iPhoneユーザーでなくても、おサイフケータイ機能付きのケータイを所持しているなら、Visa payWaveの発行が可能です。

三井住友VISAアミティエカードのお得で安心の付帯サービス

三井住友VISAアミティエカードは女性向けのカードですが、同時に、国内・海外を問わず、旅行や出張の多い人におすすめのカードでもあります。

まず、海外・国内での旅行中のアクシデントに備えた、旅行傷害保険が用意されています。旅行の損害補償が自動付帯な上に、その内容もしっかりしていますし、旅先でのサポート体制も充実していて、あちこち飛び回る女性には安心感を与えてくれることでしょう。

また、旅行や出張に役立つお得な優待サービスも多数ありますので、かさばる旅先の出費や出張経費を抑えることができます。

ここでは、三井住友VISAアミティエカードのお得で安心な付帯サービスについてご紹介します。

海外旅行保険

三井住友VISAアミティエカードの海外旅行付帯の特長は、自動付帯で300万円が補償されている点と、利用条件付帯で1,700万円まで補償されているため、最高補償額が合計で2,000万円と高額補償保険である点です。

利用付帯の適用条件は、事前に旅費等を三井住友VISAアミティエカードでクレジット決済するだけです。

引受保険会社は三井住友海上火災保険株式会社です。大手保険会社ですので、安心です。

海外旅行には、カード付帯の海外旅行保険が重宝することでしょう。

以下が、三井住友VISAアミティエカードの海外旅行保険額の一覧です。

補償内容 補償額
死亡/後遺障害 2,000万円(自動付帯分:300万円、利用条件分:1,700万円)
傷害治療費用 100万円

(1事故の限度額)

疾病治療費用 100万円

(1疾病の限度額)

救援者費用 150万円

(1年間の限度額)

賠償責任 2,500万円

(1事故の限度額)

携行品損害 20万円

(1旅行中かつ1年間の限度額)

(1事故につき3,000円の自己負担)

三井住友VISAアミティエカードの海外旅行損害保険では、三井住友海上が提供する24時間365日体制の「緊急アシスタンスサービス」を利用することができます。日本語対応なので、急な旅先のトラブルでも安心です。

VJデスクについて

VJデスク」は、世界の主要都市に設置されている三井住友カード会員のためのサポートデスクです。現地の観光情報、レストラン・チケット情報提供や予約代行、カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートまで、旅先での困ったことやトラブルをすべて日本語対応でバックアップしてくれます。しかも、365日・24時間体制の徹底サポート

例えば、海外旅行へ行ったら現地の人気店に行きたい情報通でも、日本語の通じないお店へ予約の電話をするのはなかなかハードルが高いと思います。そんな時、VJデスクに頼めばすぐに予約することができますので、アクティブな旅行を楽しみたい女性にオススメなサービスです。

<インフォメーションサービス>
・現地の観光情報
・レストランやホテルの紹介
・各種交通機関案内

<リザベーションサービス>
レストラン、オプショナルツアー、レンタカー、各種チケット等の予約・手配

<アシスタンスサービス>
ガイド・通訳の手配など、ご旅行やご出張のお手伝い

<エマージェンシーサービス>
カードやパスポートの紛失・盗難時のサポートなど

ハワイ・ホノルルラウンジ

ハワイ・ホノルルのVJデスク内には、休憩や待ち合わせに利用できるラウンジが設置されています。

場所は、ホノルルのメインエリアであるワイキキのほぼ中心、免税店DFS T ギャラリア ハワイの2階、ワールドアシスタンスサービス内とアクセス良好なので、ハワイへ行く際にはぜひ立ち寄りたいですね。

<主なサービス内容(無料)>
・ソフトドリンクサービス(セルフサービス)
・手荷物一時預かりサービス
・電話の利用(オアフ島内フリーフォン)
・日本語新聞の閲覧
・Wi-Fi接続サービス
・携帯電話充電器のレンタル
・ベビーカーのレンタル
・マッサージグッズの設置
・レストランやショッピングのお得な割引クーポン券

<営業時間>
10:00〜18:30(年中無休)

旅行の予約をするなら、「VJトラベルデスク」からがおトク!

VJトラブルデスク」は、三井住友VISAカード会員専用の旅行予約サービスです。VJトラベルデスクからパッケージツアーを申し込むと、国内旅行も海外旅行も、同伴者分も含めた基本料金から最大5%OFFで利用することができます。

<国内旅行5%割引対象の旅行会社>
・日本旅行
・ANAスカイホリデー
・JALパック
・クラブメッド

<海外旅行5%割引対象の旅行会社>
・日本旅行
・JALパック
・ANAハローツアー
・ANAワンダーアース
・クラブメッド
・プレイガイドツアー

その他、期間限定の「旬のお値打ちツアー情報」などが随時アップされますので、旅行を計画する際は、会員専用のパッケージツアーをチェックして、気になるものがあったらVJトラベルデスクへ電話で申し込みましょう。三井住友VISAアミティエカードを持っている女性が賢くお得に旅行できる、嬉しいサービスです。

VJホテルステイプラン

三井住友VISAアミティエカードを持っていれば、全国のシティホテル・リゾートホテルに優待料金で宿泊できるVJホテルステイプラン」を利用できます。

予約方法は、優待ホテル一覧から希望のホテルを選び、各ホテルの予約窓口へ直接お電話をします。その際、VJホテルステイプラン利用の旨を伝えてください。あとは、宿泊の際に、三井住友VISAアミティエカードで支払いを行うだけです。

韓国などアジア旅行はGlobe Passクーポンでお得に

GlobePass」は、アジア11の国・地域にある免税店やレストランなど300店舗以上が提携加盟している、割引や優待サービスを受けられるクーポンです。三井住友VISAアミティエカードを持っていれば、GlobePassのサイトからクーポンを取得することができます。

現在もっともGlobePass優待加盟店舗が充実している国は韓国で、その数は143店舗にのぼります。ロッテCOEX免税店など、人気で便利な大型店のクーポンも充実しています。

その他、GlobePassの対象国には、タイ・インドネシア・香港・中国・台湾・フィリピン・シンガポール・マレーシア・ベトナムがありますので、アジア旅行の際はぜひ活用したいですね。

 

 世界のお得なお店ガイド

海外旅行での楽しみといえば、街歩きやショッピングですよね。「世界のお得なお店ガイド」は、旅行先のグルメもショッピングもアクティブに楽しみたい人に役立つガイドサービスです。

「世界のお得なお店ガイド」に掲載のお店でクーポンを提示し、三井住友VISAアミティエカードで支払うと、料金の割引やプレゼントなどの特典が受けられます。

世界の主要な全28都市の優待店が多数紹介されていますので、渡航先地域と目的に合わせてお店をセレクトすることができます。

<対象都市一覧>

・ヨーロッパ;
イギリス(ロンドン)、フランス(パリ)、イタリア(ローマ・フィレンツェ・ミラノ)、ドイツ(ミュンヘン・フランクフルト)、オーストリア(ウィーン)、スペイン(バルセロナ・マドリッド)

・アジア:
タイ(バンコク)、シンガポール、中国(北京・上海)、韓国(ソウル)、香港、マカオ、台湾(台北)

・オセアニア:
オーストラリア(シドニー、ゴールドコースト、ケアンズ)

・アメリカ:
ニューヨーク、ロサンゼルス、サンフランシスコ、ラスベガス、ハワイ(ホノルル)、グアム、サイパン

 

三井住友VISAアミティエカードは国内旅行保険も付帯

三井住友VISAアミティエカードは、海外旅行だけではなく、国内旅行にも保険が自動付帯しています。
海外旅行の場合と同様、傷害死亡/後遺障害の補償額は最高2,000万円(自動付帯:300万円、利用条件付帯:1,700万円)です。

 

ショッピング補償制度あり

三井住友VISAアミティエカードには、ショッピング補償が必ず付いています。「ショッピング補償」とは、クレジットカードで購入した商品が破損したり盗難にあったりした場合の損害を補償してくれる安心保険制度です。

三井住友VISAアミティエカードのショッピング補償は年間100万円までの買い物が対象で、海外・国内でのリボ払い・分割払い(3回以上)のカード支払い分に適用が可能です。

補償期間は、購入日から始まり、購入日翌日から数えて90日目までです。

ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険

ライフ&スポーツ賠償付 自転車保険」は、国内外での自転車搭乗中のアクシデントにより死亡・後遺障害を負った場合や、他人の財物に損害を与え法律上の賠償責任を負った場合の補償制度です。

三井住友VISAアミティエカード学生会員の方が申し込み対象で、カード発送時に同封されている「加入通知書」で申し込みが可能です。

傷害死亡・後遺障害補償額として、最高100万円が補償されます。

JR東海プラスEXサービス

JR東海の提供する「プラスEXサービス」は、三井住友VISAアミティエカードに「プラス」して利用できる、東海道新幹線(東京~新大阪間)のネット予約&チケットレスサービスです。

利用方法は、携帯電話・パソコン・スマートフォンなどで、WEB上からの簡単な手続きで席を予約した後、専用のICカード「プラスEXカード」で改札をタッチするだけ。駅窓口でのきっぷの購入や受け取りなど、面倒な手続きが一切不要なので、スムーズかつスピーディーに新幹線に乗ることができます。

また、プラスEXサービスを利用すると、帰省・旅行ラッシュとなる年末年始やゴールデンウィークなどのハイシーズンであっても、一年中変わらない料金で東海道新幹線に乗ることが可能で、大変お得です。

発売開始は、乗車日の1ヵ月前からで、時刻表に表示された発車時刻の4分前までご予約いただけますので、急な旅行や出張の際にも大変便利です。
また、シートマップで空席状況を確認しながら、希望の座席をリクエストすることもできます。

さらに、当初の購入日から3ヵ月以内の乗車日であれば、何度でも手数料無料で予約の変更が可能です。

プラスEXサービスを利用するためには、年会費として500円(税抜)が必要ですが、年会費を上回る金額の割引が適用されますので、年に1回でも新幹線を利用する方には見逃せないオススメのサービスです。

三井住友VISAアミティエカードの活用したいお得なレジャー特典

三井住友VISAアミティエカードには、レジャーや演劇・コンサートなどのチケットをお得に購入出来る特典もたくさん用意されています。

USJがお得に楽しめる!

三井住友VISAカードは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と協賛しているため、三井住友VISAアミティエカードで1デイ・スタジオ・パスを購入すると、お得な優待割引が適用されます。

優待割引の利用方法は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)のWEBチケットストア(三井住友カード専用ページ)から購入する方法、もしくはパークインの当日に直接窓口で購入する方法があります。窓口で購入する際は、三井住友VISAアミティエカード割引の利用であることを忘れずに伝えてください。

女性にも大人気のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)がお得な料金で利用できるのは嬉しい特典ですね。

宝塚歌劇のチケットがお得に&優先的にゲットできる!

USJの1デイパスの他にも、三井住友VISAアミティエカードでは、会員向けにミュージカルやコンサート、スポーツ観戦など多種多様なチケットサービスを提供しています。

その中でも特に充実しているのが、宝塚歌劇のチケットです。

1年に数回、三井住友VISAアミティエカードが宝塚歌劇の冠協賛になる公演があり、三井住友VISAアミティエカード会員用に特別に座席を確保しています。更に、三井住友VISAアミティエカード会員限定の宝塚貸切公演を月に1〜3回ほど開催しています。

人気の公演はチケットが入手困難と言われている宝塚歌劇ですが、三井住友VISAアミティエカードの特典を利用すれば、比較的楽にチケットを取ることが可能です。

国内ゴルフエントリーサービスも充実

三井住友VISAアミティエカードでは、国内ゴルフのエントリー予約代行も行っています。

約700の日本国内のゴルフ場コースから、平日プレー予約を電話1本でスピーディに依頼することが可能です。

なお、申し込みの電話は、必ずカード保持者本人が行うようにしてください。

三井住友VISAアミティエカード会員および同伴者のエントリー代行手数料は、1人あたり500円(税抜)です。

太平洋クラブ:北海道・福島・茨城・群馬・栃木・埼玉・千葉・神奈川・静岡・兵庫
社団法人神戸ゴルフ倶楽部:兵庫

いかがだったでしょうか?

三井住友VISAアミティエカードについて、詳しくご紹介しました。
安心して使える上に、こんなにも沢山の特典が充実した女性専用のお得なクレジットカードは、世界的にも類を見ないほどではないでしょうか。