SBIレギュラーカードを持つ利点を徹底解析

目次

使うほど得をする「SBIレギュラーカード」の基本情報をおさらい

住信SBIネット銀行株式会社の子会社である、SBIカード株式会社が発行するクレジットカードが「SBIレギュラーカード」です。

初年度の年会費は無料で、次年度以降は年会費が発生しますが、年間10万円以上のクレジットカードを使った買い物をすれば年会費が免除されるシステムになっています。

国際ブランドのMasterCardと提携しているので、国内外でのショッピングに役立ちます。
※参考:『「SBIカード」とは

「SBIレギュラーカード」はボーナスポイントなどの特典がいっぱい

SBIレギュラーカードにはボーナスポイントという特典があり、半年分の利用合計金額によってポイントがプラスされます。例えば、4月から9月までのクレジットカード利用金額が25万円の場合は500ポイントが付与され、100万円で2,500ポイント、200万円でなんと10,000ポイントと、どんどんそのボーナスの割合は高くなっていきます。これはあくまでボーナスなので、通常のポイントもしっかり付くのでお得です。

銀行系のクレジットカードであるSBIレギュラーカードでは、海外でのショッピング時の決済にドルを使用することができます。外貨普通預金で米ドルを預けている場合はドルで引き落とせるので、円換算にする時の事務手数料が発生しません。そのため、ドル決済をすればショッピングの額が高くなるごとにお得感を得られます。海外旅行の付帯保険ももちろんあるので、旅行にも便利です。

家族会員用のファミリーアカウントでは、家族カードの1枚目は年会費が無料となります。2枚目以降は200円の年会費が発生、5枚まで家族カードを作ることができます。家族会員の利用枠は本会員の枠の中から自由に設定できるので、家族も自由にショッピングを楽しめます。家族が使った分のポイントは本会員のカードに合算されるので、家族とともにポイントがどんどん貯まる仕組みになっています。
※参考:『クレジットカードを選ぶときは、自然に貯めることができるポイントに注目

「SBIレギュラーカード」はきちんと支払いができるシステムを導入している

世の中にはさまざまな仕事があり、給料日の設定は職種や企業によって異なります。そのため、SBIレギュラーカードでは、1日から31日までその会員の都合の良い日に引き落とし日を選べるシステムを導入しています。締め切り日は引き落としの14日前なので、よく考えて最適な日を選択しましょう。

SBIレギュラーカードには、オンラインチェックという事前支払い・繰り上げ返済サービスがあります。毎月の支払い金額が自由に決められるだけではなく、自分に合ったタイミングで繰り上げ返済ができるので、支払いのコントロールがしやすいのがSBIレギュラーカードのユニークな特徴です。残高一括払いも、ミニマムペイメント払いで余裕があるときに多めに支払うことも可能です。利用者にとって無理のない支払い方法が選択できるので、毎回一定の収入がない自営業者の人などにはぴったりかもしれません。

クレジットカードとして珍しい特徴があるのが、SBIレギュラーカードの魅力です。もしも、引き落とし口座が残高不足であった場合、従来なら信用を失うことになりましたが、SBIレギュラーカードではマルチバンク機能を取っており、8つの提携銀行から最大で5つの銀行口座を設定しての引き落としが可能です。1つだけ優先口座を設定し、それが残高不足になったときは別に設置した通常口座から支払うことができるシステムは、うっかりミスと使用の失墜を防ぐことができる、うれしい機能といえるでしょう。

支払いコースには残高一括払いとミニマムペイメント払いの2つがあり、好きなときにいつでも変更が可能になっています。
※参考:『クレジットカードの支払い方法!支払いのタイプと仕組みを徹底網羅!

「SBIレギュラーカード」のクチコミ

・ボーナスポイントで稼ぐ
ショッピング利用1,000円ごとで10ポイントたまり、ポイントは現金に交換できるので普段使うのに役立ちます。ポイントは3,000ポイントで1,000円なのでキャッシュバックとしてはお得感はあまり感じませんが、5,000ポイントで10,000円と、ポイントを貯めるごとにお得にはなっていきます。その代わりにボーナスポイントが大きいので、なるべくクレカ払いにしてボーナスポイントを稼いでいます。(30代、男性)


・支払いに窮したときに大変便利
リボルビング払いには強い抵抗がありましたが、どうしても支払えない月がありミニマムペイメントに切り替えました。その月を乗り越えたので残高一括払いに切り替えましたが、切り替えも簡単で助かりました。こういういざという時に利用者を救うようなサービスがあるのはすごく良かったです。マルチバンク機能も助かっています。(20代、女性)


・アメリカで「使える」カード
年会費が安い割に、海外旅行の付帯保険が結構充実しています。よくアメリカに行くので、付帯保険と米ドルでの支払いは私たちにとって使えるサービスです。マスターカード自体が海外での利用手数料が低いので海外へよく行く人にはオススメですが、SBIレギュラーカードもマスターカードなので特にアメリカに行く人は持っていたいカードなんじゃないかと思います。(20代、男性)


・シンプルなデザインと充実の機能が魅力
地味なことですが、カードデザインが好きです。シンプルなデザインなのに色の種類が豊富にあって、私の好きな色もあったので財布に入れているだけでうれしいです。老若男女問わない普遍的なカードデザインだと思います。あといいなと思ったのは、返済日が選べることです。ノマド的な働き方なので、返済日が自由に設定できるのはありがたいです。(30代、女性)

▲目次にもどる