信頼と安心のMUFGカードでゴールドステータスを楽しもう「MUFGカード ゴールドプレステージ」

目次

MUFGカードのゴールドプレステージの基本スペックは?

三菱UFJニコス株式会社のクレジットカード、MUFGカード ゴールドプレステージは本会員の年会費が10,000円(税抜)のいわゆるゴールドカードです。

オンラインで入会すると初年度年会費無料になりますので、申し込みに負担がありません。家族会員は年会費無料で本会員の配偶者、親、高校生以外の18才以上の子供が同時加入できます。

本会員になるには20才以上であること、安定した収入があることが加入条件となり、学生は申し込みができません。最高5,000万円までの国内・海外旅行障害保険が付帯されています。
※参考:『「MUFGカード(三菱UFJニコス)」とは

MUFGカード ゴールドプレステージでお得にゴールドステータスを

MUFGカード ゴールドプレステージは年会費が10,000円(税抜)で20才以上であれば申込ができます。家族カードは年会費が無料ですので、若い夫婦でワンランク上のステータスのカードが欲しいという場合には、1人あたり5,000円の年会費でゴールドカードを持つことができるので、検討する価値はあるでしょう。

さらに、キャンペーン機関中のに申し込むと、初年度年会費が無料となります。ステータスだけでなく、ゴールドならではの特典も付帯します。

主な特典としては、各種保険が充実していることと、国内主要空港とホノルル国際空港のラウンジが無料で利用できる「空港ラウンジサービス」などがあります。

保険については、海外と国内の旅行傷害保険が最大5,000万円付帯されていますので、家族会員も含め旅行の際にはこれだけで安心して旅行を楽しむことができます。また、旅行中に航空便の遅延などにより生じた宿泊費や食事代を補填する渡航便遅延保険も付帯されています。300万円のショッピング保険も付帯していますので、万が一商品を破損してしまったときや、盗難にあったときにも補填されます。旅行が多いご家庭にはこのクレジットカードが一枚あれば十分ではないでしょうか。基本の特典で保険が充実していることがポイントです。
※参考:『ステータスカードに興味があるなら…今日から実践すべきことはコレ!

MUFGカード ゴールドプレステージならではの特徴は?

ゴールドプレステージ会員向けの24時間・年中無休で運営されるゴールドプレステージデスクがあります。ちょっと質問したいときにはありがたいサービスです。

また、三菱東京UFJグループであることから、三菱東京UFJ銀行や三菱UFJ信託銀行などの利用により、所定の条件を満たせばMUFGカード ゴールドプレステージ会員向けのポイントが貯まります。三菱UFJ不動産販売ともポイント提携をしているので、大手金融機関グループならではのサービスを最大限に活用できると思われます。

さらに、インターネットで買い物をする人にもポイントが貯まりやすいという特徴があります。三菱UFJニコス株式会社が運営する「POINT名人.com」のインターネット通販を利用すると、最大で25倍のポイントがつきます。大手ショッピングサイトと数多く提携しており、普段から利用しているショッピングサイトを「POINT名人.com」経由で買い物するだけでポイントのつき方が加速しますので、提携サイトをチェックして活用しましょう。

MUFGカードは、発行しているクレジットカードの種類により様々なポイントプログラムを展開しています。MUFGカード ゴールドプレステージ、プレミオ、ゴールドの会員向けだけに提供されているポイントプログラムがあり、プレミアムスタープログラムと呼ばれています。毎年の年会費を支払ったり、年間のショッピング金額が50万円以上あったりすると星が1つつきます。これは家族会員利用分も合算できます。星が5つになるとファイブスターメンバーになり、優遇特典を受けられるようになります。

また、プレミアムBONUSプログラムは、ファイブスターメンバーで年間ショッピング金額が50万円以上になると、年1回利用金額によりボーナスポイントが還元されます。利用金額が増えれば増えるほど、ポイントが還元される仕組みになっているのです。
※参考:『クレジットカードを選ぶときは、自然に貯めることができるポイントに注目

「MUFGカード ゴールドプレステージ」のクチコミ

・MUFGグループの安心感
クレジットカードを比較検討していたのですが、発行会社の信頼性はやはり大切だと思いました。ゴールドカードで大手他社と比較してみても付帯保険の充実度が一番と判断しました。たくさんのカードを持つよりも1枚にまとめたいと考えている人にはこのカードがあれば問題ないと思います。(30代、男性)


・年会費と特典のバランスで
年会費が家族も含め10,000円で持てるゴールドカードとしては、使い勝手がよいです。共働きの夫婦なので、旅行や買い物を各自していくたびにポイントが貯まっていきます。利用額に応じてポイントの還元率がよくなりますので、2人で1枚のクレジットカードに支払いを集約したほうが結果的にお得だと思います。年会費も2人で割れば5,000円なので嬉しい限りです。(30代、女性)


・初めてのゴールドカード申し込み
インターネットでクレジットカードを色々比較検討しました。20代で申し込みができるクレジットカードは結構ありますが、せっかくなのでゴールドカードにチャレンジしてみました。MUFGカード ゴールドプレステージにした理由は、自分のメインバンクが三菱東京UFJ銀行であることと、MUFGカードのゴールドよりも年会費が高めですが、その分ポイントサービスや全体的にサービスグレードが高いと思ったからです。(20代、男性)


・旅行を頻繁にする人は持っていたらいいと思う
クレジットカードに付帯されている保険というのは、実はとても安心感につながります。高すぎる年会費だと保険は手厚いかもしれないけど、そこまでは求めない、という自分のニーズにちょうど合っていたのがMUFGカード ゴールドプレステージでした。旅行に関する保険が充実しているのが良いですね。(30代、男性)

▲目次にもどる