mitsuisumitomo-visa-card-logo

三井住友VISAカードの種類と付帯サービスについて

三井住友VISAカードは、SMBCグループの1つである三井住友カード株式会社が発行しているクレジットカードです。最もノーマルな「クラシックカード」をはじめ、「エグゼクティブ・ゴールド・プラチナ」、女性専用の「アミティエ」、学生専用のカードなど、三井住友VISAカードには様々な種類があります。

三井住友VISAカードに申し込みができるのは、高校生を除く満18歳以上の安定した収入のある方で、カードの発行には審査が必要です。審査では職業や年収、住所や電話番号といった基本的な情報から過去の借入や返済など細かくチェックされ、返済能力の有無が見られます。無事審査を通ればカード発行という流れになりますが、発行する際には入会金、カード発行費、事務手続き費用はかかりません。オンライン入会での年会費は大半のカードで初年度は無料ですが、2年目以降は年会費1250円(税抜)、カードによっては税抜きで年会費1500円(税抜)がかかります。しかし、年会費が割引になるシステムが用意されており、うまく使えば最大で60%の割引が可能です。

その1つが、毎月のカード利用明細を郵送で受け取るのではなく、専用のサイトで閲覧する「Web明細サービス」です。紙の明細ではなく、Web上での閲覧になるため、保管場所に困らず、捨てる際の個人情報保護の心配もなくなって一石二鳥です。あるいは、リボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録して、年に1回以上利用すれば翌年の年会費が無料、もしくは半額になります。

また、カードにはクレジット機能だけでなく、もしもの時に備えた様々なサービスが付帯されています。例えば、三井住友VISAカードで購入した商品の破損や盗難による損失の補償してくれる「ショッピング補償」(購入日より90日間)、海外旅行の際の傷害保険、そして最大50万円のキャッシング枠も準備されています。普段のお買い物から万が一の「困った!」にまで幅広く対応してくれるカードです。ショッピングで利用できる金額はカードの種類によって異なり、クラシックならば最大80万円、ゴールドなら200万円、プラチナはそれ以上になります。

支払い方法は1回払い、2回払い、分割払い、ボーナス一括払い、リボ払いから自分の都合に合わせて選ぶことができ、また、返済日も前月末締めの翌月26日払い、もしくは、前月15日締めの翌月10日払いのいずれかを選ぶことができます。

使うほどにオトク?!USJに割引で入園できる三井住友VISAカードの様々な特典とは

三井住友VISAカードを利用すると、1,000円につき1ポイントの「ワールドプレゼントのポイント」が付与されます。これは三井住友カードが提供しているポイントシステムで、カードの種類や支払い方法によってポイントが増額されることもあります。貯まったポイントは家電量販店やインターネットショッピングサイト、カフェや各種ファミリーレストランのポイントに交換することができ、それだけでなく200種類以上の景品の中から商品を選んでポイントと交換することもできます。ポイントの有効期限は獲得から2~4年間ですので、じっくりとポイントを貯め、お目当てのサービスと交換する楽しみもあります。年間の利用額に応じて翌年度のポイント付与率がアップしますので、使うほどにお得になっていくカードといえるでしょう。また、ほぼ全てのカードで電子マネーiDが無料で使えるのも魅力の1つです。

三井住友VISAでiDを使う時には、クレジットカードにiDを搭載させるか、おサイフケータイと連携させるか、専用のカードを作ることで利用可能になります。事前のチャージが不要の電子マネーなので、必要な時に必要な分だけ使える使い勝手の良い電子マネーです。使える場所もコンビニやスーパー、ドラッグストア、レストランと幅広く、日常の様々な場面で活用できます。iD機能を使えばサインレスで支払いが可能になるので、スマートに効率良くポイントを貯められます。また、三井住友カードはユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)と協賛しており、USJの1日パスを割引価格で購入できるというのも特典の1つです。利用するにはUSJの三井住友カード会員専用のウェブチケットストアで購入するか、割引クーポンを印刷して現地のチケット販売所で提示する必要があります。他にもスポンサー契約をしている劇団の優待券や先行販売のチケットを購入できる会員向けチケットサービスが充実していますので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

▲目次にもどる