航空会社のマイルを貯めて無料で海外にいっちゃおう!

普段、何かと使う機会の多いクレジットカード。もちろんショッピングのために利用している人も多いでしょう。わざわざATMにお金をおろしに行かなくてイイというの大きな利点です。病院の支払いや、公共料金の支払いが出来たりもして使い勝手は十分。愛用している人も多いのでは。

ただクレジットカードを使うのも、もっとお得にクレカを使う方法があるのをご存じでしょうか?

それがマイルポイントを貯めること。マイルを貯めれば航空券として利用できるのが大きなメリット。そのために必要なのは、少しの年会費を支払うだけ。あとは、クレジットカードを使えば使った分、遠くに行けることになるんです。

ポイントによってはアメリカやヨーロッパだって行けるのです。もちろん、たまるマイルポイントは月々の支出にもよります。ですが、年に40,000マイルも貯めれば。。。。なんと、サンフランシスコに行くことだって可能なのです。仮に2年間貯め続けて80,000マイルになれば、なかなか正規料金では乗りにくいビジネスクラスで渡米することだって可能なのです。この40,000マイルポイントをためるには年間200万円くらいクレジットカードで支払いをすれば達成できます。

こんな人は特集「航空マイルの貯め方・つかい方」をチェック!

3年に1回は飛行機に乗る機会がある
ANAやJALの場合で、マイルの有効期限は3年。頻繁に飛行機に乗る人はもちろんだが、3年に1回でも乗る機会があるなら、貯めたマイルを無駄なく利用できる可能性が高い。

マイルを貯めているがいつも有効期限を切らせてしまう
航空会社やクレジットカードによっては有効期限を気にせずマイルを貯められる場合もある。外資系の航空会社や、他のポイントからマイルに移行する方法も検討してみよう。

地方エアラインを定期的に利用している
AIRDO、スターフライヤー、ソラシドエアーの提携クレジットカードも発行されている。いずれも年会費が低めに抑えられており、利用機会があるならぜひチェックしてほしい。