目次

「JALカードSuica」の基本スペック

JALカードSuicaは日本航空と電子マネーでお馴染みのビューカードが提携したクレジットカード。JALカードの中でも唯一Suicaのチャージでポイントがたまるクレジットカードです。ターゲットの中心は20代の若いビジネスマンで、電子マネーをはじめとしたさまざまな機能が付いています。クレジットカードの国際ブランドはJCBで、年会費は初年度無料、2年目以降は¥2,000(税抜)。日本国内在住の18歳以上であれば、どなたでも申し込みが可能なカードになっています。付帯保険内容は国内・海外ともに最高¥10,000,000(税抜)までの旅行損害保険が付いています。

「JALカードSuica」の特典

JALカードSuicaは日本航空が発行するカードで、空港関連サービスが多く付帯しています。機内販売の割引特典や空港内の売店での割引制度などが代表的なものです。また、JAL国内線を利用した際に、空港ラウンジであるサクララウンジが年3回利用できる特典、JALのパッケージツアーの申し込み時に同行者全員分の割引を受けられるサービスなどを実施しています。Suica利用時には100円につき1マイル貯まるため、普段からSuicaを利用している人にとってはJALカードSuicaに変えるだけで多くのマイルが貯めることができ、とてもお得なカードです。

このほか、通常は年会費に¥3,240(税抜)をプラスして入会することで、日常のショッピングマイルが2倍になるJALカードショッピングマイル・プレミアムに無料で入会することができる特典もあります。普段使いのクレジットカードとして使っていたとしても、旅行などに頻繁に行く場合にはJALカードショッピングマイル・プレミアムを併用することによって効率的にマイルを貯めることができます。

「JALカードSuica」の特徴

JALカードSuicaの最大の特徴はなんといってもその名にある通りSuicaのICチップが内蔵されていることです。Suicaの機能が付いていることにより、公共交通機関の自動改札などにかざすだけで通常のPASMOやSuicaと同じような利用方法が可能です。さらに、Suicaのチャージ金額が一定額以下になると、自動的に一定額がチャージされクレジット決済が行われるオートチャージ機能も搭載しています。急いでいるときなどに自動改札に残高不足で引っかかってしまうということがないため、電車などをよく使うビジネスマンにとってはとても嬉しい機能です。

また、JALカードSuicaのポイントプログラムはショッピングで使うことによってJALマイルが、Suicaの利用でビューサンクスポイントが貯まります。貯まったポイントはJALマイルに交換することが可能です。実質、フライトや交通機関の利用だけでなく、ショッピングなどさまざまな用途でマイルを貯めることができますし、電車と新幹線の乗り継ぎなどもチケットを買うことなくスムーズに乗り降りできますので、移動の多いビジネスマンにとっては最適なカードだといえます。これらのほか、入会後のJAL搭乗で1,000マイルが付与されるなどのボーナスマイルがあります。ちなみにこのボーナスマイルは、毎年初搭乗ごとに1,000マイルが付与されます。

2016年からApple Payにも対応!より実用的なクレジットカードへ進化

また、JALカードSuicaはJALカードの中で最も早い2016年10月25日より話題の「Apple pay」への対応が開始いたしました。残念ながら、JALカード系列でApple payに対応しているカードは現状、「JALカードSuica」および「JAL・JCBカード」の2種類です。

→ Apple Payに対応しているクレジットカードが知りたい方は、こちらをクリック!

→ JAL・JCBカードについて詳しく知りたい方は、こちらをクリック!

「JALカードSuica」の基本情報や特徴のまとめ」のクチコミ

航空系のクレジットカードとしてJALカードSuicaがすごく人気でしたので、数年前に申し込みました。ビューカードとの提携ということで、一般的なJCBやVISAなどのクレジットカードよりも発行が早かったきがします。日常での決済のほとんどをこのカードで切っていますので、じゃんじゃんマイルがたまります。(20代、男性)


今まで最大のデメリットであった月2回に分けられた支払いが、2010年から月1回に統一されましたので、これといったデメリットは感じなくなりました。仕事などで移動が多い場合にはあっという間にマイルをためることができますので大変おすすめです。(30代、男性)


他者発行のSuicaカードから乗り換えました。ボーナスマイルやショッピングマイル・プレミアムなどを積極的に利用することによって、以前に比べてマイルも3倍から4倍ほどたまるようになりました。今では大変重宝しています。(30代、女性)


家族カードが作れないことと、iDへの対応がないことが弱点だとは思いますが、ポイントやマイルの貯まり具合を重視してカードを選ぶのであれば、航空系カードとしては現在JALカードSuicaの右に出るものはないと感じています。(30代、男性)

▲目次にもどる