「JAL普通カード」の基本スペック。年会費や付帯サービスは?

JAL普通カードは、日本航空のグループ企業「株式会社ジャルカード」が発行しています。JALグループ便に搭乗する時だけでなく、普段のショッピングやレジャー、ガソリン代の支払い時に使用すれば、JALマイルが貯まり還元率も高いため、よくショッピングでカードを利用する人におすすめです。

申し込みの条件は「高校生を除く18歳以上で、日本に生活基盤のある方、日本国内でのお支払いが可能な方」となります。また、本会員と生計を一緒にする配偶者・両親・18歳以上(高校生を除く)の子供なら、家族会員になることも可能です。年会費は入会後1年間は無料で、それ以降は本会員2,160円、家族会員は1,080円になります。

JAL普通カードには国内・海外傷害保険が自動付帯されていて旅行も安心です。さらに、VISA、JCB、MASTER、アメリカン・エキスプレス、ダイナースの5種類の国際ブランドから選択できるので、海外旅行へよく行く人の使い勝手も良いでしょう。貯まったマイルはe-JALポイントに交換して、使用できるお得なポイントプログラムも利用できます。それから、国内で高速道路をよく利用する人には嬉しいETCカードの申し込みも可能です。ETCカードの年間費は無料で、新規に発行する時のみ1枚につき発行手数料が1,080円となります。

「JAL普通カード」の特典

普通カードでも特典が受けられる共通サービスも充実しています。例えば、JAL普通カードの付帯サービス「国内・海外傷害保険」は実用的でユーザーに人気です。旅行の度に面倒な手続きをする必要がなく旅行回数や利用航空会社を問わず適用されます。最高1,000万円の補償がつき、海外旅行ならケガや遭難の際、会員や家族の救援費が最高100万円まで補償されるので、海外でも安心です。

カード割引サービスも豊富で、機内販売や機内販売オンラインストアの商品をJALカードで支払うと、10%の割引が受けられます。JALカード会員限定パッケージツアーなら、国内・海外の旅行で参加者全員が最大5%の割引になるので、お得に旅行を楽しめるでしょう。さらに、国内空港店舗や成田国際空港内の免税店でも、カードを利用すれば各種割引サービスが受けられます。

また、JAL普通カードに入会後は、入会搭乗ボーナス1,000マイルや、毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル、搭乗ごとにフライトマイル最大10%プラスの3つの特典があるのもポイントです。JALカード共通サービスには、海外旅行時には日本語による24時間救急サービスや、国内・海外のレンタカー割引、空港パーキングの割引(羽田・成田国際・福岡空港)などがあり、至れり尽くせりの内容です。

「JAL普通カード」の特徴。お得な入会キャンペーンはある?

JAL普通カードでは、Web限定でJALカード入会キャンペーンを実施しています。キャンペーンは「Amazonコース」、「マイルコース」の2つから選び、AmazonコースではAmazonギフト券最大2,000円分+最大1,000円分、マイルコースでは最大2,000マイルがプレゼントされるという嬉しい特典です。入会を考えているなら、Webから申し込むと特典を受けられます。

また、JALカードの特徴として「WAON」、「交通系電子マネー」、「ポストペイ型電子マネー」を利用することが可能なタイプもあります。普段の生活をしながらマイルを貯めることができるようになるので、ショッピングで電子マネーを使用している人だけでなく、交通系電子マネーはビジネスなどでよく電車などを利用している人にも便利なアイテムではないでしょうか。

JALカードで支払いをするとマイルが貯まるプログラムでは、プレミアムサービスであるJALカードショッピングマイル・プレミアムに入会すれば、ショッピングマイルが2倍になるという特徴があります。JALカードの年会費に3,240円をプラスするだけなので、ショッピングで使用する機会の多い人はどんどんポイントが貯まっていくでしょう。

「JAL普通カード」のお得なマイルの貯め方・使い方

JAL普通カードはマイルを貯めやすいクレジットカードといえます。まず、通常のショッピングでは200円ごとに1マイルが貯まります。さらに、ショッピングマイルプレミアムに入会すれば、100円で1マイル貯まるだけでなく、家族会員の利用分が適用になるのも嬉しいポイントです。JALカード特約店ならマイルが2倍貯まるので、通常のJAL普通カードで利用すれば200円で2マイルが貯まり、ショッピングマイルプレミアムに入会していれば100円で2マイルが貯まります。マイルが2倍のJALカード特約店は日本全国に約5万2,000店舗です。例えば、イオンやファミリーマート、エネオスなど日常的に利用している人が多い店舗だけでなく、紀伊國屋書店や二木ゴルフなどの趣味のものを購入する時に利用する店舗などたくさんのジャンルのお店があります。本会員だけでなく、家族会員もカードを利用すれば、よりポイントが貯まりやすくなるでしょう。

それから、JALカード割引の期間なら、少ないマイル数で航空券をゲットできるというお得な使い方もあります。JALカードを使用すれば、通常のディスカウントされたマイルよりも、さらに少ないマイルで交換ができるという嬉しい特典付です。日常のショッピングなどでJALカードを使用して、効率よくマイルを貯めて、貯まったマイルは航空券と交換してお得に旅行に出かけましょう。お得になった分、お土産や食事を贅沢にするのも良いのではないでしょうか。