「JAL CLUB-Aゴールドカード」の基本スペック。年会費や付帯サービスは?

JALCLUB-Aゴールドカードは株式会社JALカードが発行するクレジットカードで、飛行機によく搭乗する人におすすめのカードとなっています。

JCBやVISA、Master Card、ダイナース、アメリカン・エキスプレス、東急ポイント、OPクレジットと提携ブランドの数が多くあります。提携ブランドによって入会条件は異なり、JCBとOPクレジット、アメリカン・エキスプレスは20歳以上で安定した収入があること、VISAとMaster Card、東急ポイントは20歳以上で一定以上の勤続年数や営業歴と安定した収入があること、ダイナースは原則27歳以上であることなどが条件となっているため、条件をよく確認してから申し込みをするようにしましょう。

年会費も提携ブランドによって異なり、アメリカン・エキスプレスは2万520円(税込み)、ダイナースは3万240円(税込み)、それ以外は1万7,280円(税込み)です。

家族カードやETCカードの発行も可能で、年会費やETCカードの発行手数料も提携ブランドによって異なっています。クレジットカードで支払いをするとJALのマイルが貯まり、貯まったマイルをさまざまな特典と引き換えられる「JALマイレージプログラム」が利用できるようになることが特徴です。

還元率は提携ブランドによって若干異なりますが、基本的には約2%ほどです。旅行に関するサービスの付帯があることはもちろん、日常生活においてもマイルが貯まったり、割引が受けられたりといったサービスが充実していることも魅力でしょう。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」の特典

JALCLUB-Aゴールドカードは搭乗ボーナスマイルが充実しているため、飛行機を利用することが多い人はマイルがどんどん貯まるでしょう。

具体的なボーナスマイルは、入会後最初の搭乗で付与される5,000マイル、毎年最初に搭乗した時に付与される2,000マイルなどがあります。

また、国内のJALグループのカウンターはもちろん、ENEOSや大丸などJALカード特約店で買い物をするとマイルが通常の2倍貯まるため、上手に利用することでより多くのマイルを獲得できるでしょう。空港にあるJALのショップや免税店の支払いにJALCLUB-Aゴールドカードを利用すると、5%や10%など割引が適用されることも魅力です。

国際線の搭乗手続きを行う時、ビジネス運賃を利用する場合はもちろん、条件はありますがエコノミークラスの運賃や特典航空券を利用する時にもビジネスクラスのチェックインカウンターが利用できるため、チェックインの手続きがスムーズに済むでしょう。また提携ブランドによって国際線の手荷物宅配サービスを無料、もしくは500円(税込み)などで利用できるサービスもあります。

空港のラウンジを利用することも可能です。提携ブランドによって利用できるラウンジは異なりますが、どの提携ブランドも国内線は主要空港をはじめほとんどの空港で利用できます。

海外においては特にダイナースが約550箇所と多くの空港でラウンジが利用できるようになっています。また、ダスキンのお掃除サービスの特別割引や、ビルボードライブで特別サービスがなど、JALカード保有者共通のさまざまなサービスもあり、便利でしょう。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」の特徴。お得な入会キャンペーンはある?

提携ブランドによって異なりますが、JALカードには電子マネーのサービスもついています。普段よく利用する電子マネーでカードを選ぶとマイルが貯まりやすくなり、生活もより便利になることでしょう。例えばJCBやVISA、Master Card、東急ポイントであれば「WAON」が利用できますし、OPクレジットや東急ポイントであれば「PASMO」の利用が可能となっています。

JALのマイルは通常クレジットカードの支払い200円(税込み)ごとに1マイル付与されますが、「ショッピングマイルプレミアム」に入会すると100円(税込み)で1マイル貯まるようになります。JALCLUB-Aカードの場合、ショッピングマイルプレミアムへの入会を希望すると年会費1万800円(税込み)に加え、別途3,240円(税込み)の年会費が必要となりますが、JAL CLUB-Aゴールドカードの場合はショッピングマイルプレミアムに自動入会となっているため別途かかる年会費はありません

また保険の補償額や空港でのサービスにおいても、JAL CLUB-AカードよりJAL CLUB-Aゴールドカードの方が充実しています。

JAL CLUB-Aカードにショッピングマイルプレミアムのサービスを加えた年会費と、JAL CLUB-Aゴールドカードの年会費の差はあまり大きくないため、より充実したサービスを望む場合はJAL CLUB-Aゴールドカードを選んでみるのも良いかもしれません。またJALカードは入会するだけでボーナスマイルをプレゼントしてくれるなどの入会キャンペーンを多く行っています。入会するタイミングによって異なりますので、入会を検討する際にはキャンペーンもしっかりチェックすると良いでしょう。

「JAL CLUB-Aゴールドカード」のお得なマイルの貯め方・使い方

JAL CLUB-Aゴールドカードに入会すると、入会後の初回搭乗時や毎年の初回搭乗時にボーナスマイルがもらえます。飛行機に搭乗するたびに通常付与されるマイルからさらに25%アップしたマイルを獲得することもできます。

また、「ショッピングマイルプレミアム」へは自動入会となるため、クレジットカードの支払い100円(税込み)ごとに1マイル付与され、通常の2倍のマイルが貯まるJALカードの特約店であれば100円(税込み)ごとに2マイル獲得できるため、多くのマイルを獲得したい人にもピッタリでしょう。特約店には国内のJALカウンターの他にENEOSや大丸、ファミリーマート、薬局のウェルシア、紳士服のフタタ、ロイヤルホストなどがあります。

貯まったマイルは、国内線や国際線の特典航空券、航空券やツアーなどの支払いにも利用できる「eJALポイント特典」、航空券などの支払いはもちろん日航ホテルなどの宿泊や食事にも利用できる「JALクーポン特典」などと交換できます。特典航空券の場合、定期的に行われている「ディスカウントキャンペーン」の期間に予約をすることで、いつもより少ないマイルで交換することが可能となります。さらにJALカード会員であれば国内線は500マイル、国際線は1,000マイル少ないマイルで交換できるため、よりお得に空の旅が楽しめるでしょう。