「JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ」の基本スペック。年会費や付帯サービスは?

JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ

JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナは、三菱UFJニコス株式会社が発行するアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードです。

海外を中心として飛行機を利用する方に向いているカードと言え、バイヤーや海外出張をよくする方におすすめです。JALの利用が多く、ステータスカードを求める方にはピッタリの一枚となりますね。

券面はブラックでJALのロゴマークが入っています。カード番号や氏名などの部分が金色で印字されており、右下にはアメリカン・エキスプレス・カードのロゴが入っています。

JALカードは、普通カードを始めとし全6種類のクレジットカードを発行しています。中でもプラチナカードは最上位に位置するカードで、審査も厳しいです。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナは、他のカード同様にクレジットカードを利用することでJALマイルを貯める事ができます。

例えば、フライトで貯めることのできるマイルとして、入会ボーナスとして5,000マイル、毎年初回ボーナスとして2,000マイル、搭乗ごとのボーナスとしてフライトマイルの25%が上乗せされます。フライトマイルは、区間マイル×利用運賃に対するマイル積算率で算出可能です。

申し込み条件は、日本で生活している20歳以上で安定した収入がある方と明記されており、一般的なクレジットカードとさほど変わりません。ただし、20歳以上であっても学生の方は申し込みができません。

このカードには家族カードが付帯しており、本会員と生計を同一にする18歳以上であれば発行が可能です。原則として高校生や18歳以下の方は申し込みできませんが、留学やホームステイを目的とする場合はJALが指定する書類を提出することで申し込みができます。

JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナの年会費は、本会員が3万3,480円(税込み)、家族会員が1万6,740円(税込み)と、プラチナカードとしては納得の年会費に設定されています。

国際ブランドはカードの名前通り、アメリカン・エキスプレスのみです。VISAやMastercard、JCB等の国際ブランドはつけることができません。

アメリカン・エキスプレス・カードロゴ

気になるマイル還元率は1%で非常に高いです。通常3,240円(税込み)払って入会するショッピングマイルプレミアムが自動付帯しますので、100円で1マイル貯める事ができます。通常ですと、JALカードは100円で0.5マイル、還元率は0.5%なので、ショッピングマイルプレミアムはお得です。

なおJALグループなどで利用した場合、ショッピングマイルに加えアドオンマイルが100円で2マイルと2%貯まります。例えば1,000円の買い物をした場合は、10マイルに20マイルが加算され、30マイル貯めることができます。

このカードは、国内の主要空港とホノルル空港にあるラウンジを無料で利用できる特典と、世界のVIPラウンジが利用できるプライオリティ・パス(プレステージ会員)が付帯している他、アメリカン・エキスプレス・セレクトを利用できたり、カードに保険が自動付帯したりと便利に利用することが可能です。

ETCカードも発行できるので、すべての生活費をこの1枚にまとめることができます。

JALカードは、基本的にマイルがたまりますが、提携カード会社のポイントに交換することも可能です。My JAL CARD内で手続きをすることで交換変更ができますが、JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナはポイントコースの設定はありませんので注意してください。

「JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ」の特典

JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナには様々な特典があります。

JALカード割引特典

1つ目はJALカード割引です。JALカードを持っていると、JALが販売するJALパックが最大5%引きとなります。国内・海外どちらも適用されますので、お得に旅行に行くことができます。

また、機内販売品を購入する際にJALカードを提示すると10%引きで買えます。さらに、特定のホテル内にある飲食店で5%の割引も受けられます。

ボーナスマイル

2つ目はボーナスマイルです。JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナを持っており初めてJALに乗る場合は5,000マイルが付与されます。

その後も、毎年初めて乗る場合は2,000マイルの付与搭乗ごとのフライトマイル25%上乗せもあります。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ入会特典

プラチナ・コンシェルジュサービス

3つ目はプラチナ・コンシェルジュサービスです。24時間365日利用できるサービスで、様々なチケットの手配などを依頼することができます。海外旅行中のトラブルなどにも対応してくれます。

プライオリティ・パス

4つ目はプライオリティパスです。国内外の1,000ヶ所以上の空港ラウンジを無料で利用できるパスとなっており、無料で発行してもらえます。なお、手続きが必要ですので自身で発行申請をしてください。

プライオリティ・パス

手荷物空港宅配サービス

5つ目は手荷物空港宅配サービスです。出国7日前までに予約することで、出国時、帰国時共に自宅-空港間の手荷物を1個無料で運んでくれます。

「JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ」の特徴。お得な入会キャンペーンはある?

JALカードでは、不定期で入会キャンペーンを実施しています。基本的に、Web限定となっており、期間中に特定のWebサイトから申し込むことでキャンペーンの適用を受けられます。

JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ年会費

JALカードとJALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナの比較をします。

入会時にもらえるマイルは、JALカードでは1,000マイルですが、JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナでは5,000マイルです。毎年初回ボーナスとしてもらえるマイルは、JALカードでは1,000マイルですが、JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナでは2,000マイルです。

他にも、クレジットカードの利用で貯まるマイルがJALカードでは200円で1マイル、JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナでは100円で1マイルです。還元率が2倍高いのは大きい差と言えますね。

このように、JALカードよりもJALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナのほうがお得と言えます。

しかし、普段飛行機に乗らないという方は、JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナではなくJALカードで問題ないでしょう。年会費がかかってしまう面もありますので、自身がどのような使い方をするかで決めても良いのではないでしょうか。

また、JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナの初期限度額は50万円ほどと言われています。申込者の年収によって変動するため、必ずしも50万円であるとは言い切れませんが、最低限度額が50万円ですのでこの金額ではないかといわれています。

JALカード共通の注意点としては、クレジットカードで電子マネーをチャージしても、JALカードのポイントはたまりません。一部電子マネーのチャージは可能ですが、マイルは貯まりませんので注意してください。

マイルをお得に貯めるには、JMBモールというオンラインモールでの利用がおすすめです。インターネットでお買い物をする際に、JMBに買いたい商品を販売しているお店があれば、JMBモールを経由してJALカードで決済することで、マイルが倍以上貯まります。

同じ金額を払っているにもかかわらず、もらえるマイルが多くなりますので、ぜひJMBモールを使ってみてください。

JALマイレージモール

「JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ」のお得なマイルの貯め方・使い方

JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナを持つことでお得にマイルを貯めることができます。

まずJALグループや提携会社の飛行機に乗った場合です。JALグループや提携会社の飛行機に乗った場合、区間マイルの25%がボーナスマイルとして付与されます。

また、JALカードの特約店で買い物をする際は、JAL アメリカン・エキスプレス・カードを提示することで2倍のマイルを貯めることが可能で、還元率は2%にアップします。JALカードの特約店はこちら(https://partner.jal.co.jp/site/tokuyakuten/)のサイトからチェックできますので、自身が住んでいる地域にどんな特約店があるか確認してみると良いでしょう。

jalカード加盟店地図

さらに、JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナはショッピング・プレミアムに自動加入しているため100円で2マイル貯めることができます。例えば特約店で買い物をしたとします。1,000円分買った場合、20マイルです。一般カードですと、10マイルしか貯まりませんのでJAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナはお得と言えるでしょう。

ショッピングなどで貯めたマイルは特典航空券に換えて旅行に行くことができます。JALカードの割引期間であれば、通常より少ないマイルで特典航空券を手に入れることができます。JALカードの割引期間では、ディスカウントマイルより500マイル少ないマイルで交換することが可能になります。JALカードの割引期間はJAL公式サイトで確認できますのでチェックしてみて下さい。

またJALカードを持っている方限定の特典としてビジネスきっぷというサービスがあります。これは行先と出発地が明記されている2枚つづりの航空券です。往復券として利用してもよいですし、片道券として利用することもできます。有効期限内であればいつでも使えます。また、新幹線などと競合しているエリアの場合は最大47%オフの値段で買うことが可能です。ただしJALカードでしか買えないなどのデメリットもあるのでビジネスきっぷを買いたいと思った場合はJAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナを手に入れると買えます。