タグ:プラチナカード

クレジットカードのどんなランクが存在するの?ランクの高いクレジットカードを入手するための方法

クレジットカードは後払いで買い物ができるメリットがありますが、後払いが許されるのはクレジットカードを持っている人の信用があるからです。クレジットカードを作る場合はカード会社の審査を受けることになります。審査とはクレジットカードの発行を受け…

記事を読む

「JAL アメリカン・エキスプレス・カード・プラチナ」の基本情報や特徴のまとめ

JALアメリカン・エキスプレス・カード・プラチナは、三菱UFJニコス株式会社が発行するアメリカン・エキスプレスブランドのクレジットカードです。海外を中心として飛行機を利用する方に向いているカードと言え、バイヤーや海外出張をよくする方におすすめです。JALの利用が多く、ステータスカードを求める方にはピッタリの一枚となりますね…

記事を読む

【最強ステータスカード比較】三井住友プラチナカード vs JCB ザ・クラス

クレジットカードは単なる決算の手段ではありません。所有しているクレジットカードのブランドやランクによって、所有者の社会的地位や周囲からの見方が変わるほどの大切な持ち物です。実際に、海外では所有しているクレジットカードが収入証明として扱われることもあり、持ち主のステータスや資産レベルを測る手段として用いられていま…

記事を読む

「JALダイナースカード」の基本情報や特徴のまとめ

JALダイナースカードは、本会員の年会費が2万8,000円(税抜)、家族会員の年会費が9,000円(税抜)となっています。日本に生活基盤があり、原則として27歳以上の安定収入がある人のみ申し込みができます。一律の利用限度額の制限がないため、高価なショッピングや旅行の際に…

記事を読む

大人気プラチナカードの特典やメリットを徹底比較!

プラチナカードとは、クレジットカードの種類の一つです。ゴールドカードより上位に位置しているカードとなっており、限られた人しか持つことのできないインビテーション制(招待制)を採用しているところが多くなっています。年会費は、数万円から数十万円と言われており、年会費が高い分、上質な…

記事を読む

「ダイナースクラブカード」の基本情報や特徴のまとめ

ダイナースクラブカードはアメリカ発祥の歴史あるクレジットカードです。社会的にもステータスを感じられるイメージがあります。本会員の年会費は¥22,000(税抜)で、入会資格の年齢的な目安は27歳以上の人となっています。家族会員の入会も可…

記事を読む

「ザ・プラチナ出光セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」の基本情報や特徴のまとめ!世界で活躍するカードスペックに注目

「ザ・プラチナ 出光 セゾン・アメリカン・エキスプレス・カード」の年会費は、本人会員が¥20,000(税抜)で、家族会員については¥3,000(税抜)、家族会員の会費は初年度無料となっています。会員申し込み資格は年齢30歳以上、年収500万円以上で勤続年数5年以上の方で自営の場合は営業年数10年以上の方とされていますが、出光カード会員として入会後1年以上の利用年数があり満30歳以上でカード規約を遵守している方も対象となります。

記事を読む

「ANA VISAプラチナ プレミアムカード(三井住友VISAカード提携)」の基本情報や特徴のまとめ

ANA VISAプラチナ プレミアムカードは、高いステイタスの人のみが持つことができるプラチナカードです。その分プレミアムなサービスを数々受けることができ、ANAマイルもどんどん貯めることができます。年会費は本会員で¥80,000(税抜)と最上位クラスであり、家族会員になると年会費は¥4,000(税抜)…

記事を読む

「エポスプラチナカード」の基本情報や特徴のまとめ

年会費は2万円で、エポスゴールド会員のみ申し込みが可能です。ポイント期限は無期限で、ポイント還元率は0.5%から10%ほどです。利用枠は、審査状況に応じて変わります。ETCカードが無料で利用できます。海外・国内旅行保険が最高1億円まで自動付帯するので、手厚い補償になっています。また、VISAのプラチナ特典が利用できるのが最大の魅力では…

記事を読む

「セディナカードプレミアム」基本情報や特徴のまとめ

ハイクラス向けのVISAゴールド セディナカードプレミアムは、株式会社セディナが発行するゴールドクラスのクレジ…

記事を読む