初めてクレジットカードを作る方へおさえておきたいポイントとおすすめのカード5選

目次

初めてクレジットカードを作るときのチェックポイント

クレジットカードには、日本国内だけで1,000種類以上が発行されています。
それぞれにどんな特徴があるのかを調べていくだけでも大変です。
そこでクレジットカードで押さえておくべきチェックポイントを3つ紹介します。

チェックポイント1・カードの維持費をチェック(年会費無料/有料)

クレジットカードはまず大きく分けて年会費無料タイプ年会費有料タイプの2種類があります。

年会費無料タイプは維持費が掛からないため、クレジットカードを初めて持つ方におすすめです。
また永年無料と条件付き無料の2タイプがあります。永年タイプは発行時からずっと年会費が無料となります。もうひとつは利用額(月額金額○万円以上を使った場合)に応じて翌年は無料になるといった条件が付いています。

年会費有料タイプはステータスやハイクラスのサービスを受けたい方におすすめです。
ポイント還元率やサービスが多いことも特徴です。コンシェル、空港で専用ラウンジサービス、海外旅行保険など、豪華な付帯サービスも期待できます。カードの利用が多い人は年会費以上のポイントやサービスを受けることが出来ます。

【あわせて読みたい】
クレジットカードを「年会費無料」の特典から選ぶ!なぜ「無料」が実現するのか、そのロジックと注意点を徹底解明
年会費無料のクレジットカードってお得なの?発行時のポイントとおすすめのクレジットカード8選
年会費がかかっても作りたいクレジットカード 人気8選

チェックポイント2・カードの機能をチェック

クレジットカードを選ぶ基準のひとつとして、利用する頻度の高いサービスお得な特典がついていることも重要なチェックポイントとなります。ポイント還元率は高いほどお得ですが、航空会社のマイルと交換できるものや、海外旅行関連の保険がついているもの、ETCカードをお得に作れるものなど、カードによってさまざまな特典があります。

【あわせて読みたい】
クレジットカードを選ぶなら「還元率」に注目!ライフスタイルに合ったポイントの貯め方
マイル(マイレージ)利用の基礎知識と貯まりやすさで選ぶおすすめのクレジットカード比較8枚!
ガソリン代が安くなる?!クレジットカードを使ってガソリン割引・ロードサービスの特典を活用しよう
今すぐクレジットカードが欲しい方へ!即日スピード発行が可能なクレジットカードの特徴と作り方

チェックポイント3・カード発行の審査基準

クレジットカードの入会時に審査があります。審査の通りやすさはカード会社やカード種類によって異なり、安定した収入があるか、返済能力があるかなど、複数の項目から総合して決められます。

・年齢
・職種
・勤務先の規模
・雇用形態
・勤続年数
・年収額
・借入額

職業や立場によっては審査の通りにくい場合もありますが、クレジットカードには学生向け、主婦向けのカードもあります。自分の立場にあったカードを選ぶと審査が通りやすくなります。また発行までの時間がどれくらいかかるかもチェックしておくことをおすすめします。

【あわせて読みたい】
クレジットカードを作るなら知っておきたい!審査とは何か?
クレジットカードの審査に通らない!?カードが作れない原因と対策を徹底解説!

おすすめ1:クレジットカードの代表格「三井住友VISAカード」

日本3大メガバンクのひとつである、三井住友銀行が発行しているクレジットカードの「三井住友VISAカード」。
国内最大2,349万人が利用しているカードです。その大きな特徴は、セキュリティと信頼性の高さです。不正使用検知システムによって365日24時間カードの利用を監視していて、カードの不正使用を検知すると支払いをストップしてくれます。また紛失や盗難のサポートも充実しているため安心して使うことができます。

サービスやポイント還元も充実しています。ポイントアップモールを経由して加盟しているショッピングサイトに行くと2~20倍のポイントアップがあります。加盟しているショップサイトはAmazonや楽天などのほか、郵便局やヤフオクなどのおなじみのサイトばかりです。海外旅行に関する補償サービスや国内旅行の特典も充実していて、年会費も初年度無料です。2年目から1,250円(税抜)になりますが、条件をクリアすると無料になります。まさに使い勝手やセキュリティの点からいっても日本を代表するクレジットカードのひとつといっても過言ではありません。

三井住友VISAカード

おすすめ3:ネットショッピングの強い味方「セゾンカードインターナショナル」

流通系と呼ばれるクレジットカードの中でも最強クラスのボーナスポイント加算率を誇る人気カードです。クレディセゾン発行のこのカードは西友、LIVIN、サニーで毎月5日と20日には5%OFFの特典のほか、セブン・イレブンとイトーヨーカドーでトータル1.5%の還元率です。

圧倒的な加盟店数を誇るネットモール「永久不滅ドットコム」を利用できるのに加えて、セゾンカードによるキャッシングサービスが速くて便利なのです。オンラインキャッシングは、平日14:30までなら最短数十秒で振り込み処理を完了する迅速さ。手数料もかかりません。年会費は永年無料です。店舗でもネットでも普段のお買い物にはかなり強い味方になってくれます。

セゾンカードインターナショナル

おすすめ4:おしゃれな若者向け「JCB CARD EXTAGE」

29歳以下の限定で年会費無料のクレジットカードです。このカードの特徴は、「高還元率」「年会費無料」「海外旅行保険」「ショッピング保険」といった機能を一通り押さえたオールラウンダーです。入会特典が充実していて、入会後3ヵ月はポイント3倍、入会後4か月以降も初年度は1.5倍です。年間20万円以上の利用で翌年もポイント1.5倍などのポイント還元サービスがつきます。

若者向けのカードということもあって、音楽やファッション、グルメなどをあつかう店舗が多くパートナーに加盟しています。カードデザインもスタイリッシュです。若い世代の方が日常生活で使うカードとしてはうってつけで、初めてのクレジットカードとしてもおすすめです。

JCB CARD EXTAGE

おすすめ4:楽天ユーザー御用達「楽天カード」

ネットショッピングモール最大手の楽天市場でおなじみの、楽天グループ発行のクレジットカードです。特徴は、年会費永年無料でありながら比較的審査も通りやすいところです。そして、楽天関連のサービスをこのカードで利用すると、ポイント還元率が何と7倍にまでなる場合もあり、楽天ユーザーならば作っておいた方が断然お得です。

海外旅行保険が付帯していて、疾病治療費用は最高200万円補償という一般レベルのカードでは最高レベルの補償がついています。楽天でのショッピングでの補償サービスやANAマイルとポイントを交換できるサービスなどもあり、2009年から顧客満足度調査No.1を達成し続けている人気カードです。

楽天カード

カードの詳細を見る
公式サイトはこちら

おすすめ5:全国のイオンで威力発揮「イオンカード」

イオングループの発行する流通系のクレジットカードで、セゾンカードに次ぐ発行数を誇る人気カードです。イオングループでの買い物で、ポイントが還元される特典がついています。イオングループで毎月20日と30日に行われる「お客様感謝デー」でのお買い物5%OFFのほかに「お客様わくわくデー」「Wポイントデー」といったポイント2倍になるキャンペーン日が毎月4回に行われています。

さらに映画好きにはうれしい特典があります。全国のイオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマを含む)で、いつでも映画料金が300円引きとなります。イオンモールは全国にあって、よく利用される方も多いと思われますので、作っておいて損はないカードです。年会費も永年無料です。

イオンカード

正しい知識と情報収集をしてあなたにピッタリのクレジットカードを作ろう!

クレジットカードを持った経験がないと手数料がかかるのではないかという不安や、漠然としたイメージで、何となく現金払いの方が確実なのではないかという印象を持っている方もいると思います。しかし、実際はカード会社によるセキュリティ対策や補償制度が充実していますし、同じように1万円の買い物をしたとき、クレジットカードで支払った方がポイント還元があるのでお得になることが増えます

よく利用する店舗での買い物でボーナスポイントがつくカードもたくさんあります。どのカードがどの店舗で、どういう使い方で得になるのかをしっかり見比べて、自分に合ったクレジットカードを作ってください。

▲目次にもどる