VIASOカードと三井住友VISAクラシックカード

そろそろクレジットカードを持ちたい!
ネットショッピングで欲しいものがあるけれどクレジットカードがないと支払いできない
旅行にかかる大きな費用をすぐに現金では払えないから、クレジットカードが必要だ!

なんとなく持っているクレジットカードはあるけれど、ちゃんと自分にあったカードを探したい!

でも、クレジットカードと一口に言っても、たくさんあってどれがいいのかよくわからない…。

そうなんです。様々な会社がクレジットカードを発行していて、それぞれにたくさんの種類が用意されています。

せっかく持つクレジットカードなら、間違いないものを選びたいですよね。

クレジットカード選びに迷っているあなたに、初めての1枚、ベーシックな1枚としてもオススメなカードがあります。

「三井住友VISAクラシックカード」と「VIASOカード」です。

この2つのカードは、大手銀行の発行なので安心年会費も初年度は無料(初年度以降も簡単な条件をクリアすれば無料)です。

ここでは、お得なポイント還元なども魅力な「三井住友VISAクラシックカード」と「VIASOカード」をご紹介しましょう。

発行元が銀行

クレジットカード選びにおいて、信頼と安心は必要不可欠なポイントです。

三井住友VISAクラシックカードとVIASOカードは、日本を代表する大手銀行が発行しているカードです。

三井住友VISAクラシックカードは、その名の通り三井住友銀行が発行元で、VIASOカードは三菱UFJ銀行が発行元です。

三井住友銀行ロゴ

三菱UFJ銀行ロゴ

それぞれ、日本にクレジットカードの文化が生まれた1960年代に設立され、発展してきた歴史あるカードです。

日本で最も信頼があり、安心の保証があるカードと言っても過言ではありません。

年会費

クレジットカードを持つには年会費の負担が…と思っていませんか? ご安心ください。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードの年会費は、初年度が無料。2年目以降は1,250円(税抜)ですが、簡単な条件をクリアすれば無料になります。

その条件は、「マイ・ペイすリボ」に登録し、1年に一回以上カードを利用することです。

「マイ・ペイすリボ」とは、三井住友VISAカードのリボ払いサービスのことです。

自分で設定した金額を超えた分だけ、自動的にリボ払いになるシステムになっています。

この設定金額を、カードの限度額に設定しておけば、設定金額を支払い額が超えることはないため、リボ払いになることはありません。

実質1回払いとなり、リボ払いの手数料等も発生しません。

つまり、実質無料でカードを利用し続けられるというわけです。

VIASOカード

VIASOカードは、何もせずとも年会費はなんと永年無料です。

 

というわけで、三井住友VISAクラシックカードもVIASOカードも、年会費が実質無料なんです!

国際ブランド

国際ブランドロゴ集

海外旅行の際、現金をたくさん持ち歩くのは不安ですよね。

海外でのお買い物や食事の際には、クレジットカードで支払いをできると安心です。

三井住友VISAクラシックカードの国際ブランドは、その名の通りVISAと、MasterCard

一方のVIASOカードはMasterCardです。

VISAは世界で最も使われている国際ブランドで、その世界シェアはなんと58%(2015年3月NILSON REPORT調べ)。MasterCardが次いで26%を占めており、この2つのどちらかを持っていれば、世界中でカード決済ができると言ってよいでしょう。

VISAとMasterCardという、主要国際ブランドを抑えていることが、三井住友VISAクラシックカードとVIASOカードを初めの1枚、ベーシックの1枚としておすすめできる大きなポイントの1つです。

国際ブランドに関してより詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください!

発行日数

カードの発行を申し込んでからどのくらいで手元に届くのか、気になるところですね。

三井住友VISAクラシックカードの発行日数は、最短3営業日

VIASOカードは、午前9時までにオンライン申し込みを完了すれば、翌営業日に発行されます。

発行されてから自宅に郵送されるので、手元に届いて使えるようになるにはプラス1~2日を見ておくとよいでしょう。

急遽カードが必要になった場合でも、三井住友VISAクラシックカードとVIASOカードなら間違いありません。

還元率、ポイント優待

クレジットカードを利用する大きなメリットに、ポイント還元があります。

クレジットカードで支払いを済ませ、貯まったポイントでお得なサービスを受けましょう。

三井住友VISAクラシックカード

三井住友VISAクラシックカードのポイント還元率は0.5%です。1,000円につき「ワールドプレゼントポイント」1ポイント(5円相当)が付与されます。

たまったポイントはマイルや商品券に交換することができます

VIASOカード

VIASOカードの還元率も0.5%です。1,000円につき5ポイントが付与されます。

VIASOカードの大きな特長は、オートキャッシュバック制度です。

1年間のポイント合計が1,000ポイント以上なら、1ポイント1円換算で現金が自動で入金されます。

ポイント交換の手間がいらず、現金でキャッシュバックを受けられるのは、VIASOカードの大きな魅力です。

自社モール経由でポイントアップ

このポイント、せっかくならできるだけ多くもらいたいですよね。

三井住友VISAクラシックカードとVIASOカードには、ポイント還元率をアップさせる仕組みがあります。

それぞれの自社モールを経由してネットショッピングをすることです。

三井住友VISAクラシックカード

ポイントアップモールロゴ

三井住友VISAクラシックカードの会員になると、「ポイントUPモール」というポイントサイトを利用することができます。

ポイントUPモールを経由して、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングやセブンネットショッピングなど、各ショッピングサイトでお買い物をすると、それだけで2倍以上のポイントをもらえます。

      ・三井住友VISAクラシックカードの公式サイト

エクスペディアやJINSだと、なんと6倍の還元率になります。

VIASOカード

VIASOイーショップロゴ

VIASOカードの会員は、「VIASO eショップ」というショッピングモールを利用することができます。

ポイントUPモールと同じように、VIASO eショップを経由してショッピングをするだけで、0.5%~10%をプラスしたポイント還元を受けられます。

やはりショップによってポイント還元率が異なり、ドクターシーラボやロート製薬ではなんと10%、0.5%から考えると20倍もの高還元率になります。

おトクポイント

三井住友VISAクラシックカード

ANAロゴ

三井住友VISAクラシックカードのおトクポイントとして、ワールドプレゼントポイント1ポイントあたり3マイルでANAマイルに交換可能な点が挙げられます。

      ・三井住友VISAクラシックカードの公式サイト

ANAマイルが貯まれば、航空券の支払いはもちろん、国内線Wi-Fiサービスを利用できたり、ANAショッピングでのお買い物にも利用できます。

飛行機に乗らなくても、日々の支払いやショッピングでマイルを貯めることができるんです。

VIASOカード

VIASOカードポイント2倍特典

VIASOカードでは、ETCの利用料金、携帯電話やインターネットの利用料金の支払いに2倍のポイントがつきます。

高速道路の交通費や毎月かかる携帯電話などの料金をVIASOカードで支払って2倍のポイントをもらい、さらに前述のオートキャッシュバック制度でキャッシュバックを受けましょう。

結論

いかがでしたか。

三井住友VISAクラシックカードは、日本で最も信頼のおけるカードの一つであり、ステータス重視の方にオススメのカードです。

      ・三井住友VISAクラシックカードの公式サイト

VIASOカードは、とにかく維持費がかからず、面倒な手続きもいらずにおトクな特典を得たい方にうってつけのカードです。

どちらも持っていて損はない、間違いのないカードですよ!