三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカード

あなたは今使っているクレジットカードに満足していますか?
様々な会社が発行しているたくさんの種類のクレジットカード。その機能や特典は多種多様です。
なんとなく今のカードをずっと使っている…そろそろワンランク上のカードを持ちたい…
そんなあなたに、安価な年会費でゴールドカード並みのサービスを受けられる「三井住友VISAエグゼクティブカード」と「楽天ゴールドカード」をご紹介します。

三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカードはどんなカード?

三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカードは、どちらもゴールドカードとベーシックカードの中間のようなポジションのカードです。

クラシック、ノーマル券種と比べてなにがどう違うのでしょうか?

三井住友VISAエグゼクティブカード

三井住友VISAエグゼクティブカード

三井住友VISAエグゼクティブカードは、ベーシックである三井住友VISAクラシックカードに比べて、旅行保険など補償内容が充実しています。

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式ページ

国際ブランドはVISAとMasterCardの2つから選ぶことができます。
両方とも国内・海外で使うに問題ない国際ブランドです。

追加で、中国渡航に強い銀聯カード(UnionPay)も発行できます。

券面は三井住友VISAカードと同じですが、印字部分がゴールドになっており、高級感がある券面になっています。
ゴールドカードとクラシックカードの間のスタンスであるクレジットカードですが、他社ゴールドカード並のステータス感は十分ありますね。

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカードは、ベーシックである楽天カードに比べて、SPU(スーパーポイントアッププログラム)のポイントアップ分が1%プラスで、空港ラウンジを無料で利用できるようになります。

楽天ゴールドカードの公式サイト

国際ブランドはVISA・MasterCard・JCBの3つから選ぶことが可能です。

楽天カードでは、楽天プレミアムカードが実質のゴールドカードなのですが、この楽天ゴールドカードはその名の通り券面がゴールドなので、所持していると見栄えが大変良いです。

それでは、それぞれのカードの魅力について、詳しく見ていきましょう。

三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカードの年会費

まず、気になる年会費はどうでしょう。

カード会社での立ち位置は似ている2券種ですが、年会費は異なりますので比較してみるといいですね。

三井住友VISAエグゼクティブカードの年会費

三井住友VISAエグゼクティブカードは、初年度無料で、2年目以降は3,000円(税抜)です。更に、2年目以降の年会費もお得にすることができます。

三井住友VISAカードのリボ払いサービス「マイ・ペイすリボ」に登録し、年1回以上利用すると、翌年度の年会費が半額の1,500円(税抜)になります。

あるいは年間300万円以上の利用でも、半額の1,500円(税抜)になります。

加えて、「Web明細サービス」を利用すれば、さらに500円の割引きを受けられます。

楽天ゴールドカードの年会費

楽天ゴールドカードは、初年度から2,000円(税抜)です。

楽天ゴールドカードでは、年会費の割引きはありませんが、ETCカードを年会費無料で発行することができます。

わざわざ年会費を払ってETCカードを発行するのは億劫ですよね…高速道路をよく利用する方にとってはうれしいオプションです。

三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカードの還元率、ポイント優待

還元率やポイント優待について見てみましょう。

三井住友VISAエグゼクティブカードのポイント制度

三井住友VISAエグゼクティブカードは、基本還元率0.5%。ポイントアップモールを経由すると、最大20倍のポイントを受けられます。

ポイントアップモールとは、三井住友VISAカードが運営するポイント優待サイトのことです。

ポイントアップモール

Amazon、楽天、Yahoo!ショッピング、LOHACO、ベルメゾンネット等でネットショッピングをする際にポイントUPモールを経由することで、2倍(1.0%)から最大20倍(10%)のポイントをゲットすることができます。

楽天ゴールドカードのポイント制度

楽天ゴールドカードは、基本還元率は1.0%、楽天市場などの利用で最低5.0%のポイントを受けられます。

楽天ゴールドカードの公式サイト

楽天市場のポイントアップサービスであるSPU(スーパーポイントアッププログラム)の仕組みで、ベーシックである楽天カードよりも1%プラスとなり、常に5%の還元を受けられるようになります。

楽天市場

加えて、楽天モバイルを利用すればさらに1%プラス、楽天市場アプリを利用してショッピングすればさらに1%プラスとなり、7%ものポイント還元を受けることができます。

このポイント還元率の良さは楽天の強みです。ネットショッピング、特に楽天市場をよく利用する方なら、ポイント還元率は高いに越したことはありませんね。

三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカードの保険

クレジットカードを所有する大きなメリットとして、保険の付帯があります。

両方券種ともクラシックとゴールドカードの真ん中の立ち位置でありながら、保険に関しても手厚いサービスを付帯します。

三井住友VISAエグゼクティブカードの保険

三井住友VISAエグゼクティブカードでは、海外・国内旅行傷害保険が自動で500万円、利用付帯で3,000万円、ショッピング保険が最大100万円、条件なしで付帯します。

三井住友VISAエグゼクティブカードの公式ページ

旅費等を事前に三井住友VISAエグゼクティブカードで決済しておけば、最大3,000万円の高額な傷害保険が受けられるのが三井住友VISAエグゼクティブカードの大きな魅力です。
もちろん、何も決済しなくても自動付帯分が最大500万円設定されているので、カードを持っているだけでも適用されます。

旅行や出張の多いアクティブな方の心強い味方になることでしょう。

楽天ゴールドカードの保険

楽天ゴールドカードでは、海外旅行傷害保険が2,000万円の利用付帯(楽天カードと同等)です。

楽天ゴールドカードの公式サイト

利用付帯とは、その旅程の決済を事前にそのカードで済ますことにより発生する特典なのですが、航空券やホテルなどの決済はもちろん、電車やバス代など、自宅から空港までの移動を一つでもカードを使って決済すれば適用されます。しかも1円以上の決済で適用されるので、とても良心的なシステムです。

旅に出る際には、これらのカードで決済を済ませ、安心を携えて出発しましょう。

三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカードの嬉しい特典

他にも、三井住友VISAエグゼクティブカードと楽天ゴールドカードならではの嬉しいメリットがあります。

三井住友VISAエグゼクティブカードの嬉しい特典

三井住友VISAエグゼクティブカードでは「ドクターコール24」。これは三井住友VISAエグゼクティブカードだけの特典で、24時間365日いつでも無料で、医師・看護師・保健師に電話で相談ができるサービスです。

ドクターコール24

国内からのみのサービスですが、緊急時や、小さな子どもがいる場合は特に心強い味方です。他社のカードの場合、ゴールドカードやプラチナカードでも、医師の無料電話サービスを設けていないことがあります。

ゴールドカードでないにも関わらずこのようなサービスが付帯しているのは、三井住友VISAエグゼクティブカードの大きなメリットの一つです。

楽天ゴールドカードの嬉しい特典

楽天ゴールドカードの大きな魅力は、空港ラウンジサービスです。

楽天ゴールドカードラウンジサービス

以下の国内空港ラウンジと一部海外空港の空港ラウンジが無料で使えるようになります。

新千歳空港
函館空港
青森空港
秋田空港
仙台空港
新潟空港
富山空港
小松空港
成田国際空港
羽田空港
中部国際空港
関西国際空港
伊丹空港
神戸空港
岡山空港
広島空港
米子空港
山口宇部空港
高松空港
松山空港
徳島空港
福岡空港
北九州空港
大分空港
長崎空港
鹿児島空港
那覇空港
ハワイ/ダニエル・K・イノウエ国際空港
韓国・仁川空港
*羽田空港国際線ターミナルのラウンジには対応していません。

飛行機に乗る前は時間が余ってしまいがちですよね。そんなときにはこのカードを使って空港ラウンジを利用してください。

快適な空間で電子機器の充電ができるほか、飲み物などをフリーで楽しむことができます。フライト前に過ごす贅沢な時間は、楽天ゴールドカードを持っていてよかった!と感じられることでしょう。

結論

いかがでしたでしょうか。

三井住友VISAエグゼクティブカードは、旅行や出張でおトクな、アクティブなビジネスパーソンにオススメのカードです。また、家族のいる方にも安心なカードです。

楽天ゴールドカードは、空港ラウンジ無料利用の特権があり、お手ごろな価格で券面がゴールドのカードを持てる、上昇志向の強いあなたにうってつけのカードです。

どちらも、ベーシックカードよりも格が高く、一部ではゴールドカードと同等なサービスを持った、ワンランク上のカードです。この機会に、これらのカードへのグレードアップを検討してみてはいかがでしょう。

三井住友VISAエグゼクティブカード

三井住友VISAエグゼクティブカード

・初年度年会費が無料
・2年目以降年会費も条件をクリアすることで1,000円(税抜)まで値下げ可
・海外/国内旅行傷害保険が自動付帯でもっているだけで保険適用
・24時間電話にて健康相談「ドクターコール24」サービス付帯

公式サイトはこちら→

楽天ゴールドカード

楽天ゴールドカード

・楽天市場での利用でポイントが最大5倍
・国内空港ラウンジサービス付帯
・海外旅行傷害保険付帯(ただし、利用付帯)
・ETCカードの年会費が無料

公式サイトはこちら→