三井住友VISAカードでおトクにUSJに行く方法とは?

Universal Studios

長期休暇中、USJに遊びに行きたいと思っても、経済的な事情でなかなか行くことができないという人は多いでしょう。しかし、三井住友カード会員になれば、お得にUSJに行くことができます。USJの、1日中パークを楽しめる「1デイ・スタジオ・パス」を普通に購入すると、大人は7,600円、子どもは5,100円かかるところ、三井住友カード会員なら1デイ・スタジオ・パスを割引価格で購入することができます。
その価格は、大人は7,230円、子どもは4,850円です。2017年4月1日(土)からは、通常価格・割引適用後の価格ともに変更されているという点に注意してください。

三井住友VISAカードの詳細をみる!

ちなみに三井住友が発行しているカードであれば、「ANA VISAカード」や「Amazon MasterCard」でも、同様に割引を受けることができます。
ただし、チケットによっては1デイ・スタジオ・パスよりも安く購入できるものがあります。そのチケットとは、誕生月とその翌月に購入できる「バースデー・1デイ・パス」です。バースデー・1デイ・パスは、大人が7,100円、子供が4,700円となっており、三井住友カードの割引価格よりも、安く購入することができます。よって、誕生月とその翌月はバースデー・1デイ・パスを購入し、それ以外の月は、1デイ・スタジオ・パスを購入するのがいいでしょう。

なお、入場日は当初の入場予定日の翌日を起算日にして30日目までの期間内であれば変更することができます。
その際、手数料が発生するということは覚えておきましょう。また、夏の期間はさらに割引額が拡大します。たとえば2016年は、7月1日(金)〜8月31日(水)の期間、大人が6,660円、子どもが4,480円といったように、10%オフになりました。

三井住友VISAカードでおトクにUSJを楽しむ「1デイ・スタジオ・パス」を購入する方法

Universal Studios Japan

1デイ・スタジオ・パスはインターネットもしくは現地チケットブースで購入することができ、どちらで購入したとしても、割引が適用されます。インターネットで購入する場合は、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン WEBチケットストアの三井住友カード専用ページから購入手続きをすると、割引を受けることができます。その方法は、まず三井住友カードのホームページにアクセスし、上部メニューから「カード会員の方 Vpassログイン」を選びましょう。

次に、「カードサービス」から「チケット&エンターテインメント」をクリックします。 そして、「エンターテインメント」にある「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」の「サービスを利用する」を選んでください。「三井住友カード会員向けスタジオ・パス割引販売」にある「スタジオ・パス割引販売」をクリックすれば、チケットの割引情報ページに入ることができます。
さらに、「ご購入方法」の「インターネットでご購入」から「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンWEBチケットストアへ」をクリックすれば、USJホームページ内にある、三井住友カード専用ページを開くことができます。

チケットは、ダイレクトイン・パーク引き換え・宅配のいずれかの方法で受け取ることになります。パーク引き換えは、当日チケットブースでチケットに引き換える必要があるのですが、非常に混雑しているため、おすすめできません。
宅配は、1回あたり600円の手数料が発生してしまいます。よって、ダイレクトインが最もおすすめです。ダイレクトインとは、チケット購入後に発行されるQRコードを、当日入場ゲートにかざすというものです。現地チケットブースで購入する際は、窓口にて「三井住友カード割引」と言えばOKです。「三井住友カード割引」と申告しなければ、割引が適用されない可能性があるので、必ず忘れずに伝えましょう。

支払いは、三井住友VISAカードまたは三井住友MasterCardでのみです。バーチャルカード・銀聯カードなどは対象外なので、注意してください。

三井住友VISAカードの公式サイト

 

三井住友プラチナカードの会員だけのおトクなUSJの楽しみ方とは?

三井住友プラチナカードの会員は、「ユニバーサル・エクスプレス・パス」を、1人あたり1日1枚もらうことができます。ユニバーサル・エクスプレス・パスとは、アトラクションの待ち時間を短縮できるチケットのことです。混雑しがちなアトラクションでも、短い待ち時間で乗ることができるので便利です。ちなみに、もし5,000円の追加年会費を支払い、VisaとMasterCardの両方のカードを持っていたとしても、もらえるのは1枚だけです。

市販されている「ユニバーサル・エクスプレス・パス 4 ~スタンダード~」の価格は入場日によって異なり、混雑している日ほど高くなる傾向があります。およそ4,167円~7,500円(税抜き)くらいなので、三井住友プラチナカードを持っているだけでユニバーサル・エクスプレス・パスをもらえるのは、とてもお得です。対象者はカード保有者だけではなく、同伴者も4名まで含まれます。

ユニバーサル・エクスプレス・パスを使うことができるアトラクションは、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」、「アメージング・アドベンチャー・オブ・スパイダーマン・ザ・ライド 4K3D」、「ジュラシック・パーク・ザ・ライド、ジョーズ」、「ターミネーター 2:3-D」、「バックドラフト」、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」の中の1つです。ただし、「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド~バックドロップ~」に使用することはできません。

三井住友プラチナカード特典のユニバーサル・エクスプレス・パスは、パーク内のゲストハウスにて入手することができます。ゲストハウスに行ったら、三井住友プラチナカードと、全員分のスタジオ・パスを提示しましょう。引き換え可能時間は、パーククローズの1時間前までとなっています。

三井住友プラチナカードの公式サイト

三井住友VISAカードでもっとおトクにUSJを楽しみたいならこのカードがおすすめ

三井住友VISAカードでUSJをもっとおトクに楽しみたいなら、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン VISAカード」や、「年間スタジオ・パス・プラス」といったカードがおすすめです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン VISAカードは、スタジオ・パス(1日券)がいつでも会員特別価格で購入できるという特典があります。会員価格のスタジオ・パスは、チケットブースおよびWEBチケットストアで購入することができます。

年会費は1,250円ですが、初年度に限り年会費が無料です。また、入会してから1年以上が経過すると、ミールクーポンがプレゼントされます。ミールクーポンとは、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンで利用できる食事券のことです。ユニバーサル・スタジオ・ジャパン VISAカードはこのような特典があるので、年間パスを持つほどではないけれど、時々USJに行くことがあるという人におすすめのカードです。

次に年間スタジオ・パス・プラスですが、これはUSJの年間パスに、クレジットカード機能と新たな特典が付いたカードです。このカードは、年間のショッピング利用金額に応じた「ステージ」ごとに、プレミアム貸切イベントやシーズン先行体験、エクスプレス・パスなど、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでの貴重なエンターテイメントが、ボーナスとして与えられます。ポイント還元率は0.5%となっており、貯まったポイントは次年度の年間パス更新にかかる価格の割引に使用できます。

もちろん、年間スタジオ・パス・プラスの特典に加えて、年間パスの特典も附帯します。年間スタジオ・パス・プラスは、年間パスを持っている人、または持ちたいと思っている人におすすめのカードです。